出資馬近況(9/1~6)

相変わらず休日出勤が続いてますが頑張って乗り切っています。
キャロット1次募集も終わりましたね。
後ほど記事書こうと思います。

先週、チーフコンダクター、マクスウェルの一つ上の兄弟が勝ち上がりました!
兄弟に負けないようこの仔たちも頑張って欲しいです。

先週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/1 NF空港
1日にNF天栄へ向けて移動しました。「この中間もハロン13秒ペースも取り入れながら順調に乗り込みをこなせていました。予定通り、本日天栄へ向けて出発していますので、当地で入厩へ向けて体調を整えていければと思います。今から復帰戦を楽しみにしています」(空港担当者)


中山開催、期待しています。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


sagres_150906.jpg
15/9/6 NF空港
6日の札幌競馬では好スタートから楽に先手を奪い、そのまま直線を向く。半ばまで踏ん張ったが、最後は苦しくなり5頭。「枠も良く、マイペースで逃げることができました。前走、早めに来られて急がされた馬が、今日も同じジョッキーで出走していたので、今度はしっかり我慢しようと思っていたんです。距離が延びることも心配ではあったのですが、早めに来られても追い出しを待てましたし、最後もパタッとは止まっていません。ベストの結果にはなりませんでしたが、状態の良さも感じましたし、この距離にもよく対応はしてくれたと思います」(黛騎手)前走の敗戦を糧に追い出しを我慢し、最後までよく踏ん張っていました。敗れはしましたが、安定して力を出せているのは評価できますし、今後も引き続き楽しみです。このあとは近日中に美浦トレセンに戻して、馬体をチェックしてから検討します。

15/9/3 NF空港
2日は札幌ダートコースで追い切りました(87秒9-71秒4-55秒4-41秒0-13秒4)。3日は軽めの調整を行いました。「今週の競馬へ向かえれば向かいたいと考えていましたし、よく確認しながらこの中間の調整にあたっていました。良い意味で変わりない様子を見せてくれていましたので競馬へ向かえるよう水曜日に追い切っています。前走時である程度仕上がっていましたし、それからの中1週での競馬になりますので、あまりやりすぎないように、なおかつ適度な負荷をかけてレースで動けるようにと意識して追い切りました。サラッと動かしたのですが、思惑通りの時計でしたし、動きはもちろんのこと、その後の雰囲気も良い。問題なく出走を考えられるのではないかと思いました。それで、土日どちらのレースにするかをよく検討していました。理想は相手が弱いほうということになるのですが、それよりも同型馬の動向がより重要かなと思っていました。やはり自分の形で競馬をさせたいので、極論ですが多少手強くてもできるだけリズムよく走ることができそうなメンバー構成のレースへ向かいたいと考えていたんです。それで、動向をギリギリまで見たうえで最終的に日曜日へ向かうことにしました。タイトなスケジュールで向かう分、堪えなければという不安はありましたが、滞在での調整ということもあり外見上では大きな問題もなく、態勢を無事に整えられたと思いますから、何とか良い結果を出してほしいですね」(奥平師)6日の札幌競馬(3歳上500万下・芝2000m)に黛騎手で出走いたします。


いや~残念。もうちょっとだったんですけどね。
最近は安定してますね。一息入れて福島開催かな?


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
騙馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/9/2 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間もマシン運動を中心に進めています。馬体重は497キロと余裕がある状態ですし、徐々に負荷をかけていって絞り込んでいければと考えています。今後も馬に合わせて日々のメニューを構築していきます」(空港担当者)


