プレザントライフ 2戦目 5着でした。

うちのエース・プレザントライフが必勝態勢で2戦目を迎えました。
遠征予定も立てていましたが、結局はGCでの応援観戦となりました。

11/10/16 京都3R 2歳未勝利 芝1800m 晴:重
14頭 1人気 5着 55kg 安藤勝 1:50.2 3F34.8 着差0.5 体重494kg(+10kg)


行き脚つかず後方から3番手からの競馬。
今の京都では後ろからでは全くだめでしたのでもうその時点でダメだな・・・って思っちゃってました。
思った通り、直線でもジリジリとのびては来ましたが5着止まり。
一応は残り3Fは最速の脚で掲示板は確保してくれましたがどうなんでしょう・・・。
どうもちぐはぐな競馬が続いてしまっています次こそは巻き返して欲しいです

以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ プレザントライフ レース後コメント ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


pleasant_life_111016.jpg

11/10/16 松田国厩舎
16日の京都競馬ではスタート後に行き脚がつかず、後方から。勝負どころから動いて直線でも必死の追い上げも、ジリジリとした伸びになり5着。「前走で跨がって感じていたのですが、やはりまだ体が緩いですし、変なタイミングで力んでしまうなど、今日のような馬場は堪えてしまいましたね。切れるタイプではないけれど、もう少し馬場が硬ければもっとやれたと思います。結果は悔しいですが、まだこれから変わってきてくれると思いますし、経験を積んでいきたいですね」(安藤勝騎手)「返し馬では行きたがるような素振りを見せていたけれど、ゲートから出たら、行くところ行くところ前が壁になって後方のポジションになり、フワフワしてしまいましたね。3コーナーからは逆にガツンとハミを取って、リズムの悪い走りになってしまいました。2戦連続の1番人気を裏切る形になって申し訳ありません」(松田国師)湿った馬場を気にしてしまったのか、前半は思ったほど進んでいきませんでした。直線ではジリジリ伸びているように力が通用しないわけではありませんし、態勢を立て直して巻き返しを図りたいと思います。今後についてはレース後の状態を見てから決めていきます。

正直、勝てると思ってました・・・。
出来は良かったと思うのですが、甘くはないですね。
走る馬だと思うんだけどなぁ・・・アンカツさん、次は頼みますよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。