出資馬近況(1/2~8)

年が明けて体調がイマイチでしたが仕事はようやく勘が戻ってきました。
社内的には仕事は落ち着いてきましたがうちの部署は関係なさそうです。(^_^;
忙しいのは良いことです。仕事があることに日々感謝です。

追加出資した ファーストチェアの13 はあれからあっという間に満口。
様子見していた人が結構いたんですね。
それにしてもキャロ会員の購買意欲には驚きっぱなしです。
私も含めてですが・・・笑

金杯、東は当たりました。
収支は・・・。

さて、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/8 久保田厩舎
7日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒7-69秒2-54秒4-40秒4-13秒7)。8日は軽めの調整を行いました。「先週の追い切りはやや物足りなく、体の動きや気遣いなども重たさを感じるものでしたし、引き続き長めのところを取り入れながら乗り込んできて状態の向上を図るようにしています。当該週の追い切りは、全休日明けでしたが水曜日に行いました。寒い中だったのでしっかりと体を動かし温めた上で追い切っています。新馬を前に見ながら進んで終いを仕掛けてどれだけ動けるか確認しました。息はすごくいいと言う所までには至っていないかもしれませんし前回よりは見劣るかもしれませんが、先週よりもしっかりと反応して少しずつ態勢は整ってきていると思いますね」(久保田師)10日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に横山典騎手で出走いたします。

15/1/5 久保田厩舎
10日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。

15/1/2 久保田厩舎
2014年12月31日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒8-54秒0-40秒5-13秒5)。2日は軽めの調整を行いました。「先週から追い切りを行っていますが、今週も継続して水曜日に追い切っています。ウッドチップコースに入って併せ馬で動かしています。ホワイトフリートは後ろから追走して終いを伸ばすようにしました。ウッドチップの走りがそこまで得意ではないですし、終い重点で伸ばしていい形に持ち込みたいと思いましたので3歳馬と組んだのですが、イメージよりはちょっとモタモタしてしまいましたね。動きも、息遣いを聞いても少し重たさが感じられますし、その重たさを少しでも解消していけるように調整にあたっています。追い切りだけでなく普段の調教も長めの距離をじっくり乗るようにしながら、良化をを図っていきます」(久保田師)10日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に横山典騎手で出走を予定しています。


無事に出走へとこぎ着けました。
まずは無事完走を、そしてノリちゃんとのコンビで4勝目を期待していますよ。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/6 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでキャンター調整を行っています。「大きく緩めすぎないように配慮しつつ調整にあたっています。変にうるさくなりすぎたりしないように気をつけて乗るようにしていますので、いきなりビッチリ速いところを課すのではなくて乗る時は周回コースをじっくりと動かすようなイメージで調教をつけていますよ。引き続きこのようなメニューで体を動かしていってより良い状態にしてから再びトレセンへ送り出せればと考えています」(天栄担当者)


まだゆったり調整ですね。
焦らなくても良いのでしっかりやって欲しいです。春の中京でお待ちしています。(笑)


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/1/6 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き周回コースで軽めに乗っていますが、年末からは坂路に入れての乗り込みを開始しました。年明けは急激に寒くなって雪も降りましたが、体調面は問題なく来ていますし、着実に良化が見られるのはいい傾向なので、このまま進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


順調ですが、無理は禁物。2月開催目標でしょうか。
今年は復活を期待しています。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/8 NF早来
周回コースと坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。「年末年始も変わりなく順調に調整を進めることができましたので、今週から坂路では様子を見つつハロン15台のメニューも取り入れ始めていますよ。心身ともに着実に良化を見せていますし、このまま焦らずステップアップを図っていければと考えています」(早来担当者)


また一歩前進です。着実に進めていますし嬉しいです。
この調子だと2~3月の移動も視野に入ってきますかね。
期待馬ですし楽しみにしています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/8 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「この中間もウォーキングマシンを用いてじっくりと体を動かしています。まだ騎乗調教を開始するまでには至っていないのですが、疲れやすい背中、腰、トモをもう少し良化させていきたいですね」(早来担当者)


う~ん・・・まだまだか。少し心配です。
何とか頑張って欲しいです。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/8 NF早来
周回コースでダク調整を行っています。「昨年いっぱいは患部を固めることに専念しなければいけなかったですし、最初のうちは舎飼での休養、その後は曳き運動やウォーキングマシンでの運動に留めていました。いい意味で変わりがない中で調整を行うことができていましたし、それならば少しずつ乗りながら動かしてみてもいいのではないかということになり、この中間より人が跨る状態でのダク運動を開始しています。まだ始めて間もないこともありますし、疲れが出てくることも考えられます。少し控えたほうがいいなと思えるような状態になればもちろん無理はしませんし、あくまでも馬に合わせた対応を取っていきたいと思っています」(早来担当者)


この仔もまた一歩前進しました。
あの大けがからここまでこれたのも牧場関係者・スタッフの方々のおかげです。
このまま上手く進めてもらってデビューまでいけることを祈っています。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


15/1/6 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「年末から年始にかけてはリフレッシュのために少しペースを落として軽い調整を行っています。体調は変わらず来ていますし、また今週末ぐらいから元のペースに戻していこうと思っています。ノドの状態も変わりありませんが、もうしばらくは動かしながら状態をチェックしていきます」(NFしがらき担当者)


今年はこの仔の勝ち上がりを期待しています!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。