2歳馬近況

◆◇◆ グロッタアズーラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父 フジキセキ 母サダムブルーアイズ(母父エルコンドルパサー)
2007年1月22日生 黒鹿毛 美浦:二ノ宮敬宇厩舎 生産:白老ファーム


09/05/15 NF空港 馬体重:455kg(+5kg)
この中間も休みなく乗り進めることができており、現在は屋内坂路でハロン16~17秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロン15秒をマークしています。ここ2~3ヶ月は週2日、速めのキャンターを継続していますが、疲れやアクシデントがないところを見ると身体の強さ、類まれなる基礎体力を有していることがはっきりと分かります。キャンター時の動きは速めの本数と比例するように確実に良化しており、この調子でもうしばらく乗り進めれば早期入厩、早期デビューが期待できるようになるでしょう。

益々順調ですね。 音符
もうそろそろ入厩のお話が出てくるのでしょうか?
じっくり乗り進めているのは好感がもてます。



◆◇◆ キャニオンビュー 近況 ◆◇◆
牝馬 父 ネオユニヴァース 母ベガスナイト(母父コロナドズクエスト)
2007年4月27日生 鹿毛 美浦:鹿戸雄一厩舎 生産:社台ファーム


09/05/15 田口TF 馬体重:458kg(+17kg)
常歩4000m、周回ウッドコースでダク1200m、ハロン18~20秒のキャンター3000mを行い、終いをハロン15秒で伸ばしています。ここ最近は気性面もだいぶ成長し、力みが解消されてきました。その結果、キャンター時の反応、スピード感にはいいものが出てきており、フットワークも更に素軽さが出てきました。今後は馬体に厚みを出しつつ今秋のデビューを目標に進めていきますが、短距離タイプではなさそうなので中距離の番組が揃う、秋中盤くらいのデビューが妥当ではないかと考えています。

この1ヶ月で体がだいぶ増え、理想的な馬体重になってきました。
意外に距離は持ちそうとは・・・。
短距離向きの馬かなぁって思ってましたので嬉しいコメントです。
今後の夢が広がります。 八分音符



◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父 シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


09/05/15 NF空港 馬体重:456kg(+14kg)
この中間に負った右前球節の捻挫は幸いなことに軽度だったこともあり、乗り出しからは休むことなく、徐々にペースを戻すことができています。乗り運動再開後はフォームも整ってきており、現在は屋内周回コースでダク800m、軽めのキャンター1600mを行っています。繊細な気性の持ち主ということもあり、乗り役との意思疎通の進歩が今後の課題となりますが、馬体の完成度は高く、骨格もしっかりしているので、今後も早めの入厩を目標に進めていきます。

脚元も問題なく、馬体重も増えていい感じです。
このまま順調に成長してもらいたいです。



◆◇◆ トロサックス 近況 ◆◇◆
牡馬 父 ゼンノロブロイ 母トキオジュリア(母父Crafty Prospector)
2007年3月26日生 栗毛 栗東:西園正都厩舎 生産:ノーザンファーム


09/05/15 NF空港 馬体重:472kg(+20kg)
右飛節に気になるところはなく、現在は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター1400mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター2本を行っています。若干ながらトモの緩さが気になりますが、以前よりは解消してきた感じで、今後もペースを維持していけば良化してくるでしょう。休みなく乗り込むことでキャンターは力強くなってきていますが、気性的にまだ幼く、遊びながら走っている感じです。余力のある証拠ではありますが、集中して調教に臨めればもっと身体を使って走れるようになるでしょう。

まだまだ幼い感じですか・・・。
じっくり成長を待ちたいですね。
やはりロブロイの仔は成長遅めなんでしょうかねぇ。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。