3歳馬 & 4歳馬近況(1/11・12)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/01/11 NF空港 馬体重:480kg(+0kg)
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでダクを10分行っています。「脚元は引き続き安定していますので、この中間からトレッドミルでの運動時間を長くしています。まだ軽めの運動ながらもしっかりとした脚取りですし、この調子で進めていきたいと思います。馬体重は480キロです」(空港担当者)

まだまだ注意が必要っぽいのですが徐々に進めていけてますね。
時間はかかりそうですし、焦らずがんばってほしいです。



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/01/11 NF早来
屋内周回コースで2000mをハロン20秒程度のキャンターで乗っています。また、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒程度のキャンター1本と角馬場での運動を行っています。「調教ペースを少しずつ上げていますが、しっかりと対応していますね。欲を言えばもっとキビキビとしたキャンターを見せてほしいところはありますが、その点は乗り込むことで良くなってきてくれるでしょう」(早来担当者)

年明けてからは18秒→16秒ペースにも慣れてきてるみたいですね
今後も順調に・・・しっかりした脚どりで良い調教できることを願っています。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/01/12 宮本厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「前走はスタートで立ち遅れたのが響いてしまいました。これまではスタートに不安がなかったのでそこはちょっとショックでしたね。ジョッキーはダートならあと1ハロン延びても大丈夫だと言っていたので、番組についてはもう少しじっくり検討したいと思います。馬は今朝から乗り出していて疲れはなさそうですし、鼻出血の兆候も見られません」(宮本師)

まずは、鼻出血が無かったので良かったです。
ミヤリン先生は1400mまでという感じで考えてらっしゃるみたいなのでやはり次は
1/29 京都ダ1400m(牝)、1/29 京都ダ1200m、2/5 京都ダ1200m(牝)
これらあたりでしょうか?
この先、ファルコンSを目指すとすれば・・・
→ 2/26 500万下 芝1200m → 3/19 ファルコンS
というローテが理想でしょうし、次は絶対に落とせないと思います。
浜中ジョッキーも決して悪くはありませんが、ウルル嬢との相性が悪いような気がして・・・
思い切って外国人ジョッキー乗せるのも良いかと思います。
先生のご決断を待ちたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。