3歳馬 & 4歳馬近況(6/7)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/07 NF空港
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。また、週3回は周回ダートコースで軽めのキャンター3200mを取り入れています。「速めの一歩手前のところを継続して乗っていますが、変わらず好調を維持できていますし、動きも良くなってきていますね。今後の具体的な話は出ていませんが、この調子で進めていければ函館開催中に送り出すこともできそうですね」(空港担当者)

遂に移動の話も出そうな段階まで来ました。
厩舎側からはまだ具体的には離しは無いみたいですが。
ここまで長かったのでどうかこのまま無事で・・・。
復帰戦を楽しみに待ちたいと思います。



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/07 NF早来
屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を交互に行っています。10日に美浦トレセンへ入厩する予定です。「一頓挫あったあとに再度不安が生じることはなく、順調に乗れています。今度こそ入厩させたいというのもあったので、今週いったん美浦トレセンへ送り出すことになりました。それにともない、最終調整としてこの中間には14-14も行ったのですが、その後も安定していますので、あとはこのまま送り出すだけです。ここまでうまく行かないことが多かったですが、何とか順調に行ってほしいですね」(早来担当者)

ええええ~~~!!いきなり入厩!!??
嬉しいのですが、今私の心の中は驚きと心配が大半です・・・。
頓挫続きだったので入厩後が心配です。
トレセンでのハードな調教に耐えられるのか・・・。
大久保先生にお任せするしかありません。
どうか脚元を気にしつつ、ガヴァネス嬢をお願いします。

(2011.6.8追記) ガヴァネスでご一緒させていただいてますなべおさんが先日のキャロットパーティーで大久保先生とお話をされたそうです。入厩の話はもちろんのこと、ガヴァネスは先生の『お気に入り』らしくて、リップサービスでも嬉しいです。先生なら何とかしてくださる、って思いました。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/07 NF早来
軽めの調整を行っています。「先週から角馬場での乗り運動を開始しましたが、今週も引き続き角馬場での調整を中心にしており、軽めのキャンター調整を行っているところです。今朝、宮本調教師が来場されて、順調に前走後の疲労が抜けてきて次走へ向けて進めだせているのを確認してもらいましたよ」(早来担当者)

先生も見にいかれたとのことで嬉しいですね。
疲れも抜けてるみたいで早めに使えそうです。
ウルルさん、今年の夏は北の大地で飛躍を期待していますよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。