出資馬近況(2/8~15)

仕事は多忙を極めてますが、忙しいことはありがたいです。
何とか乗り越えたいと思います。

先週まで当たり続いてましたが、馬券絶好調は終わったみたいです。
長くは続きませんね。最近は買いすぎましたし、また地道に行きます。

キャロットはそろそろ馬名発表ですね。
楽しみです。
キャンセル募集もちょっとあるのかな?
そちらもちょっと楽しみにしてます。

さて、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_150215.jpg
15/2/15 久保田厩舎
15日の東京競馬では先団の内をキープして流れに乗る。そのまま直線へ向かって勝負に挑んだが、思うような伸びは見られず6着。「ゲートはまずまず出てくれましたし、脚質を考えても前目で上手く流れに乗せたかったのであの位置からになりました。道中はスムーズに内々でロスなく立ち回ることができたと思いますが、最後は余力がなくなってしまいました。跨がって少し硬さを感じたものの、以前のアレッと思っていた時よりは良かったんです。それでも結果を考えると間隔を詰めて使って来て堪えてしまった面もあるのかもしれません」(横山典騎手)「この時期が合うのか馬の具合は良く、元気も良かったのでこのままチャレンジさせていただきました。体の格好も大きく変わらずにコンディションはキープできているように思えました。しかし、いい結果を期待したのですが思うようにはいきませんでした。申し訳ありません。やはりちょっとタフなスケジュールが堪えてしまったのかもしれません。ノリちゃんも“一時よりは全然いいけれど、さすがにちょっとお疲れかいくらか硬さはあったかな”と言っていました。そう考えるとここはお休みさせるべき時なのかもしれませんね。軌道に乗ってきたところだったのでこのクラスを卒業させておきたかった気持ちもありますが、それは今後にとっておき、またいい競馬、そしていい結果を出せるようにしていきたいと思います」(久保田師)調子の良さから連戦を決め、出馬状況と直線の動き、雰囲気を持って今週の出走に踏み切りました。しかし、エネルギーが足りなかったか、過去2戦ほどのパフォーマンスを発揮することはできませんでした。それでも以前はこのクラスでもちょっと厳しいかも…と思わせるところがあった中で確実に上位争いができるようになっています。鞍上も口にしていましたが、この血統らしくじっくりと力をつけてくる馬です。今後も先を見据えながら接していきたいと考えています。

15/2/12 久保田厩舎
12日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒7-40秒9-14秒0)。「想定上では入りそうな状況でしたので、出走のことを頭に入れて今朝追い切りを行いました。追い切りと言っても中1週になりますし、休み明けから2回使っていますからもう態勢は整っているようなものですから、整える程度にサラッと動かすことに終始しました。調教をよく手伝ってくれる工真(伊藤騎手)が乗ってくれてウッドチップコースに入って単走でじっくりと動かしたところ、工真も“乗せてください”と言っていましたよ(笑)。それくらい感じはいいのでしょう。見た目もこの馬としては柔らかみがあるように見えましたし、悪くないなと思わせてくれました。あとはレース当日までのケアも怠らないようにしていい状態でレースへ臨めるようにしたいと思っています」(久保田師)15日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に横山典騎手で出走いたします。

15/2/11 久保田厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「先週いっぱいの様子を見ていても大きな問題はなく、このまま次へ向かっていければと思っています。当初は中山の前半あたりのレースを目標にできればと考えていましたが、変に硬くなりすぎることもなく、体調面もキープできているように思うんです。優先出走権がないだけに目標の設定をしづらいところではあるのですが、もし出馬状況的に出走が可能であったり、相手関係が楽だなと思えるようであれば、今週の2100m戦も1つの選択肢として考えていいように思うんです。まだはっきりと決まったわけではありませんが、想定をまず見て、出走が可能と思えれば明日サラッと動かして、その時の感触をもとに出走を決めさせていただくかもしれません。もちろん出馬状況や馬のコンディション的に今週は見送ることになるのであれば、そのつもりで以後の調整を行っていきます」(久保田師)馬の状態や相手関係等を見ながらの判断になりますが、早ければ15日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に横山典騎手で出走を予定しています。


