3歳馬 & 4歳馬近況(5/3・5)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/05/03 NF空港 馬体重:485kg(+0kg)
屋内坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。また、週3回は角馬場でフラットワークを取り入れています。「引き続き歩様などをしっかりと見ていましたが、乗り運動を開始した後も落ち着いていましたし、この中間からは坂路入りしています。負荷がかかり過ぎないように角馬場での運動を織り交ぜていますが、状態は変わらず良好ですので、この調子で負荷をかけていければと思います。馬体重は485キロです」(空港担当者)

乗り運動を始めてから順調にペースが上がってますね。
無理せずペースアップ出来ているみたいだし、良い感じです。
また競馬場で元気な姿を見たいです。アマルちゃん待ってるよ!



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/05/03 NF早来 馬体重:524kg(+0kg)
屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「先週から角馬場でのフラットワークにプラスして坂路でハロン16~17秒をやり始めましたが、歩様はいい意味で変わりありませんでした。どうしても体のバランスから前脚への負担がかかりやすいのですが、ひ腹のラインも出てきて、トモの筋肉も少しずついいものに変わってきた印象を受けます。状態面の不安をまったく感じずに攻めていけるようになるのはもう少し先かもしれませんが、この馬なりに前へ踏み出せているのは心強いことです。何とか今の調教をクリアして、馬がしっかりしてきたと同時に次のステップへ移行していけるようにしたいと思っています。馬体重は524キロです」(早来担当者)

歩様など脚元の状態は平行線ですが、ペースは上がってます。
15-15を始めることには脚元も安定してくれると良いのですが・・・。
こればかりは祈るしかありません。
馬体重ももう少し絞っていかないと脚への負担が大きいようにも思います。
とにかく無事で頑張って!と祈るしかありません。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/05/05 宮本厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(56秒3-40秒4-25秒7-12秒4)。5日は軽めの調整を行いました。「来週の競馬を予定しているので、水曜日は終い重点にサッと追い切りました。全体の時計は56秒台ですが、反応良く脚を伸ばして最後は12秒4。動きは非常にいいですよ。体調面にも不安なく来ていますし、今度は芝でスピードを活かしてほしいですね」(宮本師)14日の京都競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出走を予定しています。

中間も順調のようで何よりです。
さぁ来週!今度こそ頼みますぞ
ジョッキー変わるのかな???
でもたぶん浜中君でしょうね・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)