3歳馬 & 4歳馬近況(5/17・18)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/05/17 NF空港 馬体重:494kg(+9kg)
屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本を行っています。また、週3回は周回ダートコースで軽めのキャンター3200mを取り入れています。「この中間も順調に調教を進めることができています。本格的な乗り運動を開始した後も経過は良好ですし、この調子で下地を固めつつさらなるペースアップに備えていきたいと思います。馬体重は494キロです」(空港担当者)

順調ですね~
このままいい感じで夏復帰と行ってほしいです。
北海道で始動でしょうかね~



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/05/17 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「順調に調教を乗り込めていたのですが、先週末に左前脚の歩様が悪くなってしまいました。結構痛みがあったようだったので慎重に様子を見て、獣医チェックも受けたところ、左前脚にザ石の症状が出ていることがわかりました。数日経って少しずつ痛みも緩和されてきたので一時期脱がしていた蹄鉄を再度履かせてマシン運動を行っているところです。ペースダウンは非常に残念ですが、まずは痛みが完全に癒えるのを待たなければいけないので、慎重に見極めてから乗り出しを考えていきます」(早来担当者)

恐れていた事が・・・。
こう何度も頓挫があるとデビューは厳しいという気がしてしまいます。
早めの引退も有りなのかもしれません・・・。
デビューできたとしてもずっと脚元の不安がつきまといそうです。
数使えないでしょうね・・・。
デビューして欲しいのですが複雑な心境です。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/05/18 宮本厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「ここまでなかなか勝ち切れず会員の皆様にも申し訳ない思いでしたが、ようやくスッキリ勝ってくれてホッとしました。レース後は特に疲れもなく馬は元気いっぱいです。今後についてはいろいろと検討してきたのですが、昨年は猛暑の中、小倉競馬を使って鼻出血があったことを考えると、夏場は北海道で滞在競馬をさせるのがベストのような気がします。ダートでも上位争いをしてきたことを考えれば、北海道の洋芝を試してみる価値は十分にあるでしょう。明日一度ノーザンファームしがらきへ放牧に出し、馬の疲れ具合などを見ながら北海道へ移動させて函館開催に備える予定です」(宮本師)20日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

ひと息入れて北海道で使うみたいですね。
疲れは無いにしても良い選択だと思います。
早熟だと言われたりもしてましたが、この夏の成長も期待しています。
ダートも走るし血統的にも洋芝は合うと思います。
北の大地で1つ、いや、2つ勝って欲しいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)