時間かかるね。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_150906.jpg
15/9/6 古賀慎厩舎
6日の新潟競馬ではスタート後から行きっぷりがひと息で後方からの競馬。直線で外に出すがジリジリとした伸びに留まり9着。「申し訳ありません。ある程度のところに付けていきたかったのですが、行きっぷりが思ったほどではなく後方になりました。あまり前と離れすぎると厳しいのでできるだけついて回れるように少し促していったのですが、それが却って良くなかったのでしょうか…。馬群についていってからコーナーで2番の外に出せたらと思ったのですが、手応えが良くなかったので切り替えてロスなく立ち回ってから外に出したんです。砂を被らない場所へ連れていければ伸びてくれるはずと思ったのですが、被らない位置に持っていっても伸びてくれなくて…。う~ん、あまり急かすと嫌気をさしてしまうのかもしれませんが、前回の行きっぷりから考えるともっとやれるはずなので、首を傾げてしまう気持ちです。良い馬なのですが、万全でないところが有ったのでしょうか…。勝たせたかったのですが、申し訳ありません」(内田騎手)「前走後に疲れが出てしまったので1週延ばして臨んだので、何とか良い結果を出して欲しいと思っていました。しかし、スタートしてから前走と比較してもまったく行きっぷりが良くなかったので、結果として前走後のダメージが尾を引いてしまっていたのかもしれません。追い切りの感触は良かったのでなんとかしてくれると思っていたのですが申し訳ありません。何とか中山で決めなければいけませんが、立て直すには時間も必要になってくるでしょうし、連戦、しかも稍重のダートで走ったあとですから脚元の反動の有無もよく見る必要があるでしょう。しっかり確認していってどうしていくか判断していきます」(古賀慎師)前走の行きっぷりからここはもちろん決めてくれるだろうと期待がかかりました。しかし、行きっぷりが良くなく、結果からすると見えない部分も含めて回復しきれていなかったのかもしれません。この内容からの巻き返しを図るには結構大変ではありますが、何とか持ち直して結果を出してくれると信じて待ちたいと思います。今後はレース後の体調面、馬体面の反動の有無をよく確認してから判断していきます。

15/9/3 古賀慎厩舎
2日は軽めの調整を行いました。3日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5-53秒9-40秒2-13秒7)。「前走後はちょっと疲れが出ましたし、中2週で行くとは言え、1日でも余裕を持って調整できた方が馬にやさしいし、勝負できる状態に持ち込めるだろうと考えて日曜日を本線に考えることにしました。内田ジョッキーにもその旨を伝えてあり確保済みでした。それで昨日まではじっくり乗ってきて今朝追い切りをかけています。3頭の真ん中を進んで直線で伸ばすようにしましたが、相手とのバランスもありましたけれど最後はグッとハミを取って前に出るような動きを見せてくれましたし、良い印象を持てる走りを見せてくれましたね。うまく調整できたように思えますし、あとはしっかりケアしてレースへ挑むのみです。多少弱いところがあった馬ですが、この馬なりに最近は不安なく来ています。しかし、あまり連戦を続けていくのは辛くもなるでしょう。あと1回あるからという気持ちではなく、ここで勝負というつもりで、チャンスをもぎ取ってほしいと思っています」(古賀慎師)6日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に内田騎手で出走いたします。


こんな負け方するとは・・・。想定外です。
これで一気に追い込まれました。
脚元不安がある仔なのでかなり厳しいです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/2 NF早来
トレッドミルでの調整を行っています。「この中間から坂路コースでの調整を再開していましたが、少し疲れた様子を見せていましたので、無理はさせずにトレッドミルでの運動にペースを緩めています。しばらくは状態をよくチェックしながらメニューを再構築していこうと思います」(早来担当者)


まだゆっくりですね。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/3 高野厩舎
6日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出馬投票を行いましたが、残念ながら非当選除外となりました。来週以降の出走を目指して調整していきます。

15/9/2 高野厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒9-25秒6-12秒0)。「ベストは限定未勝利戦の芝1600mだと思っていますが、芝は2鞍しか組まれていないため、優先出走権のないこの馬が出走できる可能性は少ないのではないかという見通し。もちろん、今週でもチャンスがあれば出走できるよう、今朝も坂路で併せて馬なりの時計を出しています。相手が行くのに合わせるだけでしたが、ラストは好反応で12秒0ですから、動きは文句ありません。ダートよりも芝の方がいいのは間違いないのですが、1800m、2000mとなるとやや長いように思いますし、1200mに出られるようなら投票を考えていきます。想定上では出走できる見込みですが、他の条件で除外対象になっている馬が回ってくる可能性もありますし、ギリギリまで動向をうかがっていきます」(高野師)状況次第ですが、5日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)もしくは6日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)への出走も検討しています。


これは痛い・・・。
調整も狂ってるし、使いたいレースにも使えない、こちらも厳しそう。
能力ありますし、何とかして欲しい仔です。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/1 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の水曜日にこちらへ到着後、馬体の確認を行っていたのですが、右前脚については深管骨りゅうだけでなく、ソエの症状も少し出ているようなので、今は無理をさせないほうがいいでしょう。ケアもしっかりと行いつつ、しばらくの間は軽く動かして様子を見ていくことになると思います」(NFしがらき担当者)


長引きそうで少し心配です。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/9/2 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「放牧に出てきてからはウォーキングマシンでの運動を継続しながら状態の確認を行っていますが、時間の経過と共にトモ脚を中心に疲れを見せるようになって、飛節には腫れもありますね。運動を休止するほどではありませんが、しばらくは乗り運動は取り入れずにウォーキングマシンや進めてもトレッドミルでの運動で様子を見ていきたいと考えています」(早来担当者)


