出資馬近況(12/2~11)

馬券の調子が悪いので今週も予想アップはお休みします。
今日は竜王のアウトレットへ行ってきました。
EDWINで良いパンツをゲットでき満足です。
(私のサイズだけが在庫なくてワンサイズ大きめにしましたが
今日は出先でまともに予想もせずに馬券を買ったのでもちろん外れ。
忘れてて買ってなかった応援馬プリンセスメモリーが勝ったという衝撃を後で見ました。
あれは3連単買えたな・・・と、いつものごとく後の祭りです。(^_^;

さて、先週~今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/12/9 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「コンディションが徐々に上向いてきて坂路調教もしっかりと行うに至っています。毎日というわけではないですがコンスタントに乗れていますし、時計を出す時も15-15をベースにして、それからもうちょっと速いペースでも動かして負荷を求めているところです。この後のダメージ具合にもよりますが、順調ならば移動に向けて相談していけると思います。馬体重は478キロです」(天栄担当者)

14/12/3 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「帰ってきた当初は全体的に疲れがあり、特に腰の十字部に疲れを強く感じたのですが、少しずつ緩和はしてきています。それに合わせて坂路にも徐々に入れ出していますよ。できれば年明け開催も視野に入れられればと思っているので進めていますが、もちろん状態を見ながら考えていくつもりです」(天栄担当者)


なかなか本格化してくれないフリートくん。
この血統ですし、そろそろ開花してほしいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/12/11 奥平厩舎
10日は軽めの調整を行いました。11日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒1-39秒9-13秒0)。「休養前は芝を使っていましたが、新馬以降はなかなかいい競馬ができていませんでした。精神面の影響があるのでしょうけれど、流れを変えたいということもあり、以前から頭にあったダート戦というプランを今回実行してみたいと思っています。夏休みしていた北海道の牧場スタッフともそういう話をしていましたし、カラベルの仔ですからこなしてくれるはずという期待もありますからね。それで今週の日曜日の牝馬限定戦を狙い、吉田隼人ジョッキーを確保して臨むことにしました。せっかくだから乗れるのならば追い切りにも乗ってもらいたいと思い、今日都合をつけてもらってウッドチップコースのハロー明けのタイミングで追い切りましたよ。右への張りがあることはしっかりと伝えていましたが、それを実感したようです。直線を如何にうまく走らせられるかもポイントになってくるでしょう。スパッとは行かないかなということも感じたようで、そのあたりを考えてもダートでうまくハマってくれるといいんですけれどね。牧場ではブリンカーを着用していましたが、ダート替わりと言うことを考えても一度フラットな状態でしっかり確認したいということもありますので、今回は着用せず、場合によっては稽古でも付けたシャドーロールで行こうかなと思っています」(奥平師)「今日の追い切りに跨らせていただきました。ちょっと元気がいいところがありますが、いい馬ですね。ただ、モタれがあって、右回りのコーナーを回っているとき正手前で右へのモタれがきつかったんです。あまりグイッと無理やりに手前を替えさせたくなかったので直線に向いて馬が自然に替えてくれることをまず待ったのですが、内にササった分もあってかなかなか手前を替えなかったです。左手前になってからはそこまで偏ることはなかったのですが、歩きから右への張りがあるように感じたので、そういうバランスもあるのかもしれません。気持ちも一生懸命すぎるところがあるし、口のこともあるからちょっと終いがダラッとなってしまうかもしれませんが、跨った感触を少しでも実戦でいいほうへ活かせるようにしっかり乗ってきたいと思います。よろしくお願いします」(吉田隼騎手)14日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に吉田隼騎手で出走いたします。

14/12/4 奥平厩舎
3日は軽めの調整を行いました。4日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒4-39秒3-12秒9)。「先週は結局金曜日に追い切りましたが、最初としては悪くないかなと思える動きでしたね。その流れをキープして今週は木曜日の今朝追い切りを行いました。朝一番の組でウッドチップコースに入り、単走で追い切っています。全体の動きは悪くなかったのですが、乗り手の感触として強いて言うと最後は若干内に偏るような格好で走っていたのがちょっと気になるということでした。ただ、本数を重ねていけばまとまりも出てくるでしょうし、また良くしていければと思っています。天栄でじっくり時間をかけて乗ってもらったこともありコンディションは悪くないので、早ければ来週あたりから競馬を考えていけるかもしれませんね」(奥平師)


