出資馬近況(6/23~27)

先週の函館の私の予想、ドンピシャでした・・・。1、2着は・・・。
まさか自分の予想した馬たちがあそこまで人気薄になっちゃっていたとは。
馬連を押さえていませんでした。
無念の1-2-4着でした。3連複&3連単買ってたのに~
これも競馬。仕方ない・・・がやはり悔しかったです。
重い気持ちを何とか切り替えて今週も仕事頑張りました (笑)

出資馬たち(3歳以上&2歳馬1頭)の近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/24 NF空港
角馬場でのフラットワーク調整を中心に、週1日は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンターを1本登坂しています。「この中間から坂路コースでの運動を開始しています。馬体重は増加傾向にありますし、いいリフレッシュ期間を過ごすことができていると思います。今後も状態を見た上でメニューを構築していきます。馬体重は492キロです」(空港担当者)


北海道開催で使うのかな?
調整はゆっくりなので使うにしても後半でしょうか。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/24 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間から軽めの騎乗運動を再開しています。馬体重も徐々に戻ってきているようにいいリフレッシュ期間を過ごすことができていると思いますし、今後もこの調子で対応していければと考えています。馬体重は482キロです」(空港担当者)


こちらもゆっくりですね。夏はお休みかな。
調子良いうちに一つ勝って休ませたかったです。
この厩舎だから・・・仕方ないかな・・・。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/6/24 函館競馬場
軽めの調整を行っています。「昨日、無事にこちらへ到着しています。降級戦だっただけに前走は結果を出したかったところですが、思ったような走りができず非常に残念です。気持ちの部分でもリセットが必要かもしれませんし、こちらでは状態を見て進めていければと考えています」(空港担当者)

15/6/23 函館競馬場
23日にNF空港へ放牧に出ました。

delizia_al_limone_150621.jpg
15/6/21 函館競馬場
21日の函館競馬ではまずまずのスタートから道中は好位を追走するも、勝負どころから行きっぷりが怪しくなって後退し、直線はそのまま見せ場なく12着。「そこまでグッと来るようなものではなかったのですが、スタートしてからは良い感じで運ぶことができているなと思っていたんです。それなのに、3~4コーナーあたりで急に手応えが怪しくなってしまい、結局そのまま最後まで反応してくれませんでした。降級戦ということもありましたし、この馬の能力を考えてもここまで負けることはないと思うのですが…。これというハッキリとした敗因が掴み切れません。申し訳ありませんでした」(菱田騎手 )「休ませて馬は本当に良くなっていました。ただ、競馬では自分から進んで行くような前向きさが感じられませんでしたね。ここまで負けてしまうとなると、コース形態など条件というよりは気持ちの問題なのかもしれません。今日は降級戦でしたし、何とか良い競馬をお見せしたかったのですが、このような結果になってしまい申し訳ありません。この後は条件に合うレースがあまりないので、一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います」(石坂師)降級戦で巻き返しが期待されたのですが、残念ながらレースの途中から手応えがだんだんと悪くなり、後退してしまいました。久々とはいえ、ここまで負けるとなると気持ちの部分に要因があったのかもしれませんし、この後はいったん放牧に出してリフレッシュさせる予定です。


敗因がはっきり分かりません、っていうコメントが一番キツイです・・・。
結構な強気コメントが出てましたので穴人気してましたが
やはり完全に馬が競馬をやめちゃってますね。
1度楽することを覚えてしまうと真剣に走るように戻すのは相当難しいようですし
環境変えたりしないと難しいかもしれません。
転厩もあり得る状況だと思います・・・石坂センセを信じますが心配です。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/27 古賀慎厩舎
27日の東京競馬では砂を被って行き脚がつかず最後方からに。直線では大外からしぶとく伸びるが道中のロスが響き9着まで。「できれば馬群について行きたかったのですが、初めての競馬でなおかつ砂を被ってふわふわして、なかなか進んでくれませんでした。そうなったからには道中は腹を括って、終いにかけては外に出して頑張らせました。まだ反応しきれずにモコモコしていたものの、最後までジリジリながら長く脚を使ってくれたと思います。脚元のことがあるようなので簡単ではないかもしれませんが、良さを感じられる馬でしたし、使ってまたいい方向に向いてほしいですね」(内田騎手)「ゲートの出自体は極端に悪かったわけではないのですが、ダートコースに入ってから今日の湿った馬場の砂の塊を受けると、それを嫌がってズルズルとさがってしまいました。勝負どころでの手応えからも正直きびしいなと覚悟はしていたのですが、外に出してからはしっかりと脚を使ってくれたと思います。着順から決して満足とは言えませんが、初出走で、なおかつ前が有利な流れの中で最後方からでしたからね。まだ荒削りなところがあるのは否めませんが、終いは良さを見せてくれたと思いますし、次に活かしていきたいですね。一度使って上向いてくれるところはあるでしょうが、ここまで負担がかかりやすかった面があるのは否めませんし、初めての競馬の後なのでより慎重に状態を見させていただきたいと思います」(古賀慎師)大型馬のデビュー戦で、なおかつ多くの既走馬との争いで楽ではありませんでしたが、直線で外に出してからの脚は見どころがありましたし、競馬を経験してのさらなる前進に期待したいところです。とはいえ、過去に骨折をしている馬ですし、状態をしっかりと確認しながら、必要に応じて放牧に出すことも視野に入れていきます。

