出資馬 近況(8/30~9/1)

今週はキャロット2011年度募集馬の事で頭がいっぱいですが、
今日は競馬関係では大きなニュースがありました。
大井の戸崎圭太騎手がJRA受験するそうです!
南関の名ジョッキーがまた中央へ来たら中央のレベルはさらに上がりそうです。
ただ、南関東は少し寂しくなりますので若手の成長を期待したいですね。
試験合格して来年3月からはJRAの“戸崎”としてデビューするのを楽しみにしています。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/08/30 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24~25秒のキャンター2400mを行っています。「この中間から周回コースでの調整を開始していますが、体調は安定していますし、問題なく運動をこなせていますね。気温も極端に高くなることはありませんし、そのあたりも体調を整える意味ではプラスに働いてくれていると思いますから、この調子で進めていきたいですね」(空港担当者)

かなりゆっくりと進められてます。
このまま問題なくペースを上げて行けたらいいですね。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/01 宮本厩舎
1日に栗東トレセンへ移動しました。

11/08/31 函館競馬場
31日に函館競馬場を出発し、1日に栗東トレセンへ到着する予定です。「先週の競馬は、前に行った馬には厳しい展開でしたし、馬体もやや太めだったことが響いて残念な結果になってしまいました。いかにも休み明けという感じの内容でしたし、次は良くなってくるはずです。今日函館を発ち、明日栗東に到着する予定です。このあとについては、輸送後の馬の状態や次走までにどのくらいの間隔が必要かなどを考えてから決めたいと思います」(宮本師)

台風の影響を受けることなく帰ってこられたのは良かったです。
まずはしっかりと体調を見てもらって立て直してもらいたいです。
巻き返しを期待しています。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/08/31 松田国厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-40秒2-27秒3-14秒0)。「今朝も先週に引き続き坂路で併せて追い切りました。最後はクビ差ほど遅れましたが、まだ目一杯にはやっていませんからね。追ってからちょっとフラフラするなどまだ幼い走りをしていますが、ここ2週の坂路追いでまた変わってくるでしょう。入厩から1カ月あまりでちょうど馬もしんどい頃のはずですが、調教後のカイバ喰いもいいですし、乗り越えてくれそうですよ。今のところ、来週の芝1600メートル戦を考えています。距離も無理がありませんし、外回りで伸び伸び走れるのもプラス。ジョッキーは、今乗れている浜中騎手にお願いしました」(松田国師)今のところ、9月11日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に浜中騎手で出走を予定しています。

いっぱいに追ってこの時計ってどうなんでしょう?
ただ単に坂路走らないだけ??
調教パートナーのモンテエクリプスにも初めて遅れたし、少し心配です。
疲れが出てきてるのかも・・・と素人目には思えてしまいますが・・・。
そしてデビュー戦が決まりました。
9/11の芝1600mを浜中君ですか。これってどうなんでしょう?
浜中君、ウルルでは印象悪いですがここで見返して欲しいです。

モンテエクリプスも予定に入ってるし、ガチさせる気なんでしょうか?
マツクニさんの考えてることはよく分かりません・・・。
どう考えても調子落ちに見えるのですが、デビューはまだ先でも良いのではにのでしょうか。
まぁ、決まったのでプレザントライフにはこの不安を吹っ飛ばしてもらいましょう。
いきなりの激走を期待しております。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)