出資馬近況(3/11~13)

明日は毎年恒例の会社の仲間と中日新聞杯観戦です。
今年もプラス収支で終われるよう頑張ります(笑)

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/10 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「トモの踏み込みがイマイチに見せたということで無理せず軽めで様子を見ていました。その後いくらかいいかなと思える状況のため、馬場に入って軽めのキャンター調教を行っています。今後の変化を見ながら坂路入りしていくか、馬場で攻めていくかの判断をしていくことになるでしょうが、焦っても良いことはないでしょうし、慎重に判断していくことになると思います」(天栄担当者)


どこまで長引くか、心配です。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/10 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「いい意味で変わりはありませんね。相変らず粗削りな部分はありますが、この馬なりに問題なくしっかりと走れているのは好印象です。おそらく2~3週後くらいに帰厩という運びになりそうなので、それまで体調をしっかり整えながら乗り込んでいきたいと思います」(天栄担当者)


順調。このまましっかり調整願いたいです。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/3/12 石坂厩舎
12日に栗東トレセンへ帰厩しました。

15/3/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「周回コースでは長めの距離を動かしており、継続して坂路でも週に1~2回終い15秒近いところをを乗り込んでいます。長めを乗り込むようになって徐々に力強さも出てきましたし、坂路での動きも変わらず安定感がありますね。近々の移動という話も出てきていますので、このまましっかり進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


もう凡走はいりません。
しっかりと調整できたのでいきなりから結果が欲しいですね。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/13 NF天栄
13日にNF天栄へ放牧に出ました。

15/3/11 古賀慎厩舎
11日はゲート練習中心のメニューを行いました。12日にゲート試験を受けて見事合格しました。「慎重なところが垣間見られていたので慌てずじっくり練習に取り組んできました。ゲートの状況はというと、駐立自体は問題ないのですが、入りでちょっと躊躇することと、トモの緩さからダッシュがそこまで速くないというもの。水曜日に改めて練習したところ、そういった課題をさほど見せずスッと対応してくれたので、それならばと思い今日試験を受けてみることにしたんです。1頭だと物見をしてしまうなど難しさがあるのですが、ウチの厩舎の馬で受ける馬がいなかったので悩んでいたところ、ちょうど上原厩舎の馬もパートナーを探していたということで、2頭で一緒に受けることにしました。1本目は入りも駐立もスムーズでしたが、出てから跳ねて尻っぱねをしかけたのでヒヤッとしたものの、2本目をしっかりと出したところ無事に合格でした。相方がいたことは本当に大きかったですし、2頭仲良く合格できて良かったです。出自体はそれほど速くはなかったですが、あまりやり込むと堪えてしまいそうなのでこのタイミングで合格させられたのは本当に大きいですね。この後は様子を見つつ進めていくという考えもあったのですが、寒い北海道からこちらに来たということもありますがまだ毛が長くて肌艶もひと息ですし、トモや脚元などの負担も考えるとここで少しだけでも楽をさせてからデビュー戦へ向かっていく形のほうがいいのかなという気もしています。この後の状態を確認してからですが、基本的にはいったん放牧を挟んでからデビューへ向かっていくことを考えています」(古賀慎師)


あっさりとゲート試験を突破してくれてホッとしています。
脚元の心配もありますし短期放牧は致した方ないでしょうね。
まだ先ですが、デビューが楽しみになってきました。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/10 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「これまでは坂路に入る頻度を週に2回ほどに留めていましたが、歩様が一時に比べると安定してきたように映ります。それに伴い週3回の頻度で入るようにしています。キャンターも15-15をベースにしてじっくり動かすようにしていますよ。これから本格的にピッチを上げていくことになりますし、何とかいい方向へ進めていくことができればと思っています。馬体重は474キロです」(早来担当者)


だいぶ進んできましたね。
未勝利で終わるような馬ではないと思うし、次のレース楽しみにしてます。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/10 NF早来
周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「先日までは週2回の頻度で坂路に入り18-18のキャンター調教を行うようにしていました。その間、脚元や体調など、良く確認してきてもいい意味で変わりはなかったので、この中間よりステップアップしていますよ。現在は週に3回の頻度で登坂し、キャンターペースも速めて乗り込んでいます。復帰まではまだ時間がかかるでしょうが、何とかこのまま前進を図っていき、復帰へとつなげていきたいですね」(早来担当者)


また一歩前進。着々と進めていますね。
順調そのものです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/12 西村厩舎
15日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)に四位騎手で出走いたします。

15/3/11 西村厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(52秒1-38秒2-25秒7-13秒2)。「先週の追い切り後も、週末には坂路で15-15程度のところをしっかりと乗ってずいぶん動けるようになってきました。今朝は坂路でビシッと一杯に追い切ったのですが、ラスト1ハロンは少し時計がかかったものの、馬場が重かったことを考えれば4ハロン52秒1というのは優秀です。ノドも今のところはそう気になりませんし、これなら十分今週の競馬からいい仕上がりで使って行けそうです。当初は中京の牝馬限定戦を中心に考えていたのですが、想定表を見ると開幕週とあってかなりの頭数が出走を表明しており、メンバーも濃いようです。ギリギリまで他陣営の動向を見ながらになりますが、阪神の芝1400mへ向かうことも頭に入れて鞍上の調整をしていこうと思います」(西村師)14日の中京競馬(3歳未勝利・芝1600m)、15日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)、同日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)のいずれかに出走を予定しています。


14日の中京出走を期待してましたが、残念。
会えるかと思ってましたが仕方ありません。
ジョッキー確保は大変だったと思いますが四位JKならOKでしょう。
まずは完走、そして馬券圏内の好走を期待しています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。