【備忘録】 Windows7 再インストール

  • Day:2014.12.01 22:02
  • Cat:PC
先週11/29の夕方からメインPCの調子がおかしくなりました・・・。
ログインと同時にブルースクリーンに。
システム復元でログイン成功しても次に再起動するとまた同じ症状に。
何度やっても改善が見られませんでした。
出たエラーコードは
0x0000000A → ドライバーの不具合の可能性が高い?
0x0000003B → ドライバーの不具合?メモリ・HDDの障害?ボタン電池の寿命?
などでした。

11/30、CドライブのWindows7をクリーンインストールしました。
ソフト関係やその他データは別ドライブに入れているので無傷でした。
今後のためにインストール手順をメモしておきます。

①CドライブをフォーマットしてWindows7をクリーンインストール

②ウインドウズアップデート

③問題なさそうなのでWindows7ライセンス認証

④Microsoft Security Essentials v4.6.305 インストール (ウイルス対策用)
 (ESET セキュリティが届くまでの繋ぎでした→ESET セキュリティ12/1到着・インストール済)

⑤ページングファイル(pagefile.sys)をDドライブへ移行 (Cドライブ容量確保対策・その1)

⑥ハイバネーションファイル(hiberfil.sys)を無効にした (Cドライブ容量確保対策・その2)
※ハイバネーションファイル(hiberfil.sys)とは、パソコンを休止状態にする際、メモリー内のデータを一時的にハードディスクドライブへ保存するための予約領域。
Windows7の場合は休止状態を使わないならハイバネーション機能を無効に設定しておくといいかも。
システムドライブの容量確保にはよいと思います。
Windows8では無効にするのはまずいらしいです。詳しくは知りませんが。

⑦使用人数分のユーザーアカウント作成

⑧ソフトインストール
・Pale Moon v25.1.0 (Webブラウザ)
この度、思い切ってブラウザを変えました。今まではSleipnir v4を使っていましたが
読み込みが遅かったり、動作が重かったり、嫁にも不評でしたので。
さすがWindows用に最適化されたFirefox派生のブラウザ!
動作も軽いし、体感的に表示も早くなった気がします。
アドインで欲しい機能のみ追加すればいいし、楽ちんです。

・Lhaz64 v2.4.0.exe (アーカイバ)

・ATOK2011 for Windows 

・Microsoft Office 2003 Professional
  Office 2003(SP3)
  Office 2003更新プログラム

・Media Player Classic - Homecinema v1.7.7.x64v (マルチメディアプレイヤー)

・Adobe Reader v9.5.0_jpn.exe (PDF閲覧ソフト)

・Irvine [zip版] (ダウンローダ)

・TepaEditor [zip版] (テキストエディタ)

・DAEMON Tools Lite v4.49.1-0356.exe (仮想ドライブ)

・TClocklight-kt120104 (時計カスタマイズ)

・ImgBurn v2.5.8 (ライティング ソフト)


ブラウザ以外はいつもと同じ感じです。
ほかにもフリーソフトは多数使っています。

前回のクリーンインストールは2013.2.23だったので約1年10ヶ月ぶり。
多少手間はかかったが動作も軽くなったし、良いタイミングだったかも。
出費がかさむであろう部品交換、とはならなくてよかったです。

※ 2014.12.2 23:32追記
チップセットドライバーとVGAドライバーを最新にし忘れてて、先ほど入れました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。