出資馬近況(3/15~19)

先週の中京競馬場遠征は馬券的には散々でしたが久しぶりの競馬場で楽しかったです。
写真は・・・整理できてないので、そのうち。

では、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「ここ数週間はトモの様子を見ていましたが、一時に比べたら安定してきたかなと思えるようになってきました。そのことより、この中間より坂路入りを果たしています。まだ15-15くらいで無理のないペースにて動かしていますし、経過観察中でもあります。問題ないようならばこのまま進めていって、次の競馬を目指していけるようにしたいですね」(天栄担当者)


おそらくは大事には至っていないようなので少し安心しました。
でもまだ油断は出来ないと思うのでしっかり様子見をして欲しいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「順調ですよ。今週は月曜日に坂路に入って速いところを行いましたが、動きに問題はなく、体調面もいい意味で安定していますね。雰囲気は悪くありませんし、この馬としてはいいと思いますよ。調教師からは福島の牝馬限定戦を狙っていきたいと聞いていますし、おそらく来週か再来週くらいまでには移動することになると思いますよ」(天栄担当者)


今週も順調。
このままの調子でレースまでいきたいですね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/3/18 石坂厩舎
18日は栗東CWコースで15-15程度の調教を行いました。「先週無事帰厩してからは順調に乗り出せています。今朝はCWコースで併せて15-15程度のところをやりましたが、さすがにまだ馬体が太くて動きもやや重かったですね。ただ、単純に太いというだけで、脚捌きや体の使い方などは良かったですよ。今回、先生とも相談をしてダートを使ってみようということになったのですが、実は休養前も走り方はダート向きかもしれないと思っていたので、いいきっかけをつかんでもらいたいですね」(和田助手)4月12日の阪神競馬(梅田S・ダ1800m)を目標にしています。


ダート参戦決定!
どんな走りを見せてくれるか楽しみのほうが大きいです。
先行する脚は持っていると思うので出来れば砂をかぶらずに行きたいですね。
まずは順調な調整を望みます。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週ゲート試験を無事合格できたということでこちらへいったん帰ってきました。大きな問題があっての放牧ではないのですが、如何せん育成が遅れていた馬です。このまま押していって苦しい状態で競馬とするよりは、ここで少し楽をさせて改めてしっかりと乗り込み、それから競馬へ向かっていったほうが精神的にも肉体的にも楽でしょうし、いいパフォーマンスを求めやすいだろうと考えています。トレセンにいる時にも一度見せていただいたのですが、その時は毛が長くて代謝もひと息だなと感じさせたものの、少し気候が良くなってきたこと、体調面の向上もあるのでしょうか、少しずつ毛ヅヤは良くなりつつありますね。このいい流れを維持してより良い状態へと持っていきたいと思っています」(天栄担当者)


怪我で遅れたものの年明けからは順調にこられたので
ここで一息入れるのは良いかもしれませんね。
牧場での期待度からしても能力は高そうだし、大事に使ってもらいたいです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き慎重に様子を見ながら調整を行っていますが、まずまずの状態にあるように感じます。そのことから登坂時のハロンペースをさらに速めてみて、負荷も高めるようにしています。この調子でしっかりと動かしていくことができれば、この後のことも考えられるでしょう。未勝利馬でもありますし、少しでも早くトレセンへ送り出せるようになれば理想的ですね」(早来担当者)


チーム名古屋の期待の星。
何とか無事に戻ってきて欲しい。そして初勝利を!


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF早来
周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「順調ですね。まだ速いキャンターをしっかりと行うまでには至っていませんが、変わらずに乗り込めていますし、悪くないと思いますよ。脚元だけでなく、中身の部分でも土台をしっかりと固めていく時期ですし、今しばらくは焦らないで動かしていきます」(早来担当者)


着実に進められていますね。
無理は禁物。これからもしっかりと着実に。
一番の期待馬ですし、復帰を楽しみにしています。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/19 西村厩舎
18日、19日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、いい結果を出せず申し訳ありませんでした。入厩から乗るたびに動きが良くなっていましたし、直前の追い切りの動きもとても良かったので期待していたのですが、結果的に内枠が災いした格好です。息を入れるところがなく、最後は苦しくなってしまいました。もう少し道中脚を溜めていけばまた違うレースができると思います。芝の短距離となると、かなりの間隔が必要になりますが、ダートなら中京も含めて多く番組が組まれているので、想定や出走状況を見ながら、あまり間隔を空けずに使って行ければと考えています」(西村師)

sun_flame_150315.jpg
15/3/15 西村厩舎
15日の阪神競馬では好スタートからすんなりと先手を奪う。いい手応えに見えたが、直線半ばで一杯になり8着。「脚を溜める競馬も頭にはありましたが、スタート後の行きっぷりがとても良かったですし、好枠を活かすためにも前に行かせました。ちょっとノドに気になるところはあったものの、返し馬の時点で叩いて良くなりそうだなと思わされる雰囲気でもあったので、久々のレースということが多分に影響した感じです。終いは脚が上がりましたが、道中のフットワークにはとてもいいものがありましたし、ここを使ったことで順当に上向いてきてくれればと思います」(四位騎手)「できれば道中は溜めて進めて欲しかったのですが、最内枠で好スタートでしたから、前に行く形になったのは仕方ありません。気分良く行きすぎたこともあって早々に苦しくなってしまいましたが、今日は久々ということもありますし、使って息の持ちも違ってくると思います。今日は中京競馬場に臨場していたので、まずはノドも含めトレセンで馬体をよくチェックして今後のプランを考えていきます」(西村師)最後は苦しくなってしまいましたが、道中いいスピードを見せましたし、うまく脚を溜められる展開なら最後の粘りも違ってくるでしょう。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


調教の感じからするともう少し頑張れると思いましたが残念でした。
しかし、無事完走はよかったです。
次は休み明け2戦目ですし、もう少し息も持つかもしれないし、
初ダートも新味が出るかもしれません。
一歩でも前進できることを祈ります。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。