15/6/25 古賀慎厩舎
27日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に内田騎手で出走いたします。

15/6/24 古賀慎厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒4-51秒4-37秒9-12秒9)。「今週の競馬を目指して引き続きしっかりと調整を行っています。先週の金曜日には3ハロンからのキャンター、週末には5ハロンからの追い切りを行いました。先週はわりと息の入りが良くて、表情などを見ていてもツラツラという感じだったので余裕があるんだなと見ていましたが、週末の5ハロンで時計を出した時はちょっとフーフー言っていたんです。あれ?と思ってしまったのですが、今朝そのあたりをしっかり確認する意味でもしっかり動かしてもらうことにしました。今朝は北村に手伝ってもらって併せ馬にて終いをしっかりと動かしましたが、大きな体を使って最後までジリジリと頑張って脚を伸ばしていましたし、悪くなかったと思います。上がってきた時の息を聞くと、週末ほどフーフーは言っていなくて、程よい負荷をかけられたかなと思わせるものでした。悪いイメージを抱くものではなく、大型馬で初出走と考えたらむしろ息はいい感じと思うほどでしたね。スタート自体はそこまですごく速いというわけではないでしょうが、普段からそこまで目立った癖はない馬です。既走馬相手というのは大変ではありますけれど、上手く対応してくれたら良いところを見せてくれそうな気もしますし、何とか残り少ないチャンスでモノにできるよう良い走りを見せてくれたらと思っています」(古賀慎師)27日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に内田騎手で出走を予定しています。


1走で放牧ならなぜ故にダートを使ったんだ!??
脚元の心配はあるとは思いますが少ないチャンスを掴むためには馬に合った馬場を選択してほしい。
私の予想通り砂をかぶるのがイヤで最後方からの競馬・・・。
シンガリ負けも覚悟してましたが最後はメンバー最速の脚で9着まで来てくれました。
こんな脚を使えるのだからやはり芝を使いたかったなぁ・・・。
次はいつ走れるのか、そして芝を使ってくれるのか。
師には期待していますので最後まで信じていますよ。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/24 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「まずまず順調に来ることができているように思います。今週は通常行うことが多い火曜日ではなく月曜日に坂路に入ってハロン14~15秒くらいの速めの時計を出しています。その後の様子を見ていても悪くないなと思えますし、引き続きこの調子で乗り込んでいって来週、再来週くらいの移動に備えていくことになるでしょう」(天栄担当者)


移動後は素早く出走予定が出そうです。
次こそは期待しています。
トップジョッキーの騎乗が欲しい!


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/26 高野厩舎
26日に栗東トレセンへ帰厩しました。

15/6/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「1週間程度の短い放牧と聞いていますので、馬体に問題がないことを確認してすぐに乗り出しています。久々を一度使った後ですが、特にテンションが上がるようなことはありませんし、いい気配で乗り込むことができていますね。今のところは今週末にも帰厩させる予定とのことなので、体調を整えていい状態で送り出せるように心がけていきます」(NFしがらき担当者)


短期でサッと戻ってきました。
おそらく来週の中京芝1600m(牝馬限定)から登録するでしょう。
でも出走ラッシュなので出走は厳しそう。
除外覚悟で芝のレースに出馬登録しまくるしか無さそうな予感・・・。
なんとか好条件のレースに出してあげたいです。
そして次こそはスタート決めて未勝利突破して欲しい。

明日、調教一緒にやっていたポルトフォイユがデビューします!
圧巻の走りでベルディーヴァの前祝いをお願いします。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「今月の最初あたりは体調が優れずに状態もあまり良くなかったのですが、今はだんだんと調子を取り戻してきていますよ。この中間から少しペースを上げていますが、動きもしっかりとしてきましたね。一気に進めるとまた堪えてしまうかもしれませんから、うまくリフレッシュなども織り交ぜながら調整していきたいと思います」(NFしがらき担当者)


まだゆ~っくり。秋まで待とう。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/6/24 函館競馬場
24日は軽めの調整を行いました。「先週ゲート試験を無事に合格して様子を見ながら動かしていました。肉体的にすごく堪えたという感じはさほどなくカイバの食いなども問題はなさそうに見えるんです。しかし、どうもソワソワした感じが抜けてきてくれないですね。じっくり動かしながら慣らすようにしているのですが、なかなか馴染んできてくれないところがあって、ドシッとした安定感が出てくるのには少し時間がかかるのかな、経験を積ませていく必要があるのかなという気もしています。ワークフォース産駒の評判を聞いていても、前向きさがあって動きも悪くないということで、この馬のそのパターンだと思うのですが、成長させるためには詰めていくよりも程よい間隔、手段を取りながら進めていったほうが現状はいいのかなという気もしています。ただ、まだハッキリと掴みきれているわけでもないんです。気持ち的にはもう少し手元で見させていただいてこの馬のことを知りたいなという気もしていますし、少し時間をいただければ幸いです」(大竹師)


師は慎重ですね。
即放牧では無かったのですがしっかりと仕上げてから使ってくれそうです。
それだけ期待が大きく、大事にされていると思うので師のやり方をしっかりと見守ります。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。