出資馬 近況(7/29~8/3)

先日、先月引退の決まったガヴァネスについての通知が届きました。
引退後用途が繁殖と書かれていたのは嬉しかったです。
もし将来、子供達がキャロットで募集される事があれば応援したいと思います。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/07/29 NF空港
29日にNF空港へ放牧に出ました。

11/08/02 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「鼻出血による放牧と言うこともありますし、より慎重に状態を確認しています。しばらくは軽めに動かしていくことになりますが、体の内側からの改善が必要になりますから、焦らずに進めていければと思います」(空港担当者)

???
鼻出血の詳しい状況が書かれてませんね。
肺出血なのか、軽い鼻出血なのか、気になります。
ウォーキングマシンでの運動が出来ているので無事に復帰できると信じています。
アマルさん、お大事にしてください。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/08/02 NF早来
屋外周回コース2400mでのキャンター調整と屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整を行い、週1回は14-14を行っています。「いいですね。早いときは14-14を行っていますが、日によっては13-13に近いところまで行うときもあるほどで順調に進めることができていますよ。毛ヅヤがよくなり、トモも充実していますね。コンディションはだいぶ良くなり、体もふっくら。背中の筋肉もいい張りをしています。これからさらに鍛えていって体がフィットしてくれば上のクラスでも楽しみになりそうですね。調教師からもそろそろ移動を考えていきたいという話をもらっていますし、移動も念頭に置いて調整を進めていきます」(早来担当者)

充実のコメントなので素直に嬉しいです。
このところ落ち込み気味な事が多かったのでウルルに流れを変えてもらいたいです。
札幌で使ってもらえるのか気になりますが、主戦の浜中ジョッキーが
札幌記念の週は土曜から札幌に行くみたいなので8/20のニセコ特別(500万下・芝1200m)
に出走かもしれません。
そうなるとそろそろ移動かとも思いますが・・・。
動向が注目です。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/08/03 松田国厩舎
3日はゲート練習を行いました。「今朝は先週に引き続き軽く坂路を上がってからゲート練習を行いました。当初は扉が開く音に驚いて発馬が遅れたりと幼いところを見せていましたが、練習を進めるたびに反応が良くなっていて、あと少しで合格レベルまで達しそうです。普段はおとなしくて手がかからないタイプですし、教えたことをすぐに覚えてくれる賢い馬ですね。このまま、いいところを伸ばしていってあげたいです」(松田助手)

ゲート試験合格まであと一歩という感じですね。
助手さんのコメントも良いですし、順調に坂路にも入れてもらっているようなので楽しみです。
まずは無事にデビューまで行ってください・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。