2歳馬 & 3歳馬近況(12/13~15)

昨日、キャロットの残口を見ていたら・・・
ゴレラ09が149口。点灯してました~!・・・今朝には142口…134口へ。
相変わらずキャロットは売れ行き好調ですね。
いずれは満口にはなるとは思ってましたが早いですね・・・。
まだまだ小さいのでさすがに年内は点灯しないと思ってましたよ。
ディープ効果とトゥザグローリーの重賞勝ちも関係あるのかも。
様子見していた人は早めのお買い物を!
減りだしたら、一気に減るからね~

さて、今週の2歳、3歳たちの更新です。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


10/12/13 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「時間が経つことで状態は落ち着いてきていますし、いい意味で変わりありません。ただし、乗り運動の開始にはまだ心もとない状態なので時間をかけて見ていきたいと思います」(空港担当者)

まだまだ辛抱ですね・・・。


◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


10/12/14 NF早来 馬体重:499kg(-13kg)
屋内周回コースで2000mをハロン20秒程度のキャンターで乗っています。また、週3回は屋内坂路コースでハロン18秒程度のキャンター1本と角馬場での運動を行っています。「じわじわとペースアップしていますが、手ごたえはいっぱいになってしまいますね。息遣い、体の使い方ともまだまだ良化の余地はありますし、焦らずに取り組んでいきます。馬体重は499キロです」(早来担当者)

まだまだきっついなぁ・・・。
上手くいけば年明けに移動予定がでるかも・・・って思ってましたが。
春まではじっくり行かないとだめかもしれませんね。
焦らず、無理せずじっくりといって欲しいです。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


10/12/15 宮本厩舎
15日は軽めの調整を行いました。「先週はジョッキーも距離を考えてうまく乗ってくれましたが、最後前を交わすにはいたりませんでした。そのあたりは、現状スピードを活かすような競馬のほうが合っているのかもしれません。レース後、馬体に異常はなく鼻出血の兆候も見られません。このまま次走に向けて調整していくつもりですが、状況によってはダート戦も視野に入れたいと思っています」(宮本師)

まずはレース後も無事でほっとしています。
番組上芝のレースが少ないのでやはりダートのお話も出てきました。
力強い走りをするし、十分戦えると思います。
抜群のスタートから逃げて押し切ってまずは1勝を!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)