3歳馬 & 4歳馬近況(7/6・7)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/07/07 函館競馬場
7日は函館Wコースで追い切りました。「今朝はウッドコースで終いだけサッと追い切りました。初めての場所ということもあるのでしょう、運動中はキョロキョロと辺りを見回したり、調教でもフワフワするところを見せていますね。とはいえ、馬体は460キロほどと太すぎずいい雰囲気ですし、脚元も安定して落ち着いた状態を保っていますよ。環境に慣れてくれば気持ちも集中してくるでしょうし、いい状態で復帰戦を迎えられるようにしっかりと調整していきます」(平田師)17日の函館競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に秋山騎手で出走を予定しています。

おぉ~!!
出走予定が出ました~!
思った以上に仕上がりが早かったみたいです。
まずは無事に完走をしてもらいたいですね。
秋山君、お願いします。



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/07/07 大久保洋厩舎
6日、7日は軽めの調整を行いました。「当初の予定では今朝速いところをやるつもりだったのですが、昨日の調教は問題なかったものの、調教が終わって厩舎に帰り、ふと馬房の中を覗いたら首付近に蕁麻疹が出ていました。見つけたときは外見もあまり良くなかったし、さすがに慌てましたが、診てもらっても問題ないし、熱などが出ることもない。おそらく寝藁のなかにいたクモかなにかを口にしてしまったのでしょう。一種のアレルギー反応みたいなものだな。ただ、午後にはもう落ち着いていたし、今朝も問題なかったから心配は要らないと思いますよ。念のため今朝の追い切りは止めましたが、問題なければ明日から週末にかけてのどこかのタイミングでサラッと動かしておくつもりです。脚元を含めて状態は今のところ安定していますし、徐々に負荷を強めていってまずデビュー戦へ向かえるように仕上げていきますよ」(大久保洋師)

ビックリです。恐れていた体質難か!?と思ったけど
症状は大事には至らなかったようでよかったです。
ここで躓いたらデビューすら怪しくなりますから。
大久保先生、どうかよろしくお願いします。


(2011.07.08追記)

今日、終いが速めの調教がありました。
終い重点とはいえ、初の速めにしては良い時計が出ました。
少し希望が出てきました。
ガンバレ、ガヴァネス!





◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


uluru_110706.jpg

11/07/06 NF早来
屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター調整と週3回はトレッドミルでの調整を行っています。「1週前は少し控えて16-16から少し軽めのところを行っていましたが、今週はまた少し戻して日によっては15-15のキャンターを踏むようにしています。まだ具体的な目標こそ決まっていませんが、緩み過ぎない程度に負荷をかけて中身をしっかりさせていきたいですね。そのうえで調教師とも相談していきたいと考えています」(早来担当者)

ウルルさん、良い感じで進められています。
出走予定が発表されるのもそう遠くない感じです。
23日か31日の芝1200mでしょうか・・・。
元気な姿を早く見たいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。