プレザントライフ 4戦目 ・・・5着でした。

うちのエース・プレザントライフが4戦目を迎えました。
今度こその思いでグリーンチャンネルで観戦しました。

11/12/4 阪神4R 2歳未勝利 芝1800m 晴:良
10頭 3人気 5着 55kg 福永 1:52.2 3F34.2 着差1.2 体重496kg(+2kg)


スタートは普通でしたが前には行かず・・・
予想通りの どスロー でしたが真ん中当たりで包まれて動くに動けず。
しかもずっと引っかかってて体力消耗・・・。
瞬発力勝負の直線ではやはり伸びきれず5着でした。

以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ プレザントライフ レース後コメント ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム

pleasant_life_111204.jpg

11/12/04 松田国厩舎
4日の阪神競馬ではまずまずのスタートから楽に好位につける。馬群の中で行きたがるのをなだめつつ追走したが、直線はジリジリとしか伸びず5着。「攻め馬のような超スローペースで、道中はかなり行きたがっていました。スッと反応できないので馬群の中で動くに動けず、直線は苦手な瞬発力勝負。今日は苦しいレースになってしまいました。使いつつ馬はかなり良くなってきていただけに残念です」(福永騎手)「体が増えてだいぶしっかりしてきましたし、調教でも時計が出るようになっていたので、かなりの手応えは感じていました。ただ、弾けるタイプではないのでもう少し流れてくれないと厳しい。1800メートル戦の悪いパターンにはまってしまいました。あと一歩展開の助けが欲しいところですが、徐々に成長してきていますので、すぐに巻き返せると思います」(松田国師)切れる脚に欠けるだけに、スローペースの瞬発力勝負ではいかにも分が悪く、厳しいレースになってしまいました。それでも最後までしぶとく脚を伸ばしたのはこの馬らしいと言えますし、展開ひとつで勝ち負けになるはずです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

馬場、距離というよりもまずこの仔は運がない感じです。
今回のような瞬発力勝負では勝ち目はないですね。
土曜日に同じ厩舎で、先週併せ馬をしたダイワデッセーが勝ちましたが
同じような競馬をして欲しかったですね・・・。
早め先頭、押し切り、という競馬が合ってると思うので
逃げ or 2,3番手からの競馬をしてもらいたいです。
次はどうするのでしょうか。注目です。
年明け京都か、思い切ってダートを使うのか・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。