トロサックス 水疱摘出手術成功

◆◇◆ トロサックス 近況 ◆◇◆
牡馬 父 ゼンノロブロイ 母トキオジュリア(母父Crafty Prospector)
2007年3月26日生 栗毛 栗東:西園正都厩舎 生産:ノーザンファーム


09/06/01 NF空港
27日に喉の水疱を摘出する手術を行い、無事終了しました。現在はウォーキングマシン調整を行っています。「手術も無事終了し、現在は体調を整える程度にマシンを行っています。しばらくは経過観察を行い、来週以降に喉鳴りの手術を施す予定です」(空港担当者)

経過が心配で週末にクラブへメール出してました。
クラブから正式発表前にメール返信で成功を知っていたのですが無事に済んでて良かったです。
今回の手術箇所が落ち着くのを待った上で喉鳴りの手術が行われるようです。
喉鳴りの手術後は通常1ヶ月程度で乗り運動を再開するみたいです。
いろんな馬の例を見ても喉鳴りの手術は4~5ヶ月で復帰してくるケースが多いようですのでトロサックス君も順調にいけば年内にはデビュー出来てるかも!?
そう願い続けて見守ろうと思います。
スポンサーサイト

Comment

コリラスさん、こんばんわ☆
トロサックス君の水疱を摘出する手術、無事終わったようですね。
でも今度はまた喉鳴りの手術が待っているのですね(><;
なんだか文面を読んだだけで、可哀そうな気がしてきました。
馬にとっても辛いでしょうが、頑張ってここを乗り越えてもらいたいですね。
手術の成功を祈っています。
>ぼんちゃん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

同感です。文面を読んだだけ可哀そうです・・・。
何とか無事に手術を終えてもらいたいです。
  • 2009/06/03 12:52
  • コリラス
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。