う~ん・・・やっぱり府中は合わないな・・・。
切れる脚がないので厳しいです。
いい感じで進んでたと思ったけどなぁ。
一息入れて中山か福島がいいですね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/11 小倉競馬場
11日は軽めの調整を行いました。「先週はあと少し。いや、まさか同じ勝負服、しかも前走で跨っていた隼人に負かされるとは思っていなかっただけに非常に悔しくもありましたが、それと同時に久々にいい走りを見せてくれて嬉しくも思いました。弘人もうまく乗ってくれました。馬のリズムを大事にして走れたら今回のように頑張れることがわかったことは大きな収穫ですよね。もちろん勝っていればこれ以上なかったのですが、近いうちにチャンスが来るはずですし、また頑張っていきます。精神的にも肉体的にも1戦ごとにダメージを受けやすいタイプなので、滞在していることを考えても、コンディションが下降しているようであればいいパフォーマンスを見込みにくいと思っています。もちろん遠路遥々小倉まで来させていただいているので可能ならばもう1戦ぜひしたいと考えていますが、馬のことを考えて慎重に判断をしていかなければいけないと思っていました。そう思っていたこともあり、今日は小倉競馬場へ行ってきて直接確認してきたんです。結果、背腰の張りが結構あって、また力みやすい馬のためか口角も切っているんですよね。ケアをしていけば快方へ向かうのでしょうが、短期間で立て直して前走同様、またはそれ以上の走りを求めるというのはちょっと厳しいのかもしれません。もちろん今決めつける必要はないと思うので、今週いっぱいは様子を見ていきますが、回復がひと息ならば、ここで押すのではなく、ひと息入れてクラス編成前の福島と新潟に全力投球できるように考えていきたいと思っています」(奥平師)

sagres_150208.jpg
15/2/8 小倉競馬場
8日の小倉競馬ではポンとスタートを切り、そのままハナへ。終始リードを保ったまま直線に向き、ゴール寸前まで先頭を死守するも最後に交わされ2着。「内にもたれたり、直線で少し外に行ったりはしましたが、全体的に見ればスムーズに運ぶことができました。短いところだと脚が溜まっているようでそうでない感じでしたが、この距離だとメリハリが利きますし、それが脚が溜まることにつながったのだと思います。最良の結果とはなりませんでしたが、新境地は開けたと思いますし、今後に繋がるレースだったと思います。マイルもいいでしょうし、今日のようなコース形態は合う印象を持ちました」(黛騎手)デビュー以来、一貫して短距離戦に使ってきたものの、なかなか結果に繋がらなかったため目先を変えた今回。滞在による効果もあったと思いますが、初の中距離にも十分対応できる走りを披露してくれました。最良の着順とはなりませんでしたが、何とかサグレスに復活してほしいとここまで試行錯誤してきた厩舎の尽力、そして現地で調教にあたってきた黛騎手の努力が形となって表れたのではないでしょうか。今後へ向けて幅か広かったことは間違いないですし、次はもう一つ上の着順を目指していきたいものです。権利は獲りましたが、あくまでも馬の状態を最優先して次なる目標を設定していく方針です。


頑張りましたね~!!!!
ビックリしましたがこのくらいはやれる仔だと思っていましたので
ここまで復活してくれて本当にうれしいです。
まだまだ上を狙えると信じていますし、次は勝ち切ってほしいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/2/10 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路で2本の乗り込みを基本に適宜3本乗る日も入れて乗り込んでいます。3本目は週に1、2度は終い15秒を乗っていますが、ここにきて動きはだいぶしっかりしてきていますよ。できるだけ前向きに走れるよう心がけているので、さらに良化を促していければと思います」(NFしがらき担当者)


だいぶ立ち直ってきた感じですね。
もう少しで戻ってくるかもしれませんね。
復帰戦楽しみです。
中京でもいいかも。来てくれるのなら見に行きたいです。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/12 NF早来
周回コースと坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。「引き続き坂路コースでコンスタントに乗り込んでいますが、堪えることなくしっかり対応してくれていますよ。緩んでいた馬体も徐々に引き締まりを見せていますので、流れは悪くありませんね。この調子で進めながら良化を促していきたいと思います」(早来担当者)


順調そのものです。
いつお声がかかっても大丈夫そうですね。
デビュー本当に楽しみにしています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/12 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「いい意味で変わりありませんね。まだトモの様子は心もとないのですが、外見上大きく変わる様子もないので、今のところ進めていく方向で考えています。ただ、もしかすると見えない部分のダメージ等がありえるかもしれませんので、引き続き慎重に接していきます」(早来担当者)


まだ時間はかかりそうですが何とか復調して欲しいです。
初命名馬ですし、是非とも初勝利を見たい・・・。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/12 NF早来
周回コースで軽めのキャンター1800mの調整を行っています。「トレッドミルや騎乗者が跨った形での常歩運動を行っていましたが、変わりない状況に見えました。そのことから今週より周回コースに入った調教をスタートさせてみることになりました。もちろんまだ始めたばかりで、試し乗りと言いますか様子を見ている段階にすぎません。堪えるようであればペースダウンなり、調教メニューの変更を考えていくつもりですし、あくまでも馬に合わせた対応を取っていきます」(早来担当者)


遂に乗り出しましたね!!!
ここまで長かったけど本当によくここまで来てくれました。
まだ先は長いですが頑張ってほしいです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路でコンスタントに終い15秒程度のところを交えた調整を行っていますが、ノドを含めて引き続き状態は変わりなくきていますよ。動きを見ると徐々にフットワークが良くなってきた印象を受けますし、様子を見ながらもう少し速めの調整も取り入れていこうと考えています」(NFしがらき担当者)


調整は進んでますね~もうそろそろ帰厩でしょうか。
喉は心配ですが少しでも前進を期待しています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。