プレザントライフ いいところ無く11着

触れないわけにもいかないので結果を・・・。

プレザントライフ
12/6/3 阪神 2R 3歳未勝利 ダート1800m 曇:良
16頭 3人気 11着 56kg 中館 1:56.0 3F40.0 着差1.8 体重498kg(+12kg)


トホホ・・・。

以下、レース後の公式コメントです。

◆◇◆ プレザントライフ レース後コメント ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム

pleasant_life_120603.jpg

12/06/03 松田国厩舎
3日の阪神競馬では五分のスタートからやや抑えて、ジワッと好位につける。道中はスムーズに進んだが、4コーナーあたりから徐々に手応えが悪くなり、直線は止まってしまって11着。「気配はすごく良かったし、返し馬の雰囲気も抜群。1コーナーまではかかるぐらいの行きっぷりで、楽にいいポジションを取れました。前を射程圏に入れながら、ゆっくり並びかけて行こうと思っていたのに、3コーナーぐらいから急に手応えがなくなってしまって…。走り切っていないのでしょうが、ちょっと分からない感じです」(中舘騎手)「パドックから気配は上々だったし、気合い乗りも良かったので、ダートでどれだけやれるかと思って見ていました。スタート後はすごい行きっぷりでこれならダートでも大丈夫と思って見ていたのですが、勝負どころからがさっぱり。上がってきてからはケロッとしているし、初めてのダートで最後に砂を被ったのか、息の遣い方が分かっていないのか、今ひとつ分かりません。もう少ししっかりと敗因を探っていって、今後のプランを考えていきます」(松田国師)もう一歩のレースが続いていただけに、ダートでのあとひと押しを期待しましたが、最後は脚が上がるような格好になってしまいました。ただ、今日は初めてのダートでしたし、砂を被って集中力が続かなかった可能性もあります。この一戦で適性は分かりませんし、次走も引き続きダートを含めて検討していく予定です。。

ダートでもうちょっとやれると思ってましたが・・・。
精神的なものなのかなぁ・・・真剣に走れるように何とかしてもらいたいのですが
毎レース同じように集中力が切れてしまうのでダメなのかなぁ・・・。
あと試すとしたら、左回りの中京と北海道の洋芝ですかね。
新潟ではなかなかのレースをしてましたし中京参戦を期待してますよ。
それでダメなら北海道で最終決戦を。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。