ウルル 7戦目 またしても4着。

11/04/17 阪神1R 3歳未勝利(牝馬限定) ダート1200m
16頭 3人気 4着 54kg 浜中 1:14.2 3F37.9 着差1.1 体重476kg(-4kg)


以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ ウルル レース後コメント ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


uluru_110417.jpg

11/04/17 宮本厩舎
17日の阪神競馬ではスタートでやや置かれ気味になりながらも、気合いをつけながら好位へ。直線でも最後までしっかりと脚を伸ばしたが、勝ち馬には届かず4着。「まだ力がつききっていないせいか、スタートでトモを落として後手を踏んでしまいました。外枠で終始外を回らされた不利もありましたし、それでも直線はハミを取って伸びようとしていましたからね。力的にはいつでも未勝利を勝てるところにいますし、休み明けを叩いた次はもっと良くなると思います」(浜中騎手)「状態は良かったのですが、一本調子なところがある馬ですし、最後の坂もいくらか堪えた印象です。今回は休み明けでしたし、最低限の優先出走権は確保してくれましたから、次は芝の短距離に戻してスピードを活かした競馬をしてもらいたいと思っています」(宮本師)今回もあと一歩の競馬になってしまいましたが、休み明けでもしっかり掲示板を確保できたことは前向きに捉えていいでしょう。スピードを活かせる芝に戻っての勝利に期待したいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、今のところ在厩で次走に向けて調整していく予定です。

やはり大外枠とダートが問題でしたね・・・。
心配していたとおり出遅れ、脚を使って前目に行って、
最後まで頑張るも延びず・・・。
レースぶりは変わってきませんね。
今回は特にずっと大外を回ってきましたし。
次は芝で変わってくれることを祈ります。
ジョッキーもそろそろ変えてみては??
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。