2歳馬近況(3/13)

2歳馬たちの更新です。
皆順調で楽しみな馬ばかりです。早期移動もあるでしょうか?

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


raspberry_time13_09_20150313.jpg 2015.3.13 公式HP更新

15/3/13 NF早来 馬体重:467kg(+4kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースを速めのペースで登坂していますが、とても素軽い走りを見せており、その動きには余裕すら感じられるようになってきました。休むことなく調教を継続してきた効果から全体的に力を付けてきましたし、乗り出しを開始した当初の目論みより良い成長曲線を描いていると言えるでしょう。


素晴らしい、の一言です。
どうかこのまま順調に。本当に楽しみな一頭です。


◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


exhibit_one13_09_20150313.jpg 2015.3.13 公式HP更新

15/3/13 NF早来 馬体重:464kg(±0kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン15~16秒)のキャンター1本の調整を行っています。跨っているとトモにまだ緩さが感じられますが、その感触のわりにはだいぶしっかりとしたキャンターを踏めるようになってきました。フォームのバランスも徐々に良くなっていますし、着実に力を付けてきていることが感じられます。これからの成長でまだまだ大きく変わってくる印象がありますので、引き続きじっくり育てていきたいと考えています。


まだ課題は多々ありそうですが、ここまでは合格点ですね。
今後の成長が楽しみです。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/13 NF早来 馬体重:468kg(-7kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。速めのペースで乗り込みを行えているように体調や脚元のコンディションは良好ですが、本馬の持つ骨量からするともう少し馬体重があってもいいような印象を受けます。将来の伸びシロを摘んでしまわなために、今しばらくは同様のペースでじっくり調整を行っていこうと考えています。


順調そのものです。
もう少しがっちりしてきてくれたら文句なしですね。


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


jupiters_jazz13_09_20150313.jpg 2015.3.13 公式HP更新

15/3/13 NF空港 馬体重:408kg(+8kg)
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。この中間も速めのペースを取り入れてバリバリ乗り込みを継続しています。400キロ少しの小柄な馬体ですが、坂路ではその馬体を目一杯に使った走法でその存在を大きく見せています。これは走ってくる馬によく見られるもので評価できますが、まだ気持ちのみで走るところがありますので、今後はハロン15秒ペースを始める前にリフレッシュさせるか検討しているところです。


小さい仔ですが良い馬ですね。
残口点灯してますがなかなか減りません・・・。
小さいからでしょうが時間の問題だと思います。
藤岡師も調子良いしこの仔楽しみにしています。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/13 NF早来 馬体重:400kg(±0kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒(うち週1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。速めの調教をコンスタントに取り入れていますが堪えた様子は一切なく、坂路コースを柔らか味のあるフットワークで駆け上がっています。乗り味のいい馬で素材の良さを感じさせてくれますので、今後も素質を引き出していけるようしっかりと乗り込んでいきたいと思います。


この仔も小さいですが、これだけやって馬体減りが無いのは良いですね。
正直、もう少し大きくなって欲しいのが本音ですが・・・。
これからの成長楽しみにしています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。