ペドレリーア 近況(7/4~8/8)

◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/07/04 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「蹄にかかる負担に関しては細心の注意を払いつつ動かしています。坂路調教を開始して少し経ちましたが、悪い方向へいくことはなく順調に前へと進めています。一歩一歩踏みしめるように調教を進めているわけですが、先週からまたひとつ進めたペースで乗っていますよ。この調子ならばもうちょっとで15-15も乗れるほどになるでしょうね。馬体重は474キロです」(天栄担当者)

12/07/12 NF天栄
周回コースか坂路でキャンター調教を行っています。「ひと頃は心配のほうが強かったのですが、慎重に時間をかけさせてもらったおかげでだいぶいい流れへと持ち込めていますよ。今では不安らしい不安は見せず調教もコンスタントに行えています。ときには周回コースにも入れるくらいですし、坂路でもハロン16~17秒のほどのペースで走れていますからね。入厩前と比較すると落ち着きすぎているのが少し気になりますが、そのあたりの変化もよく見ながら乗り込んでいければと思っています」(天栄担当者)

12/07/17 NF天栄
周回コースか坂路でハロン16~17秒のキャンター調教を行っています。「今の調教を開始してからも目立つような不安はありませんし、体調面も安定しています。一時期は心配してかなり用心して取り組んできましたが、いい意味で通常通りの調教を問題なくこなせるレベルになってきたと思います。この調子で乗り込んでいければ段々とトレセンへ送り出すことを考えていけるようにもなってくると思いますよ」(天栄担当者)

pedreria_20120724.jpg
12/07/24 NF天栄
周回コースでキャンター調整を行い、週2回は坂路で15-15を行っています。「こちらに戻ってきた当初は時間がかかってしまうかもしれないと心配しましたが、こちらの心配をよそに順調に回復して15-15もコンスタントに乗り込めるところまできました。調教師も喜んでくれていますし、担当者からもそろそろ具体的なことを考えていける段階にきていると思うという話が出ていますから、この調子で進めていって無事に送り出せる日を迎えられればと思っていますよ。馬体重は465キロです」(天栄担当者)

12/07/27 栗田博厩舎
27日に美浦トレセンへ帰厩しました。

12/08/02 栗田博厩舎
1日、2日はゲート練習中心のメニューを行いました。「初入厩のときはご心配をおかけして申し訳ございませんでしたし、我々も心配していたのですが、思った以上に回復が早くて良かった。乗り出し後も順調に来ていてそろそろ考えることができると天栄側からも話があったので順調ないい流れのなかで入れたいと思い、先週末に帰厩の運びとなりました。輸送も問題なくこちらで調整をスタートしても体調面に不安を出すことはありません。もちろん蹄のほうも落ち着いていますし、その点はご安心ください。ただ、前回も環境の変化に堪えたことが影響した部分もありましたし、体調の変動を含めてよく見ていきたいと思います。調教のほうはゲート練習を中心に行っています。癖はそれほど見せていませんが出ることに関してはまだゆっくりかな。ただ、練習していけばそれほど時間はかからなそうな感じもしますし、負担を少なくするためにも早めに合格させてあげられれば理想的だなと思っていますよ」(栗田博師)

12/08/08 栗田博厩舎
8日にゲート試験を受けて無事に合格しました。「先週はダメもとと言いますか、受かったら儲けものくらいのつもりで受けてみたのですが、若干反応がゆっくりということで合格までのレベルには至っていないというジャッジを受けました。練習のつもりでいましたし、プラスに考えてその後の調整にあたっていましたよ。それで改めまして今朝受けてみたんです。すると先週の成果もあって速い反応を見せて無事合格をもらえましたよ。まぁ、今週も先週と同じくらいの心構えでいましたから合格をもらえて良かったです。脚元はもとより体調も今のところは問題ありませんから、数日見て大丈夫のようならばこのままデビューへ向かっていきたいですね。具体的なことはこれから詰めていってになりますが、気のいいタイプなので新潟中も考えることができるかもしれませんね」(栗田博師)

デビュー間近の5月初旬に急性蹄葉炎をやってしまったので
デビューも危ういかと心配しましたが驚異的な回復力で驚いています。
一度頓挫しているので厩舎も今まで以上に大事にしてくれているようで一安心です。
無理なく進めているようで気性的に問題ないようならば結構やれるかも。
このままデビューできそうなのでまずは無事に完走して欲しいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)