3歳全頭勝ち上がり! & 出資馬近況(9/22~27)

相変わらずの忙しさ・・・大変ですが乗り切るしかありません。

あっ!!!

やりました!!!

3歳世代出資馬4頭 全てが勝ち上がりました~~~!!!

まさに、ミラクルです。うち2頭はスーパー未勝利で勝ち上がり。
嬉しいを通り超え過ぎて事態を把握するのに少し時間がかかりましたよ~

ヴァシリーサ 勝ち上がりおめでとう~!
馬券外してゴメンよ・・・今度は当てるからね。

さて、ヴァシリーサが勝ち上がった27日は毎年恒例のチーム名古屋の検討会がありました。
今年のチーム馬は・・・う~ん・・・一応は決まったけど、今日点灯しちゃってるし。
年末まで様子見できれば、と思っていたので・・・終了です。
来年は1次募集でキッチリと決めてみんなでゲットしたいですね。
チーム名古屋の皆様お疲れ様でした。

2次募集も始まりましたがとんでもない売れ方です・・・。
昨年までとは会員数が倍にでもなったのか!?と思えるほどの減り方ですね。
もうすでに関西は残口出ていない馬5頭って・・・。
来年はさらに激戦になるかと思うとゾッとしますね・・・。
今から作戦を練らねば。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_150926.jpg
15/9/26 久保田厩舎
26日の中山競馬では道中後方を追走する。勝負どころから外をジワッと上がって行くが、最後は余裕がなくなり16着。「この中間の過程や馬の感触のことは厩舎からも聞いていたので心配はしていましたけれど、返し馬の感触は思いのほか良かったです。この馬の良くないときは硬さが出たりアンバランスなところがすぐ出るのでわかりやすいのですが、動かしてみたところ柔らかみがありましたからね。それならと思い、スタートを出るなら行ってみることも頭にあったんです。ただ、考えていたほど進んでいかなくて、気持ちの面でもあまり前へ前へというのを感じさせなかったですから後ろからの後半勝負に賭けることにしました。すると、途中で急に噛んできたんですよね。ペースが遅くなったからということもあったのですが、気を見せたのでそれならと思い、馬のやる気を削がないようにして勝負に行ってみたのですが、その時だけで最後は疲れてしまったんです。最後の余力のなくなり方を見るとやはりまだ完調手前だったのかな、適度な間隔を保ちつつ使っていって良くしていかなければいけないのかなという感じはありました。それでも柔らかみがあったのは良いことですから、何とか良い方へ変わっていってほしいです」(横山典騎手)「夏は暑さの影響かなかなか体調が上がらなかったですし、今回は正直、絶好調とまでは言えなかったのですが、硬さに関しては決して極端なものではなかったとジョッキーは悪くない感触だったようです。しかし、今日の走りを見るとまだ内面でしっかりとし切れていないところもあったのかもしれませんし、今日は馬場が馬場で時計も速く余計に苦しくなってしまったように感じます。上手く噛み合うことができれば今年の前半のように掲示板に食い込む力はあるはずですから、何とか巻き返しを図って行きたいですね。理想は一度競馬を使って体調面がグッと上向いてくればいいのですが、そうでないならば中途半端に続戦するとその後の反動も心配になりますから、まずはレース後の状態をしっかりと確認して次をどうするか判断していきます」(久保田師)放牧を挟んでフレッシュさを活かしたいところではありましたが、結果的には夏の暑さの影響でスムーズに調整を進められなかったことも響いてしまったのかもしれません。この後は久しぶりの競馬を使って上向く点はあるでしょうが、それとは逆に反動が出る可能性もありますから、慎重に状態を確認してからどうするか決めていきます。

15/9/24 久保田厩舎
26日の中山競馬(茨城新聞杯・ダ1800m)に横山典騎手で出走いたします。

15/9/23 久保田厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒9-55秒7-40秒9-13秒3)。「先週の2400mがダメなら今週の1800mかなというつもりで帰厩して調整していましたし、特別登録をさせていただいています。それでじっくり動かしてきて、今朝追い切りをかけるようにしました。3日間開催による変則日程で今日は全休日明け扱いなのですが、競馬までの日数を考えて今日追い切ったんです。朝一番ではなく後半の温かくなる時間に馬場入りして3頭併せです。前に1頭、後ろに1頭いる形での追い切りだったのですが、直線で伸ばしてみた時の感じはまずまず。欲を言えばもっといい走りを見せてほしいのですが、暑い日と寒い日の波がある状況で体調のコントロールも難しいですし、そのようななか何本も追い切りを重ねていくのはホワイトにとって良くないだろうと思えます。休み明けで物足りなさも残るのは否めませんが、いたずらに時間をかけていくよりは悪くないかなと思える動きを見せてくれたことで今週の競馬へ向かいたいと考えています」(久保田師)26日の中山競馬(茨城新聞杯・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。


馬も人もやる気なし?
なんて思えましたが・・・まぁホワイトはこういうレースも多いですからね。
休み明けだし、と割り切って次に期待します。
次は府中の2100mかな?ローカル開催も魅力的だけど。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/23 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「帰ってきてしばらくはマシンやトレッドミルでの運動に留めていましたが、大きな異常はありませんでした。それに伴い、この中間から乗り出していますよ。まだ序盤ということもあってサッと動かす程度ですけれど、良い意味で変わりはありません。順調に行けば秋の3場開催中の出走ということになるでしょうし、今後の体調面と相談しながら進めていき、最終的に奥平師とも話を詰めていきます」(天栄担当者)


復帰を楽しみにしていますよ!