いきなりの出走、驚きました。
ダートは合いそうな気もしますが、いきなりはどうかな?
まずは掲示板狙いでがんばってほしいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/12/11 NFしがらき
11日にNFしがらきへ放牧に出ました。「使いつつこの馬らしさも出てきたかなと思っていたのですが、展開が合わなかったことを差し引いてもレース内容が良くありませんでした。まだ3歳で、古馬と戦った経験も少ないですから、あまり無理をさせずにここでひと息入れて、リフレッシュさせることにします」(石坂師)

delizia_al_limone_141206.jpg
14/12/6 石坂厩舎
6日の阪神競馬では五分のスタートも行き脚がつかず中団後方を追走。直線はまったく伸びず12着。「返し馬の雰囲気は決して悪くありませんでしたし、前走内容からも復調してきていると思っていたのですが、いざレースに行くと追走に手一杯になってしまいました。できれば前々でと考えていたのに、一度も手綱を持つところがなく終始押っつける形。比較はできませんが、悪いところがあるようには思えなかっただけに、ちょっと敗因をつかみかねます。せっかくチャンスをいただいたのに申し訳ありません」(松田騎手)使いつつ状態は上向いていましたし、開幕週の馬場で前々でしぶとさを活かせると思ったのですが、今日はこの馬らしさが見られないままでした。敗因がはっきりしませんし、まずはトレセンで馬体をよく確認して今後について検討していきます。

14/12/4 石坂厩舎
6日の阪神競馬(逆瀬川S・芝1800m)に松田騎手で出走いたします。

14/12/3 石坂厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒5-26秒5-13秒3)。「競馬が今週ですので、今朝は坂路でしっかりと追い切りました。併走馬に少し遅れてしまいましたが、動きにはまだ余裕がありましたし、この前よりも状態は確実にアップしていますよ。メンバーは少し骨っぽいですが、ここでいい競馬ができればそれだけ自信にもなりますからね。開幕週ということでなかなか前も止まらないでしょうし、前目の2、3番手で運ぶのが理想的です。あとは切れ味勝負になると分が悪いので、持ち味のしぶとさを活かせる流れになってほしいですね」(荻野斉助手)6日の阪神競馬(逆瀬川S・芝1800m)に松田騎手で出走を予定しています。


謎の大敗・・・心配です。
1から立て直しですね。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/12/10 NF早来
周回コースで軽めの調整を行っています。「引き続き軽めの乗り運動ですが、少しずつ距離を伸ばしていて今は1800mくらいのところを乗っています。キャンターのフォームはしっかりしていますし、脚元を気にするような素振りや熱感をもったりすることもありませんので、この調子でじわじわ進めていければと思います」(早来担当者)

14/12/3 NF早来
周回コースで軽めの調整を行っています。「この中間は周回コースをメインにした調教を行っていますが、動きの方はまだモッサリというか重さが感じられますね。この時期ですので焦って進めていくよりもじっくり調整していくほうがスムーズに良化を促せると思いますので、今後も状態に見合った調教メニューを組んでいきたいと考えています」(早来担当者)


じっくりと。我慢の時です。

◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/12/10 NF早来
軽めの調整を行っています。「引き続き馬体の回復を促すような調整を行っています。マシン運動と決めつけるのではなく、人がつく形でしっかり見極めていくことも考えて曳き運動をしています。特に良くないなと感じる腰、トモの状態をいいほうへ変えていけるようにやっていきたいと思います」(早来担当者)

14/12/3 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「疲れが見られ、時間をかけたほうが良さそうと言うことからこちらでケアし、調整を行っていくことになりました。週末に移動してきていますのでまずは輸送の疲れを取ることから始めています。トモに疲れを見せていますから、しばらくはゆっくりさせる予定です」(早来担当者)


この仔もじっくりと。我慢の時です。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/12/10 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「今週も継続してウォーキングマシンを用いた形で運動を行っています。復帰までには正直長い時間を要するかと思いますが、寒くなってきている今の時期をいかにうまく乗り越えられるかポイントになってきますので、焦らず馬に合わせて接していければと思っています」(早来担当者)

14/12/3 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「引き続きウォーキングマシンを使った運動を行っています。調教メニューに変わりはありませんが、患部の悪化もありません。焦って進めていくのは却って悪くさせることになりかねませんから、しばらくは今のまま様子を見ていくことになるでしょう」(早来担当者)


そしてこの仔もじっくりと。我慢の時です。

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/12/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「ノドは引き続きケアを行っていますので状態は安定していますし、この中間もじっくり乗り込みを行っています。キャンターの動きを見ると力みも徐々に抜けてきた印象を受けますが、もう少し体の使い方などは教えていく必要もあるでしょうし、この期間にしっかりといい方向に向くように取り組んでいきたいですね」(NFしがらき担当者)

14/12/2 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「先週から坂路に入れて調整を行っていますが、今のところはリラックスして走ることができていますよ。ノドの状態に関しても、多少音は鳴っていますが、引き続き安定していますので、もう少しこの感じで様子を見ていきたいと思います。問題なければペースアップもそう遠くはないでしょう」(NFしがらき担当者)


ノドは相変わらずのようですが大丈夫なのでしょうか・・・。
安定してるっていっても実際レースでは支障が出てるわけですから。
なんとか改善していってほしい。悩ましいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。