1歳馬近況(12/25)

早速、ポチッといった ガバーナの08 の近況を載せていきます。

最新の更新では今後の馬体重が心配ですが480~490kgで競馬できる体になってくれると予測しています。
まずはこの仔は血統が素晴らしい!
血統的にはSS系×ヨーロッパの芝血統なので十分に芝で楽しめそうです。
母の兄弟にイギリスダービー馬 Motivator がいます。
2009年産は父アグネスタキオンなので牧場の期待の高さも伺えます。

まずはしっかり体を作ってもらって無事にデビュー出来ることを祈っています。

では9~12月の更新内容を一気に!


◆◇◆ ガバーナの08 近況 ◆◇◆
牝馬 父 フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム

gabana08_091225.jpg 09/12/25

09/12/25 NF早来
屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2周を行っています。また、週2回は屋内坂路コースのみ1本登坂しています。精神的に落ち着いていてとても乗りやすいと、乗り役からの評判も高まっています。調教負荷が高まってもカイバ喰いに不安な点はなく、順調に馬体重が増えていますので、ここからは大きくなりすぎないように気をつけて進めていきます。

09/12/11 NF早来 馬体重:483kg(+7kg)
屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター2周を行っています。また、週2回は屋内坂路コースのみ1本登坂しています。ペースを上げても反応には余裕があり元気にキャンターをしています。まだ力がつききっていないこともあり、ときどきトモに疲れを見せることがありますが、それでも無理なくペースを上げることができているので、乗り込みながら徐々に良化を促していきます。

gabana08_091130.jpg 09/11/30

09/11/30 NF早来
ウォーキングマシン1時間の準備運動の後、屋内周回コースを3周(1周はダク、2周はハロン25秒でキャンター)の運動を行っています。大久保師は「馬の見方は人それぞれ違うけど、私がよく見るポイントの一つが柔らか味。マイティースルーも柔らかい歩様をしていましたが、この馬も同じくいい歩きをします」と本馬の歩きをほめてくれています。

09/11/13 NF早来 馬体重:476kg(+11kg)
ウォーキングマシン1時間の準備運動の後、屋内周回コースを3周(1周はダク、2周はハロン25秒でキャンター)の運動を行っています。ペースを上げても変わらず精神的に落ち着きを見せていて、乗り手とのコミュニケーションに心配がありません。一時的に少し疲れを見せることもありましたが、ペースを落とすことなく、ケアを行いながら引き続き乗っています。

gabana08_091029.jpg 09/10/29

09/10/29 NF早来 馬体重:465kg(+14kg)
ウォーキングマシン1時間の準備運動後に、屋内周回コースを3周(1周はダク、2周はゆっくりとしたキャンター)の運動を行っています。精神的に落ち着いていることからとても乗りやすく、ここまで順調にステップアップしています。馬体等に問題はないのでこのまま進めていきますが、まだ少し太く見えるので、時間をかけて焦らずじっくりとペースを上げていきます。

gabana08_090930.jpg 09/09/30

09/09/30 NF早来
NF早来に移動してきてから、スムーズに馴致の過程をこなすことができました。現在はウォーキングマシンで1時間の運動後、厩舎まわりでダク30分の運動を行っています。牝馬にしては気性面で落ち着きがあり、新しい環境にもすぐ対応してくれましたが、体型的にはトモ高で、一緒に移動してきた馬達の中では多少幼い面が残るかなと感じますので、焦らせずに進めています。

09/09/03
馬体重:451kg、体高:156.0cm、胸囲:176.0cm、管囲:19.0cm

※馬体重の+-は前回測定時からの増減です。

スポンサーサイト

Comment

こんばんは。
忘年会おつかれさまでした。
ガバーナ行きましたね!!!
馬体重と管位と厩舎の調教方針の絡みだけは気になりますが、大久保先生もその辺は理解して調教をつけてくれるでしょう。

僕は引き続き「エイコーンリング」「マンハッタン」「ガバーナ」の3頭を様子見していきます!

来年もよろしくお願いします。
  • 2009/12/30 00:27
  • いっちい
  • URL
  • Edit
> いっちぃさん

こんばんは。
昨晩はお疲れ様でした。
馬体重だけが最後の悩みどころでしたが行っちゃいました!
牧場側も馬体重に注意して調整してくれるみたいなコメントなのでその辺にも期待してます。
大久保先生の坂路ガンガン調教に耐えてたくましく育って欲しいです。

例の法則で様子見していきましょう。
自分も2頭目も無いわけではないので(笑)

こちらこそ来年もよろしくお願いします。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。