出資馬近況(1/10~15)

周りでインフルエンザが流行っているようです。
しっかり予防して気をつけなくては。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/14 久保田厩舎
14日は軽めの調整を行いました。「先週はこれぞノリちゃん!と言う競馬を見せてくれましたし、ホワイトもよく頑張ってくれていましたね。確かに返し馬からいい走りができていましたし、競馬も楽しみに思っていましたが、結果として徐々に表れてきているのが嬉しいですね。レース後、幸いにも大きなダメージはなさそうに見えます。ただ、今朝は休み明けなのでもうしばらくはしっかりと見極めていかなければいけないでしょう。問題なければこのまま次の競馬へ向かっていくつもりで、コンディション次第で次走の予定を立てていきます」(久保田師)

white_fleet_150110.jpg
15/1/10 久保田厩舎
10日の中山競馬ではスタート後スッと前の位置を取りに行き先団の馬群の中でジッと待機して流れに乗る。レースが動いたときも我慢してから直線で内に潜り込んで最内から伸びてくるが勝ち馬の勢いには及ばず2着。「いや~、良くなってましたね。返し馬のときから走りも気持ちも良く、オッと思わせてくれました。この走りと具合の良さならば芝も走らせたいなと思ってしまうくらいでしたね。道中はゆったりしすぎるくらいのペースでずっと引っ張らなければいけなかったし、途中からは動かさないといけなかったから大変だったけど、いい競馬をしてくれました。もう少し流れてくれたらレースもしやすかったけれど、前回より、もちろん若い頃よりも良くなっているからこのまま行ってほしいですね」(横山典騎手)「プラス体重をやや立派と捉えるべきかパワーアップしたと捉えるべきか難しいところではありますが、太いと息がコロコロいいやすい馬が当該週追いでは聞こえなかったので態勢は整っているはずと思いながら送り出しました。返し馬から気持ちもあっていいなと見ていましたが、ノリちゃんも思ったみたいですね。芝というフレーズは抜きにしても、体調の良さと以前からの成長を感じてレースへ臨んでくれたのは良かった。我慢に我慢を重ねて大事なところでもジッとして勝負に行く。乗った本人は“引っ張って動かして大変だった”なんて言ってましたが、さすがですね。一瞬勝つかと思わせただけに悔しいですが、相手は強かったですし、仕方ありません。ノリちゃんからも“このままの歩様で”とリクエストされたから(苦笑)、疲れから硬さがキツく出ないか、体調が大丈夫かなど、レース後の状態をしっかり見極めてから今後のことを考えていきます」(久保田師)お休みを挟んだことと時期もあってかやや立派な体つきではありましたが、入念に乗り込み今回のレースへ臨みました。鞍上が言うように力をつけてきているのでしょう。端から見ていても返し馬からいい走りができているように感じられましたし、この血統らしく徐々に力をつけ充実してきているのかもしれません。結果は残念でしたが内容はいいものでしたし、今後も楽しみです。このあとについては続戦の考えを持ちつつも、レース後の状態をよく見てから判断していきます。


やっぱりノリさんとは手が合いますね。
さすがといえる好騎乗でしたが勝ち馬が強すぎました・・・。
直線入るときの手応えからは『勝てる!』と思いましたけどね~。
このクラスのめどは立ったと思うので次こそは勝ちたいですね。
芝は無理でしょ、さすがに。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/13 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週の段階ではトレッドミルと馬場を使った軽めのキャンター調整を行っていましたが、いい意味で変わりない様子を見せていましたので、今週より坂路を用いた調教も開始しています。体の使い方など走りの中身は大きく変わっていませんが、馬の本質的な部分ではもう少しやれてもいいはずなので、競馬を使ってもらいつつなんとか復調させていければと思っています」(天栄担当者)


新馬勝ちしたほどの馬ですし、いものは持っていると思うんですけどね。
好走のきっかけが欲しいところです。
ノリさんに乗ってもらって競馬を覚えましょうか。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/1/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「坂路では継続してハロン17秒ぐらいのところを乗り込んでいます。周回コースではゆっくりしたペースながら4000mを乗っていますから、運動量はきっちり取れています。このまま問題がなければペースアップも検討していけそうなので、馬の状態に気を配りながら進めていきます」(NFしがらき担当者)


なかなかペースアップはできていませんね。
3月くらいまでかかるのかな。無理は禁物です。
しっかり立て直してもらいたいです。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/15 NF早来
周回コースと坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでおり坂路コースでは15-15近くの調整も開始しています。動きを見ても問題はありませんし、予定通りのメニューで進めることができていますね。この調子で乗り込みつつさらなる良化を促していきたいと思います」(早来担当者)


結構進めていますね。良い感じです。
このまま進めていけば入厩も見えてくると思います。
期待の大きな仔なので楽しみにしています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/15 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「先週のあたまくらいまではウォーキングマシンでの運動に留めていましたが、いくらか馬体も良くなってきたかなと感じたところもあったために、一歩進めてトレッドミルに入れ始めています。まだゆったりとした運動になりますが、徐々にペースを上げていくなどして、体を動かしていきます」(早来担当者)


時間はかかりそうだけどしっかりとやって欲しいです。
戻ってくるのを楽しみに待っていますよ。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/15 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「先週の時点では乗ることもプランとして考えていましたが、あまり一気に上げていっても負担になってしまうので、人が跨る形も交えつつトレッドミルでの運動を行っています。まだ速いペースでのキャンターをドンドン行うというよりはダクや、ゆっくりとしたキャンターでじわじわと動かしていくことになります」(早来担当者)


焦らずしっかりと進めてもらえていて好印象です。
春まではゆっくり調整でしょうからしっかりと基礎体力をつけて欲しいです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/13 NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「いったんペースを落としてリフレッシュさせていましたが、この中間からは周回コースで騎乗調教を再開しています。気持ちの面でだいぶ活気が出てきましたし、問題なく乗り込むことができていますよ。体調等に不安は見られませんが、引き続きノドの状態はしっかりチェックしながら進めていければと考えています」(NFしがらき担当者)(NFしがらき担当者)


いつ戻ってくるのでしょうか。
ノドが治れば良い走りができると思うのですが・・・少しでも回復して欲しいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。