トロサックス 2戦目 5着

今日もグリーンチャンネルで観戦。

パドックから見ていましたが、今日は2人引きではありましたが落ち着いて周回していました。
(初戦は馬っ気を出したりして精神面でアウトだったみたいです)
ただ、ジョッキーが跨ってからは少しテンションが上がってました。
-6kgで多少絞れて馬体もいい感じに見えました。

さて、レースですが、

ゲートは普通に出てくれましたが・・・行き脚がつきません。
鞍上のキムタケさんも追って押し上げようとするも頭を高くして行きたがりません・・・。
道中はキムタケさん押っつけ通し。
道中の行きっぷりから、『あらら・・・こりゃダメかなぁ・・・』って正直思いました。
4コーナー付近では最後方辺りで直線へ・・・。

直線では大外に出してキムタケさんの豪腕が炸裂しました!

最後はメンバー中最速の末脚で結果、5着。
今回は調教の動きから掲示板はあるかも、と思っていましたがその通りになりました。

10/02/14 京都2R サラ系3歳 未勝利 ダート1200m
16頭 9人気 5着 56kg 木村健 1:14.2 3F36.9 着差0.7 体重484kg(-6kg)


道中あれだけ走る気がなくて直線だけ走った感じです。
まともにレースできれば近いうちには勝てそうです。
今日は時計が立派です。前走より2.8秒も縮めてきました~

権利が取れたのでこの厩舎ですから続戦してくれると思います。
次は中段より前に付けて安心してレース見たいです。

◆◇◆ トロサックス レース後コメント ◆◇◆
牡馬 父 ゼンノロブロイ 母トキオジュリア(母父Crafty Prospector)
2007年3月26日生 栗毛 栗東:西園正都厩舎 生産:ノーザンファーム


trossachs_100214.jpg

10/02/14 西園厩舎
14日の京都競馬では後方からの追走。直線で追われるとゴールまでしっかり伸びて5着。「ゲートは普通に出てくれたのですが、砂を被るのを嫌がって頭をあげてしまい、なかなか前に進んでくれませんでした。直線で大外に出してからはほんとうにいい伸びでした。ずっと外を回ったわりに差のない競馬でしたし、能力はありますね。まだ2戦目ですから、レース経験を積んでいけばよくなってくると思います。それほど瞬発力があるタイプではないので、ペースが落ち着きやすい長い距離よりは、前半からある程度流れが速くなる1200m~1400mが合っていると思います」(木村健騎手)デビュー戦より装鞍所で落ち着きがあり、パドックでも馬っけを出さず、精神面での進歩が見られました。このまま在厩で調整を行う予定ですが、レース経験を積むことでこれから更によくなりそうで楽しみです。

未勝利クラスでのメドが立ったので良かったです。
頭を上げていたのは砂を被るのを嫌がっていたのですね・・・。
一度芝のレースにも挑戦してもらいたいです。
続戦のようなので次は馬券圏内に期待したいです。
(今日の馬券は・・・トロ軸で3連複流し・・・残念でした)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。