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
騙馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/9/24 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「去勢手術から約1ヵ月が経過しましたが状態は安定していますし、問題なく負荷をかけることができています。今後も本州移動に向けてしっかり乗り込んでいこうと思います」(空港担当者)


徐々に状態は上がりつつあるのかな?
復帰を楽しみにしてます。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_150927_2.jpg vasilissa_150927.jpg
15/9/27 古賀慎厩舎
27日の中山競馬では序盤から積極的に前に取り付け、3コーナー手前からも気合いをつけて攻める競馬。厳しい形ではあったものの人馬の勝負根性が光り、そのまま押し切って優勝。「これまで続けて乗せていただいていましたし、良い部分、そうでない部分をしっかり頭に入れて考えてレースへ臨みました。特に前回は内で揉まれる形になって難しさを出したのかもしれないなと思えましたし、積極的に行って自分のリズムで押し切りたいと思っていたんです。しかし、早めにポジションを上げてくる馬がいましたからね…。揉まれると突っ張ってしまって走るのをやめてしまいかねないと思いましたし、正直ちょっと早いとは思いましたが、前々走で結構キツい競馬をしたけれど粘って走ってくれていましたから、早いとわかっていても頑張ってくれると信じて行きました。最後も気持ちを出してよく前へ出てくれましたね。体はまだしっかりしていなくてこれからとも思わせてくれる馬ですからよく頑張ってくれましたよ。これからも楽しみですね。ありがとうございました」(内田騎手)「ありがとうございました。そして、ヒヤヒヤさせてしまい申し訳ありませんでした。今日はちょっとピリピリしていたので、気持ちの部分で大丈夫かなと心配もしましたが、上手くレースに順応してくれましたね。そして、ウッチーがうまく乗ってくれました。相手は強いと思いましたが、ウッチーに拘ったところもあったし、過去すべてのレースでの経験をフルに活かしてくれました。おそらく他の人であればここまで強気なことはできなかったでしょうし、彼に乗ってもらえたことが一番の勝因と言ってもいいかもしれませんね。それにしても良かった。前走で走れなかったことで厳しいか…と気持ちが切れかかりましたが、馬もスタッフも本当によく頑張ってくれました。馬体を見ても正直まだまだという状態のなかで勝ってくれましたからこれから焦らず成長を促せることはいいことです。タフな競馬をしたあとなので慎重に状態を確認しておきます。会員の皆様、優勝おめでとうございました」(古賀慎師)前走では体調面の不安もあったからか走ることができませんでしたし、立て直しがうまくいくかどうか正直心配にもなりました。しかし、馬も陣営も最後まで諦めなかったこと、そしてこれまですべてパートナーを組んだ鞍上の好リードが最後の最後で勝利を掴んでくれました。改めて諦めないことの大事さを実感させられましたし、馬や陣営、ジョッキーの気持ち溢れるレースに感動しました。デビューが遅れていたようにまだまだこれからと思える馬でもありますし、まずは疲れをしっかりとってもらってから今後さらなる飛躍を見せてくれたらと思っています。

15/9/24 古賀慎厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒8-54秒9-40秒8-14秒1)。「当初、予定していたレースは土曜日でしたので、月曜日にある程度動かしておいて今朝はソフトに追い切るように微調整して態勢を整えるようにしました。前半は1頭でゆったりと走らせていると程よくふわっとしていましたし、後ろから並びかけられるとハミを取って走っていくということも確認できました。丁度いい具合に調整できましたから良かったと思っています。そんな中、この馬とは対戦したくないな…と思っていた馬が土曜日に回ってくるという情報が入ってきたんです。権利もちだけで言えば確かに日曜日のほうが強いかもしれないと思っていましたけれど、まわりも同じで想定をみて直前でバタバタ動きがあり、全体のメンバーに関しては読みにくい状況です。ただ、その馬とはあまりぶつかりたくないなと思っていましたし、日曜日でウッチーが乗れるかもという話も出てきたんです。当初は土曜日のつもりでやっていましたけれど、追い切りからレースまでの日数がある方がいいのは確かです。ギリギリまでよく考えた結果、日曜日へ向かうことにしました。全体のレベルがどうであれ、ヴァシリーサの走りができれば対等かそれ以上に戦えると思っています。前回が首を傾げたくなるほど走り切れませんでしたが、限られたなかで心身ともにケアしてきたつもりですし、何とか巻き返してほしい。何とかこのチャンスをものにしてほしいと思っています」(古賀慎師)27日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に内田騎手で出走いたします。


