3歳馬 & 4歳馬近況(4/4~6)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/04/04 NF空港 馬体重:485kg(-1kg)
ウォーキングマシンでの運動と週3回はトレッドミルでハロン25秒のキャンターを5分行っています。「無理をせずに時間をかけて進められていることで、ゆっくりながらも確実に安定感が増してきています。調整メニューに変動はありませんが、今後ペースアップした際にスムーズに進めていくためにも現状のペースでしっかりと負荷をかけていきます。馬体重は485キロです」(空港担当者)

ペースは上がらないもののじっくりとしっかりと運動出来ています。
ペースアップ時の土台をしっかりと作ってもらいたいです。



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/04/05 NF早来
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先月一杯はトレッドミルで動かしながら回復を促していましたが、少しずつでも進めていかなければいけない時期でもあるので今月より馬場に入っての調教を始めています。本音を言うと、まだ動きは芳しくなく、心もとない印象が強いのですが、何とか乗り越えて順調に進められていたころの状態に近づけていき、その先にある入厩へとつなげていきたいと思っています」(早来担当者)

半ば強制的な乗り運動再開ですが大丈夫なんでしょうか。
今後のことも考えると乗り始めてみてどうするか考える感じなのでしょうか。
無理はして欲しくはありませんが良化を促すきっかけになることを祈ります。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/04/06 宮本厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒1-26秒0-12秒9)。「今朝は坂路で終いだけサラッと時計を出しました。やればやるだけ時計は出るタイプですし、仕上がりも早い馬。まずは余裕を残した状態で調教を進めていきたいと思っています。使うレースに関しては、3場開催になる再来週以降ならいろいろと選べるでしょうし、発表された番組をよく検討してから決めるつもりです。いつまでも未勝利でいるわけにはいきませんし、しっかりと仕上げて勝負したいですね」(宮本師)

やはり仕上がってはいるものの宮リン先生はすぐには使いませんね。
すぐ使っても使えそうですが今は出馬投票が多すぎて思ったレースに使えないですからね。
3場開催になってしっかり予定立てるのは良いですね。
今度こそ勝ち切ってください。
期待しています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。