1から出直しなのでじっくりとやってもらいたいです。

◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


maitres_dart_150905.jpg
15/9/5 札幌競馬場
5日の札幌競馬ではまずまずのスタートから道中は中団を追走。3コーナーあたりから少しずつポジションを押し上げ、直線は外からよく伸びてくるが3着まで。「勝負どころでスピードに乗り切れず、最後はなかなか差を詰めることができませんでした。ただ、今日が初めての競馬でしたし、普段は気難しい面を見せることもあるのですが、レース中は特に問題ありませんでしたから内容としては決して悪いものではなかったと思います。乗り味はいい馬ですし、将来的にも走ってくれるでしょう。距離はもっと長くても対応できると思いますよ」(福永騎手)「感触の良さから楽しみにしていましたが、いちばんいい結果を出すことができなくて申し訳ありません。勝てなかったことは非常に残念ではありましたけれど、道中の位置の差であり、力負けという印象もありません。ここだけのことを考えれば勝つことだけを意識すればいいのでしょうが、祐一はこの馬の将来のことを考えてレースをしてくれましたからね。馬群の中にも入れてレースを教えてくれていました。それでいて仕掛けたときに見どころのある動きを見せてくれましたし、結果を抜きにすればいいレースだったと思うんです。将来のためのいい経験になったということは間違いないですから、これを今後にしっかり活かしていきたいです。今後についてはやはり馬の状態次第でしょう。初めての競馬のあとなのでよく見ていく必要がありますし、いったん美浦に連れて帰ってからコンディション次第で判断していきたいと思っています」(戸田師)しっかりと乗り込みを重ねてのデビュー戦となりましたが、返し馬で鳴きながら走るなどまだまだ幼い面も目立ちました。それでも最後まで脚を使ってくれていましたし、一度競馬を経験したことによる上積みも大きいでしょう。この後については、トレセンに戻して馬体を確認した上で検討していきます。

15/9/3 札幌競馬場
2日は札幌ダートコースで追い切りました(68秒8-53秒6-38秒6-12秒2)。3日は軽めの調整を行いました。「順調にここまで来ることができました。ヤンチャな一面はあるけれど、徐々に馴染んできて大きな癖を見せて人を手こずらせるようなことはなかったですからね。ゲートを受かってからも変わりなく調整できました。先々週、先週に続いて今週も祐一に跨ってもらったんです。終い重点で伸ばしてもらいましたが、動きは変わらず良かったと報告してくれましたよ。3週連続追い切りに跨ってもらいましたし、この馬への理解も深めてくれていると思います。新馬ですから若さがあって当然ですし、いかに今後に向けていい成長を促していけるかが大きなポイントになってきますから、上手く導いてほしいと思っています。もちろん結果が一番良ければいいですが、まずは将来につながる良い走りを見せてくれたらと思っています」(戸田師)5日の札幌競馬(2歳新馬・芝1500m)に福永騎手で出走いたします。


なかなか良い脚で上がってきましたが最後は脚色一緒になってしまいました。
スパッと切れる脚は持ってないようですね。ロブロイですからね。
でも収穫あるレースだったと思うので次は府中で勝つところを見たいです。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/2 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「この中間も坂路にて速めのキャンターを取り入れることができていますし、この馬なりに順調に進めることができていると言えるでしょう。直近の馬体重は506キロと大き目なタイプではありますが、今後はその馬体をよりしっかりと使って走れるように鍛えていきたいですね」(早来担当者)


じっくりとやっていく方針のようですが順調なので
年内デビューもあるのかも???


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/2 NF空港
週3日は屋外坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間も屋外坂路コースでの調教を中心に進めていますが、メニューを進める中で反動が出ることはありません。以前に使用していたことはありますが、屋内坂路のチップコースになると更に力を必要としますので、先々ではその調教コースでも今まで以上に楽に駆け上がってくることができるように鍛えていきたいです。馬体重は428キロです」(空港担当者)


順調です。そろそろ次の段階に進めると良いですね。

◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/2 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15~17秒のキャンター調整も取り入れています。「これまで同様に週2日は坂路にて15-15に近いところを取り入れて、もう1日はハロン16~17秒のキャンターを順調にこなすことができています。週の中でも周回コースで軽めに留めるなど負荷がかかり過ぎないようにメリハリをつけていますし、今後も馬の状態に合わせてしっかりと鍛えていきたいと思います」(早来担当者)


こちらも順調。移動も間近かな?
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。