出資馬近況(2/17~19)

今年も命名を!と思っていたので昨日はちょっとショックでしたが
すっかり立ち直りました。(笑)
順調な2歳馬たち。今後も無事に成長していって欲しいです。

さぁ、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/19 NF天栄
19日にNF天栄へ放牧に出ました。

15/2/18 久保田厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「先週は果敢にトライしましたが、思うような結果が出せず大変申し訳なく思います。ノリちゃんに聞くといっときに比べれば全然良いけれども、ここ2戦よりはいくらか硬さがあるかなと言うことでしたし、それなりにタフな競馬を続けてきた分の疲れがここにきて出てきていたのかも知れませんね。それでも立ち回りの上手さで、勝負圏内には来ていますし、明らかにこのクラスでは上位の位置づけにいると思います。今回はさすがにひと息入れてリフレッシュを図ろうと思いますが、脚元などに異常はありませんので、時間が経ってガクッとくるようなことがなければ次の2開催ある中山の最後あたりかその後くらいの競馬を目指していければ理想的と思っています。もちろん、それは馬の状態にもよりますので絶対ココと決めつけることはせず、天栄での馬の状態を見ながら相談させてください」(久保田師)


勝ち上がれなかったのはちょっと残念・・・。
また元気に戻ってきてください。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/19 NF天栄
19日にNF天栄へ放牧に出ました。

15/2/18 奥平厩舎
18日に美浦トレセンへ移動しました。「前走後の状態を見ていて背腰の張りがあったり、口が硬い分口角を切りやすかったりと、このまま競馬へ向かうと考えた際にいいパフォーマンスを発揮しにくい状況でもありました。せっかく小倉まで連れていかせていただいたのですが、ここで無理をして心身ともにダメージを増やし、夏前までにいい勝負に持ち込めないという状況になることがいちばんやってはいけないことだと思っていました。クラブからも牧場からも、小倉にいるから無理していかなければいけないというようには考えないでほしいという話をもらっていましたし、馬本位に考えてここは引くことにしました。それで火曜日に現地を出発してこちらへ帰ってきています。今朝の4時台に到着したのですが、輸送熱もなくカイバも食べることができていましたので、今のところ輸送によるダメージは少ないように思います。このあとの勝負は福島。コース形態などを考えても、やはりここが勝負の時だと思いますし、いったん天栄へ放牧に出してリセットし、順調に行けばそこを目標に段取りを組んでいきたいと思っています。もちろんそこも馬の状態あってなので、牧場での状態を見ながら柔軟に対応していきます」(奥平師)


嫌な予感・・・的中。
勢いのまま勝ち上がって欲しかったのですが、やはり無理しませんね。
というか、この厩舎のやり方なので致し方ありません。
また戻ってきて10日競馬でしょうが、次は勝ち上がりたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/2/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは周回コースでの乗り込みも加えてしっかりと負荷をかけています。坂路では週に1~2度終い15秒を乗っていますし、変わらず動きはしっかりしています。このところは力強さも出てきており、フィジカル面は順当に良化していますので、うまく気合いも乗せつつ進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)


もうすぐ帰厩でしょうか。
状態は上がっているようなので楽しみです。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/17 NF早来
周回コースと坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。「順調に乗り込みを継続していますが、この中間より坂路では終い15秒くらいまで脚を伸ばすようにしています。ここまでじっくり進めてきましたのでペースを上げても問題はありませんし、この調子で徐々に速めの調教を取り入れていけるよう調整していきたいと思います」(早来担当者)


着実に進んでいますね。
移動はまもなくでしょうか?どんな走りを見せてくれるのか、楽しみです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/17 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も様子を見ながら徐々に動かしていますが、いい意味で変わっていません。もちろんトモの歩様、そして全体的にガクッと来ないかを慎重に見ながら以後も乗り進めていきたいと思っています」(早来担当者)


今は静観するのみ・・・。我慢の時です。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/17 NF早来
周回コースで軽めのキャンター1800mの調整を行っています。「いい意味で変わりありませんね。先週より周回コースに入って軽めのキャンター調教を始めていましたが、ガクッと来るようなこともなくここまで来れていますのでいい傾向です。今週も限った距離に留めてゆったりと体を動かすメニューにしており、体調を見ながら今後も調整にあたっていきます」(早来担当者)


少しずつ、頑張って。

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週と同じく終いを15秒近くまで伸ばして乗り込んでいますが、日によっては周回コースで長めのところをじっくり乗り込む形を取り入れたりと、メリハリを付けた調教を行っています。そうすることでリフレッシュにもなりますし、今後も適度な負荷をかけながら進めていくことで、良化を促していきます」(NFしがらき担当者)


状態は上がっているように思えますが、問題はノドですね。
レースで本気で走れる状態なのか、心配です。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)