出資馬近況(3/2~5)

今日、サンフレイムの嬉しい更新があったので記事を追記しました。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 NF天栄
軽めの調整を行っています。「様子を見ていく中でそこまで変化を感じさせなかったので、軽いところから動かし出していたのですが、この中間にトモの疲れを見せ出しました。気性的なこともあるのかあまり表面上に出さない馬なのでわかりづらいのですが、そこまで強い調教を行っていない中で左トモの踏み込みがイマイチに見せましたから、あまり無理はしない方がいいかなと考えています。もうひとつに見せたときから回復傾向にはあるので軽めには動かしていますが、今は強いところへ行くことは控えてしばらく様子を見てから今後の調整内容を考えていくつもりです。馬体重は490キロです」(天栄担当者)


ちょっと心配です・・・。
大事に至らないと良いのですが。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「帰ってきた時は背腰の張りがちょっと強めに見られていましたが、段々と快方へ向かってきていますよ。火曜日の朝に来場された奥平調教師にも馬体チェックをしてもらいましたが、“まだいくらか残ってはいるけど、いいほうへ向かっていますね。順調ならば予定通り福島開催を目指しましょう”という話になりました。調教のほうは先週から乗り出しており、週末に少し大きめを乗り、今朝も少し時計を出しています。馬体のケアと並行して乗っていき、帰厩そして競馬の準備を行っていきます。馬体重は479キロです」(天栄担当者)


順調に良化しているようでホッとしました。
福島で無事に使えますように・・・。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/3/3 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「状態も良く坂路ではしっかりとした脚取りで週に1~2度終い15秒を乗り込んでいます。周回コースでも3000mほど長めに乗り込むようにしてしっかりと運動量を確保していますし、体調を含めて状態は上がってきています。坂路での動きは安定感が出てきていますね。厩舎サイドとも目標のレースなど相談しながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


帰厩も時間の問題ですかね。
状態も良さそうだし、復帰戦楽しみになりました。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 古賀慎厩舎
4日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週入厩させていただきました。検疫所での様子はちょっと汗を掻いたようなのですが、比較的環境の変化には戸惑わないでくれました。場所がガラッと変わったことで神経質にならないかな、カイバの食いなどに影響が出ないかなという心配をしていましたが、そのようなことはなかったですね。500キロほどのある大きな馬体の持ち主ですし、脚元のこともありますから慎重にやっていきたいと思っていますが、こちらでの調整自体は今のところ支障なく行えています。ゲート練習をやりはじめたところですが、ここはちょっと慎重なんですね。それなので一気に詰め込んで苦しくさせないようにはしています。配慮していきなり出すところまではやっていませんが、前扉を閉めた状態のゲートに入れてみるなどして、最初の段階の練習は問題なく行えていますし、少しずつステップアップしていければと考えています」(古賀慎師)


無理せず進めてもらえてるのは好感が持てます。
入厩したばかりでまだこれからですが楽しみです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「帰ってきたときの歩様は良いものではありませんでしたが、経過を慎重に観察しながらケアと調整にあたってきました。今は一時に比べると歩様も良くなりつつありますし、何とかこのまま上昇させていきたいと思っています。先週、行っていたものとほとんど変わらないメニューで動かしていますし、今後も状態を見ながら動かしていけるようにしたいと思っています」(早来担当者)


大幅な良化とはいきませんがこの馬なりに順調そうです。
このままの調子でいけると良いのですが・・・。
15秒出してるし、そろそろ移動も視野に入ってくるのかな?
帰ってくるのを楽しみにしてますよ。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 NF早来
周回コースで軽めのキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン18秒のキャンター調整を取り入れています。「先週までは周回コースでスローキャンターでの調教を時間をかけつつ行ってきましたが、そろそろ次のステップへ移行しても大丈夫かもしれないと思いました。もちろん脚元の状態がある程度安定していなければそれも叶いませんが、今週より少し進めてみています。疲れが出るようであれば元に戻すつもりですが、今は週に2回ほどの頻度で坂路に入れてじわっと動かしてみていますよ」(早来担当者)


また一歩前進。嬉しいです。
順調そうで何よりです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/5 西村厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒6-26秒5-13秒3)。「火曜日に入厩しました。転厩のお話をいただいてからNFしがらきに行って何度か馬も見せていただいていましたし、大久保龍志先生にも話を聞いて、ある程度具体的なイメージは持てていました。今朝は坂路でサッと時計を出しましたが、牧場でもしっかりと乗り込んでもらっていたおかげで楽な手応えでなかなかいい走りができていましたよ。ノドに関してはそれほど気になりませんが、調教では舌を縛るなどの工夫も考えていきます。週末の調教次第では、来週から競馬を考えていく予定です」(西村師)14日の中京競馬(3歳未勝利・芝1600m)もしくは15日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)を目標にしています。

15/3/3 西村厩舎
3日に栗東トレセン・西村真幸厩舎へ入厩しました。「この中間も坂路で15-15をコンスタントに取り入れながら調整を進めてきましたが動きは安定していましたし、コンディションも良好です。転厩先の西村調教師より状態に問題がなければ今後はトレセンで調整していきたいとお話しがありましたので、本日送り出しています」(NFしがらき担当者)

15/3/2 NFしがらき
1日付けで、新規開業した栗東・西村真幸厩舎へ転厩いたしました。


まずは関西でよかった!!!
転厩したとたんに帰厩・・・西村師のやる気を凄く感じます。期待していますよ!
でも、帰ってこられるのにずっとしがらきで・・・。
さんざん放置されていたのが露呈されちゃいましたね。
Dはほんとあかんです。
言いたいことは山ほどあるけど考えるだけでもイラッとくるのでここまで。

そして、いきなりの出走予定。
西村師はほんとやる気あるなぁ。誰かさんとは違いますね。
3/14は元々中京行く予定を立てていたので会えると嬉しいのですが。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。