出資馬 近況(4/17・18)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/04/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路調教も取り入れていますが、特に気になるところはなく順調ですね。体もふっくらしていますし、そろそろ具体的な帰厩目標を決めても良さそうです。それほど速い調教は必要ないタイプですから、体を維持しつつしっかり運動量を確保していきます。馬体重は480キロです」(NFしがらき担当者)

まもなく帰厩できそうです。
京都開催で短距離の芝で使ってもらえそうですね。
仕上がりは良さそうなので今度は結果がほしいところです。


◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


12/04/18 橋田厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「この中間も慎重に状態を見てきましたが、特に疲れた様子は見られません。どうも球節回りに疲れが溜まりやすいようなので、その箇所は特に入念にチェックしてきたのですが、思った以上にダメージはなく、順調に乗り込めていますよ。京都開催からは芝レースが多くなりますし、出馬状況を見ながらどのあたりを使うか考えていきますが、初戦の内容を見ていると、直線が長い新潟コースの方がいいのかなと思っています」(橋田師)

意外にダメージは少なかったようで良かったです。
京都か新潟ということは5/5・6あたりも可能性ありますね。
5/6新潟芝1600m(牝馬限定)か5/13新潟芝1400m(牝馬限定)あたりが合いそうに思います。
ただ、新潟だとジョッキー確保に苦労しそうです。
スタート上手くて追えるジョッキーで一発で決めてもらいたいですね。
脚元に不安があるので早めに勝ち上がっておきたいです。


◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


12/04/18 松田国厩舎
18日は栗東CWコースで追い切りました。「ザ石で不安の出た右前脚の状態は引き続き落ち着いていますし、先週末から軽く時計を出し始めています。今朝は軽く坂路を上がってからCWコースに入れましたが、動きはまずまず。上りの歩様も問題なさそうでしたし、この調子で乗っていければ来週の競馬も考えていけそうなくらいです。今のところ芝の番組を考えていますが、時期を考えても一戦一戦が勝負になってきますし、あまり走りが変わってこないようなら先々で条件を替えることも視野に入れています」(松田国師)

来週の競馬も視野に・・・状態次第といったところです。
骨折開けですし慎重に行ってもらいたいですが、時間もそうあるわけでも無いので一戦一戦が勝負です。来週だと4/28京都芝2000mか4/29福島芝2000mあたりでしょうか。
これでダメなら一度ダート使ってほしいです・・・大化けの予感も・・・。


◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


12/04/18 小崎厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「現在は角馬場で軽めの乗りながら左飛節の状態を確認しています。腫れは引いていますし良化傾向にあると思いますが、歩様を見ていても負担がかかりやすいところがありそうですし、引き続き慎重に見ながら進めていきます。少しずつ動かし行ってさらに安定してくれば坂路に入れ始めたいと思います」(担当助手)

毎週の更新がハラハラ・ドキドキです・・・。
無事に出走できるのか、心配ですが何とか頑張ってもらいたいです。
今後脚元が固まってきて不安が少しでも解消されることを祈ります。


◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


12/04/17 NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ここにきてだいぶ背中の肉も戻ってきて、順調に乗り込めるようになっています。外傷部分はもう問題ありませんし、順調にペースを上げていけるでしょう。石坂調教師とは2週後ぐらいをメドに帰厩させる話をしていますので、そのつもりで進めていきます。馬体重は441キロです」(NFしがらき担当者)

予定外の放牧となってしまっていますが順調に回復しているようで一安心です。
このままいけたら月末あたりには帰厩できそうです。
京都開催での復帰を期待しています。
オークスDayの京都芝1800m(牝馬限定)あたりが狙い目では!?


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/04/17 NF天栄
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「こちらに移動してきてからはまず体調を整えることに専念してきて、問題なさそうなことを確認して今週から入厩へ向けて調教を開始しています。今週はすでに15-15前後のところまで行きましたが、気が良すぎるくらいで多少力みながら走っていました。前向きさが早期の新馬戦を考えるにあたって武器になるでしょうが、コントロールという面で先々では課題になる可能性もあるかもしれませんね。そのあたりを以後の調整のポイントとして捉えながら取り組んでいければと思っています。馬体重は463キロです」(天栄担当者)

天栄に移動してからも順調です。
スピードはありそうに思いますので結構やれるのでは?と思います。
一気に走りきってしまうイメージなので短距離でしょうね。
このまま無事にデビューまでいってもらいたいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)