プレザントライフ メイクデビュー 3着でした

2009年産出資の先陣を切ってうちのエース・プレザントライフがデビューしました。

coryras442_600_90p.jpg

現地で観戦してきました!写真などは後記事にて。

11/09/25 阪神5R メイクデビュー阪神 2歳新馬 芝1600m
13頭 1人気 3着 54kg 安藤勝 1:37.2 3F34.3 着差0.2 体重484kg


ゲートは普通に出ましたが、前々ではなく中段に。
3コーナーあたりで徐々に上がっていくのかと思いきや、
4コーナーでは外外を回って意外と後ろの方に。
直線前に並びかけたところで外から一気に来た馬(勝ち馬)に内に押し込まれて
窮屈になりいったんブレーキ。その後外に立て直して伸びるも3着まで。
一気に突き抜けてくる瞬発力は無かったのでいたしかた有りませんね。
初戦ということもあったと思いますが、この仔は切れる脚はあまり無いように思いました。
距離も短かったと思いますし、距離を伸ばして先行押し切りという競馬が向いていそうです。
一度使って、次はガラッと変わってくれると思います。
京都開催の芝2000mに使って欲しいですね。

一応、YouTube動画です。


以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ プレザントライフ レース後コメント ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


pleasant_life_110925.jpg

11/09/25 松田国厩舎
25日の阪神競馬では五分のスタートからやや後方を追走。3コーナー手前から外めを上がって行き、直線での追い比べになったが、前が狭くなる不利もあって3着。「跨がった感触は悪くないし、いい馬だと思いますが、もう少し背腰が力強くなってくればさらに良くなりそうかな。今日は直線で狭くなったし、瞬発力勝負になると分が悪いけど、外々を通りながら直線では伸びていますから、経験を積んでいけばもっとやれると思います」(安藤勝騎手)「馬運車からずっと落ち着きがあって、いい精神状態でレースに臨めましたし、スタートもうまく行きました。ただ、最後に不利を受けてしまい、残念な結果になったことが悔やまれます。それでも能力の一端は見せられたと思いますし、ここまでしっかり乗り込んできて体はできていますから、レース後問題がないようならあまり間隔を空けずに使って行きたいですね」(松田国師)直線スピードに乗ったところで不利があり、勝ち切るまでには至りませんでしたが、初戦としては上々の内容だったと思います。使った上積みもあるでしょうし、このあとはトレセンに戻って疲れなどが出ないようなら在厩のまま次走に向けて調整していく予定です。

もともと初戦からというタイプでも無かった思いますし、
距離も短いと思いましたから初戦としては上出来の内容だったと思います。
次はおそらく京都で芝2000mを使ってくれると思いますので期待しています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。