ヴァリディオル 近況(7/3~8/8)

◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


12/07/03 NFしがらき
坂路でハロン20秒程度のキャンター調整を行っています。「先週末、ちょっと脚元に疲れが出たため、念のため検査を行いましたが、腱などに異常はありませんでした。乗り出してすぐですし、軽い反動が出たのでしょう。その後も継続して乗れていますから、引き続きしっかりケアをしながら進めていきます。ちょっと気持ちの面で集中し切れていない部分があるようなので、気をつけて取り組んでいきます」(NFしがらき担当者)

12/07/11 NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「脚元に疲れが出たことを考慮して、軽めのキャンターでじっくり体を動かしています。体調面に不安はありませんし、引き続きしっかり状態を確認しながら進めていきます」(NFしがらき担当者)

12/07/17 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間、左前脚の蹄を気にする素振りを見せたので、装蹄師に詳しく診てもらったところ、中に古いガス溜まりのような穴があることが分かりました。蹄鉄を脱がせてじっくり乗って、今朝改めてレントゲンを撮ったところ、その穴はかなり小さくなって下がってきていることが確認できました。明日からは蹄鉄を履いた状態で調教を行っていきます。脚元の疲れも、馬自身が蹄を気にしていたことが原因のひとつでしょうし、解消してきていることでしっかり調教できるようになれば全体的に良化してくれると思います」(NFしがらき担当者)

12/07/24 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「普通に調教を開始してからは順調に来ており、今朝は坂路で終い15秒ぐらいまで脚を伸ばしました。予定より速くなったほどで、動きは思ったよりも良かったですね。そう遠くなく移動の話も出てくるでしょうし、このくらいのペースでしっかり乗り込んで息を作っていきます。馬体重は485キロです」(NFしがらき担当者)

12/07/31 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間もコンスタントに15-15に近いところを乗り込んで、至って順調に調整できています。あくまでも検疫の状況次第ですが、早ければ今週中にも帰厩の予定ですので、いい状態で送り出せるようにしっかり進めていきます」(NFしがらき担当者)

12/08/03 石坂厩舎
3日に栗東トレセンへ帰厩しました。

12/08/08 石坂厩舎
8日は栗東坂路で追い切りました(56秒3-40秒7-26秒8-13秒8)。「先週金曜日に無事帰厩しました。脚元に関しては完全にスッキリしているというわけではありませんが、今のところ落ち着いた状態を保っています。今朝は本格的な追い切りに向けて、坂路で併せて馬なり程度。まだ体に余裕があって硬い感じはしますが、そのあたりも徐々に良くなってくるでしょう。一度叩いて次というのが理想的ですが、脚元を考えれば一回で勝負に行きたいところ。そのためにも中途半端な状態では使えませんから、こことは決めずにしっかりと仕上げていきます」(石坂師)

帰厩までかなりの時間を要してしまいました。
脚元に不安のある馬は能力があっても勝ち上がりは厳しいです。
無事に走れていいればもっと活躍できていただろうに・・・。
なんとかラストチャンスには間に合いそうなのでまずは無事に、
そしてなんとしてもラストチャンスをモノにして欲しいです。
石坂厩舎ならきっとやってくれると信じています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)