出資馬 3歳~5歳 近況(3/6~8)

今週の更新はしがらき組の動向が注目です。
今週辺りから続々と帰厩しそうな感じなのでこれから春競馬が楽しみになるはずだったのですが・・・

今週出走予定でした、ウルル嬢が・・・やってしまいました・・・。
2度目の肺出血です。
引退もいたしかたありません。

最近悪い流れが続いてますが、まもなく帰ってくるしがらき組たちに流れを変えてもらいましょう。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/03/06 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路調教も取り入れていますが、非常に順調です。馬体もだいぶふっくらしてきましたし、精神面も安定していますね。そう遠くなく帰厩ということになりそうなので、こちらもそのつもりでしっかりと調整していきます」(NFしがらき担当者)

体も若干戻ってきたのかな?
先週はまだまだみたいな感じでしたので・・・。
近々帰厩みたいなので阪神開催で使うのかな?
中京で見たかったな~。
能力はあると思うので状態と精神面のケアをお願いします。


※ 2012/03/10 17:58追記
12/03/10 平田厩舎
9日に栗東トレセンへ帰厩しました。


◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


12/03/07 引退
6日の調教後、鼻出血を発症したため慎重に様子を見てきましたが、今朝改めて肺からの出血と診断されました。「今週のレースに使うつもりで調教を進めてきたのですが、火曜日の調教後に鼻出血を発症してしまいました。この休み明けはかかって行くようなところもなく体調も良さそうだな、と思っていたのですが、このところの力のいる馬場で負担がかかったのかもしれません。出血のあとは呼吸が苦しくなったのでしょう、心房細動の兆候もあったとのこと。昇級後はなかなかいいところがありませんでしたが、まだ4歳でこれからの馬と思っていただけに残念ですが、2歳時にも一度肺からの鼻出血を発症していますし、これ以上負荷をかけると再度馬が苦しい思いをする可能性が高いでしょう。このような結果になってしまい、大変申し訳ありません」(宮本師)帰厩後は順調に調教を消化し、今週の出走を予定していたところでしたが、2度目となる鼻出血を発症してしまいました。肺からの出血は競走中の事故にもつながりますし、再発の可能性が高い症状でもあります。このような現状を踏まえ、宮本博調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

復帰戦を楽しみにしていたウルル嬢、恐れていた2度目の鼻出血をやってしまいました。
2度目の肺出血ですから引退もいたしかたありません・・・。
今週出走なら応援に行くつもりでしたが生での応援も叶わなくなりました。
本当にいつも一生懸命走る仔でした。
昨年を思い出すと・・・初勝利まで時間がかかりすぎましたね。
3~4戦目で決めてればもう少しゆったり使うことができたかもしれませんが
タラレバを言い出したら切りがありません。
宮本先生に不満は無かったのですがやはり厩舎は重要だなぁと実感しました。
ウルルさん、お疲れ様でした。
ノーザンファームで繁殖に上がれたらいいのですが。
サンデー系種牡馬との子供が見てみたい。



◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


12/03/08 橋田厩舎
7日、8日はゲート練習を行いました。「この中間は、無理にゲートから出さずに出入りと駐立の確認を中心に、じっくりと練習を進めています。先週はゲート内で立ち上がりかかって不合格になったので、練習しつつもテンションを上げないように気をつけなくてはいけませんからね。水曜、木曜の練習では駐立もおとなしく、特に問題ないように感じました。並行してポリトラックコースでのキャンター調整もしていますが、相変わらず素軽い走りでいい雰囲気ですよ」(橋田師)

調整は順調なようでまずはゲート試験ですね。
そろそろ2回目受けるのかな?次はビシッと決めて欲しいです。
橋田先生も良い印象を持ってくれていますのでデビュー戦楽しみにしています。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


12/03/06 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り込んできても膝の状態は落ち着いていますので、この中間からは少しペースを上げて、ジワッとハロン16~17秒ぐらいの調教を行っています。走っている格好などは以前よりも良くなっていますし、この休養がいい方に向いてくれていると判断できそうです。まだ具体的な移動についてお話できる段階ではありませんが、ここからは入厩を視野に進めていくつもりで調教に取り組んでいきます」(NFしがらき担当者)

一気にペースが上がりましたね。
じっくり休んだのが良かったのか脚元の状態も良くなってきたのでしょう。
帰厩まではまだまだでしょうが成長した姿を見るのが楽しみです。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


12/03/06 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「今週からは坂路でハロン15秒に近いところを併せ馬で消化し、少しずつペースを上げているところです。特に悪いところがあるわけではないので、これからも体力の強化をイメージした調教を進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

順調で何より。体力アップ頑張って!


◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


12/03/06 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「飛節の腫れは引き、先週末から坂路で乗り出せています。坂路を乗るまで2、3日は角馬場でかなりしっかりと体を動かしていたので、馬体が緩むどころか逆にパワフルな動きになってきています。早ければ今週中にも帰厩ということになりそうなので、引き続きしっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)

12/03/08 石坂厩舎
8日に栗東トレセンへ帰厩しました。

おぉ~いよいよ帰って来ますか!と思っていたら今日帰って来ました
私の大本命馬、早めに勝ち上がって欲しいです
仕上がりは良さそうなので早めに使ってもらえるかもしれません。
生観戦で応援に行きたいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)