内田騎手の絶妙なレース運び、そして勝たせる乗り方!まさにミラクルでした。
感謝の言葉しか出てきません。本当にありがとう!!!!!!!!!!!
内田さん、古賀さん、今後もお願いします。
この血統が現役に残れて本当に嬉しく思います。
もっともっと上のクラスまでいってキャロット縁の血統になってください!
兄弟は皆シルクなんですけどね(笑)


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16秒のキャンター調整も取り入れています。「坂路では速めの一歩手前くらいのペースで乗り込んでいますが、状態は安定していますし、調教の動きも少しずつ良く見せるようになっていますよ。この調子でしっかりと下地を固め、15-15の開始に備えていきます」(早来担当者)


焦らずじっくりと、ですかねぇ・・・。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 高野厩舎
23日、24日は軽めの調整を行いました。「競馬が終わった後、当初は放牧に出すつもりで数日の間楽をさせていたのですが、それが馬にとっては良かったのかここにきてかなり元気になってきています。今朝も坂路では1本目を普通キャンター程度、そして2本目に15-15くらいのところを乗ったのですが、柔かいフットワークで本当にいい動きを見せてくれていました。レースを使ってから状態はさらに上がってきていますね。今後、少しでも不安な部分が出ればもちろん放牧に出しますが、今のところはこのまま在厩で次走を目指していくつもりです」(高野師)


放牧といっていたのに・・・まさかの続戦。大丈夫か!?
無理の無いように頑張って欲しいです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/25 NF空港
25日に喉の手術を行い、無事に終了しました。「連休明けで混み合っていたクリニックの予定を確保することができましたので、状態を確認した上で急遽ではありますが、本日喉の気道を楽にさせるオペを行いました。これで不安も解消されるはずですし、より力を出せるようになってくれればと思います。力のある馬ですし、脚元のケアをしっかり行っていって復帰へ向かっていければと考えています」(空港担当者)

15/9/24 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「先週、こちらへ戻ってきていますが、まずは脚元のケアをしっかり行う必要がありますし、慎重に対応していきたいと思います。また、喉についても場合によっては手術を検討していくことになるでしょう」(空港担当者)


到着してすぐの手術でしたか。
無事終わってホッとしています。


◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/9/24 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行っています。「周回コースでの運動を行っていますが、まだ軽めのキャンター程度ながら状態はいい意味で変わりなく推移していますよ。まずは現状のフラットコースのみの運動で様子を見てからにはなりますが、タイミングを見て坂路調教を開始することも考えていきます」(早来担当者)


動画を見ると坂路に入っているようで安心しました。

◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 戸田厩舎
23日、24日は軽めの調整を行いました。「美浦へ移動してきてから少し経ちますが疲れた様子はありませんし、何ら問題なくここまで来ることができています。いろいろ考えましたが、やはり最初の印象が“次は東京で走らせてみたいな”というものでしたし、本線は東京の開幕週に置こうかなと思っています。もちろん状況次第になることはご理解いただきたいのですが、今のところそのつもりで調整をしています。先週から時計を出し始めたのですが、金曜日にポリトラックコースで長めからでした。動きは良好でしたし、今週も明日かそれ以降のどこかのタイミングで再び時計を出していこうと思っていますよ」(戸田師)今のところ10月12日の東京競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。


次はしっかりと勝ち上がりたいので師も慎重にレース選択していますね。
期待してますよ。ジョッキーが誰になるかも注目です。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「15-15の調教をコンスタントに取り入れても堪えるようなことはありませんし、順調ですよ。いい馬体の持ち主ですから、今後はそれをよりしっかりと活かした走りができるように鍛えて、厩舎にバトンタッチできるようにしたいですね」(早来担当者)


なかなか移動の話には進みませんが・・・期待してますよ。

◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 NF空港
週3日は屋外直線坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間はリフレッシュも取り入れながらメニューを進めています。徐々に成長は見られますが、まだ上積みは可能な状態ですし、このまま負荷をかけることでさらに良くしていければと思います」(空港担当者)


成長曲線はかなり緩やかな感じですかね・・・。
年内移動は難しいのかな?焦ってもしょうがないけど心配ではあります。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14~17秒のキャンター調整も取り入れています。「それなりのペースで乗っていることもあって直近の馬体重は435キロと前回の計測時よりは絞れた状態ですが、トレセンでの調教、そして先々の競馬を考えるともう少し余裕があれば理想的かなとは感じています。もちろんただ馬体重を増やすだけでなく、より質の高い筋肉を付けていくことが必要にはなりますし、調教ペースに関わらず日々の運動でしっかりと意識して動かしていきたいですね」(早来担当者)


順調で動きも安定しているかと。血統的にも楽しみな馬です。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。