2歳馬近況(8/14、26)

牧場にいる出資2歳馬たちの8月の近況です。

◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


chief_conductor_150826.jpg

15/8/26 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒(うち週1回はハロン14~15秒)のキャンター1本の調整を行っています。前向きにしっかりと坂路を登坂していく姿には好印象を受けますが、もう少しフットワークにまとまりが出てくるとより理想的な走りが出来るようになってくると思います。そのあたりは馬体に芯が通ってくれば実現可能と見ていますので、今後も焦らず調整して力を養っていくことで素質を引き出していく方針です。

15/8/14 NF早来 馬体重:486kg(-4kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒(うち週1回はハロン14~15秒)のキャンター1本の調整を行っています。カイバをバリバリ食べることができていることから内臓面の健康状態は良好で、速めの調教を継続しても体調は安定しています。とはいえ、馬体は未だ成長中ということを鑑み、今しばらくは適切な負荷をかけることで理想的な良化を促進していく方針です。今の壁を乗り越えさえすれば、こちらが望むような成長を見せてくれるはずです。


なかなか前進できませんが順調なのは良いこと。
年内移動を目指せたら御の字ですかね。
でも意外とレースにいったらしっかり走れるかも?


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


maxwell_150826.jpg

15/8/26 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週2回1200m屋外直線坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。まだ馬体には幼さが残り、ゆっくりと成長を遂げているように見受けられるので屋外直線坂路コースへ調教場を移行し、程よい負荷をかけながら進めています。じっくり取り組むことが結果的にはいい方向に出てくると考えていますので、適時休憩を挟みながら今後も進めていければと思います。

15/8/14 NF空港 馬体重:418kg(-4kg)
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで駆け上がっており、そのうち2日は2本登坂しています。継続的にハロン16秒ペースで乗り込んでいますが、走りのバランスは崩れることなく集中して駆けることができています。精神面でも成長が見られ、テンションが上がりすぎることも少なくなってきており、今のいい状態を維持していきながら鍛えていければと考えています。


ペース上がらないな・・・。小さいから???
順調と書いてはあるけど、何かあるのかな?少し心配です。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


genius_dancer_150826.jpg

15/8/26 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒(うち週1回はハロン16~17秒)のキャンター1本の調整を行っています。ハロン15秒のキャンターを継続してきたことで、中身がギュッと詰まった張りのある体付きになってきました。胸前やトモに筋肉が付いて逞しさを増してきましたし、坂路コースを駆け上がっていく時の手応えは以前よりグッと力強くなってきた印象を受けます。今後も実りのある調教を積むことで走りにより磨きをかけていきます。「1ヵ月ほど前に見に行った時は、体に健康斑が出て非常にはつらつとしていました。立たせている時にちょうど他の馬が走ってきたのですが、ほとんど暴れることもなく動じていませんでしたよ(笑)。定期的に牧場へ足を運んでいるのですが、ここにきて一段と成長してしっかりしてきました。これならば思ったよりも早く、秋口ぐらいには栗東に連れてくることができそうです」(高橋康師)

15/8/14 NF早来 馬体重:435kg(-2kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒(うち週1回はハロン16~17秒)のキャンター1本の調整を行っています。脚元をはじめとして健康状態はとても良く、ここまで何の不安もなく調教を行えていることからこの中間よりペースアップを図っています。負荷を高めてもこれまで同様に柔らか味のあるキャンターを披露しており、その乗り味にはセンスの高さを感じさせてくれます。今後も成長を促しながら調整していくことでキャンターの質をさらに高めていきます。


順調そうで何より。
秋口には移動のようなので楽しみにしています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。