ウルル 6戦目 4着・・・。

用事があったのでリアルタイムで見れませんでした。
今回はスタートを決めて前に行ったようです。
最後は差されてしまいました。
勝った馬は強かったけど、せめて2着は確保して欲しかった・・・。

11/01/29 京都3R 3歳未勝利(牝馬限定) ダート1400m
16頭 1人気 4着 54kg 浜中 1:26.7 3F38.9 着差1.6 体重480kg(-4kg)


以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ ウルル レース後コメント ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


uluru_110129.jpg

11/01/29 宮本厩舎
29日の京都競馬では好スタートから押して2番手へ。3角手前で先頭に立ち、いい手ごたえのまま直線に向いたが、追ってからの伸びがもうひとつで4着。「勝ち馬の位置まで下げても良かったのですが、切れないタイプなので前々で押し切る競馬をしました。ワンペースで追ってからの伸びが今ひとつでしたが、最後までパタッとは止まっていませんし、流れさえ向けばすぐに勝てるはずです。ゲートは落ち着いていました」(浜中騎手)「中間ゲートの確認をしただけあって、スタートは決めてくれました。ただ、その分なのか今日は最後の伸びを欠いてしまいました。いつも人気になって勝ちきれないので、会員の皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。レース後すぐ見た感じでは鼻出血はありませんが、長く厩舎にいてテンションが上がってくる頃でしょうし、一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います」(宮本師)なかなか勝ちきれずもどかしいレースが続きますが、このクラスでは上位の力があるのは間違いありません。焦らずに一度放牧に出してリフレッシュされたいい状態で初勝利を目指します。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、来週中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

正直、勝ち負け出来る状態だと思ってました。
やはり連戦で疲れも出始めていたのでしょうか。
芝のレースも少ないですし、いったん放牧に出すのも良いでしょうね。
でも未勝利戦でも除外の心配も出てくる時期なので権利あるうちに帰ってくるのでしょうか。
権利にはこだわらないとは思いますが小倉開催が終わると出走投票も激戦になるのは間違いありません。
おそらく次もダートと芝の両にらみでしょう。
短期放牧でしたら3/13か3/19の限定戦辺りでしょうか。
まずは疲れを取ってリフレッシュして欲しいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。