ベビーキール & グロリアーナ 近況

◆◇◆ ベビーキール 近況 ◆◇◆
父 タニノギムレット 母ベビーグランド(母父トニービン)
2006年2月10日生 鹿毛 美浦:加藤征弘厩舎 生産:ノーザンファーム


08/06/12 NF早来 馬体重:---
屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター1800mを行っています。休みなく乗れているように冬場と比較するとだいぶ状態が上がってきていますが、まだトモ脚に疲れが溜まっているように見受けられるので今しばらくは周回のみのメニューに留め、更なる状態のアップを図っていきます。

◆◇◆ グロリアーナ 近況 ◆◇◆
父 シンボリクリスエス 母ビッグエリザベス(母父サンデーサイレンス)
2006年3月10日生 青鹿毛 栗東:庄野靖志厩舎 生産:下河辺牧場


08/06/12 NF空港 馬体重:---
周回コースでキャンター2500mの後、屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター1本を基調に、週2日は周回コースのみでキャンター2000mを行っています。周回と坂路をほどよく混ぜた調整を重ねることで馬体には良質な筋肉がつき、いい走りができるようになってきました。

グロリアーナちゃんは順調に調教が進んでますね。
競馬ブックによりますと、
庄野師「秋のデビューを目指してノーザンファーム空港で育成中。スラッとした体形で、芝の長い距離に適性を感じる」 とコメントがあります。秋までじっくりいくんですね。
気性もいいし、調教もいいし、かなり期待してます。グー!
ベビーキールちゃんも一応は調教できているみたいだね。ニコッ♪

追加出資で気になっていたスウィートマフィン(ウェルシュマフィン06)が150口を切りました。
どうしよう、どうしよう・・・晩成って書かれてるしなぁ・・・アップロードファイル
ギリギリまで悩みます。
スパラート(ビワプランサー06)も13秒まで進んでるし、
レイクルイーズ(フリーヴァケイション06)も13秒調教。
レイクルイーズは今380kgの馬体が420kg以上までいってくれれば即決なんだがなぁはぁ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。