2歳馬 & 3歳馬近況(11/15~17)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


10/11/15 NF空港
ウォーキングマシンでの運動と併行して、週3回はトレッドミルでハロン22秒のキャンターを5分行っています。「調教ペースは変わりありませんが、現状で行える運動メニューを精力的にこなしてくれています。心身の状態も安定していますので、引き続き状態を確認しながら調整を進めていきます」(空港担当者)

先週と同じメニューですが順調ですね。


◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


10/11/16 NF早来
屋内周回コースで1500mをハロン20秒程度のキャンターで乗っています。また、週3回は屋内坂路コースで軽めのキャンター1本と角馬場での運動を行っています。「坂路入りを再開してからも、調子を崩すことなく、継続して乗り込めている点は好印象です。角馬場と坂路での調整を一日置きに行って、疲れを溜めないように心がけていきます」(早来担当者)

この仔も先週と同じメニューみたいですね。
徐々にペースも上げれそうな雰囲気なので牧場スタッフさん、この調子でお願いします。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


10/11/17 宮本厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-39秒1-25秒8-13秒3)。「今朝はある程度強めに追いました。馬場が悪いので時計自体はそれほど出ていませんが、終い13秒3なら文句ありません。ここまで順調に乗り込めて、仕上がりについては心配ありませんし、あとは鼻出血しないことを祈るだけです。調教ではその気配は見せていませんし、テンションが上がるようなこともないので大丈夫だと思います」(宮本師)21日の京都競馬(2歳未勝利・芝1200m)に浜中騎手で出走を予定しています。

最後13秒台なのは少し不満ですが時計の出にくい時間帯だったみたいなので仕方ありません。帰厩してから無理はせずしっかり乗り込んできてるので仕上がりは上々ですね。
普通に走れば勝ち負け出来ると信じてます。
先生のおっしゃるとおり、鼻出血の無いことを祈ります・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)