出資馬近況(11/16~21)

忙しいながらもブログは更新します。
ブログのお友達の皆様、いつも読み逃げばかりですみません。
コメントを入れて頂いて感謝しています。

今週は残念なこともありました、出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/19 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「ここ2戦頑張って帰ってきましたので疲れがあるかもしれないし、しっかり見てあげたいと思って受け入れました。体調は良かったのでしょうが、やはりちょっと疲れがあり、特にトモがクタクタした感じがあります。それなので、まず最初の取り組みとしてすぐに乗るのではなく騎乗者の負担をない形でトレッドミルでの運動に徹しています。もうしばらくはこの内容で回復を促し、乗り出してみて進めていけそうか、また年内もう1回行けそうかどうかをよく確認していき、久保田調教師と相談していければと思います。もちろんせっかく良くなってきたところですから、無理はしないで、馬に合わせて判断していきたいと思っています」(天栄担当者)


年内は微妙なラインですかね・・・。

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/16 引退
「昨日、厩舎に戻って確認したところ、鼻出血を発症していることが分かりました。久々とはいえ勝負どころからの止まり方が良くないなと思っていたのですが、これが原因だったようです。以前にも鼻出血を発症していますし、このあと使うとなるとまた長めに休ませる必要があります。年齢を重ねてもなかなか体質がパンとしてこず、順調に使えなかったことが残念ですし、期待馬を預けていただいたのに素質を開花させることができずとても申し訳なく思っています」(石坂師)久々のレースでも、道中の行きっぷりは悪く見えなかったのですが、直線を向く前に手応えがなくなっていました。レース後に鼻出血が判明したとのことで、その影響があったのは間違いありません。鼻出血は再発しやすく、出走を制限される疾病です。このまま次走に向かうにも休養が必要ですし、復帰後にまた発症する可能性もあります。このままでは会員様にご負担を強いることにもなりかねませんし、石坂正調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には大変残念なことと存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。


やっぱり、という感じでした。
残念、無念以外言葉はありません。
可愛いピュクちゃん、お疲れ様でした。

昨日書面が届きました・・・『用途:繁殖』とのことでホッとしていますが、
1勝しか出来ませんでしたしノーザンに残るのは厳しいかもしれません。
将来仔に夢を託したい気持ちもありますが・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/18 奥平厩舎
18日に美浦トレセンへ帰厩しました。「北海道からこちらへ移動してきて時間をいただく格好になりましたが、体調のほうは悪くない状態に持ってこれたと思います。走りが状況によって理想的なものにならないなど物足りない面はありましたが、精神的な部分によるところもありますし、このタイミングで一度トレセンで進めていただくことになりました。やれることはやってきたつもりですが、何とかいい方にいってほしいと思っています」(天栄担当者)「北海道から天栄へ移すことになった時、当初はすぐにでも入れようかなと思っていたのですが、状態がもうひとつということで少し時間をかけることになりました。この中間天栄に見に行っていましたが、引き続き乗り込んでもらい、年内の復帰を目指して考えていて、今週のタイミングで帰厩させていただくことにしました。お休み前脆さを見せていたように、どうもまわりに影響を受けがちではあるのですが、そのあたりはいろいろと考えながら対応していきたいと思っています。さっそく今日から軽めに乗り動かし出していますので、様子を見ながらピッチを上げていきます」(奥平師)


ようやく戻ってきてくれました。
待ちましたよ~!!
一度使って即放牧にはならないといいのですが・・・。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/11/19 石坂厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「長く休んでいましたが、競馬を2度使って状態は更に良くなってきていますよ。緩さもなくなってきましたし、馬がだいぶしっかりとしてきています。カイバ喰いもいいですね。阪神開催が次の目標ですので、今のいい感じのリズムを崩さないよう、このまま調整を続けていきたいと思います」(荻野斉助手)12月6日の阪神競馬(逆瀬川S・芝1800m)に出走を予定しています。


2度使われて更に状態は上向きのようです。
次はきっちり決めて欲しいですね。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/20 NF早来
周回コースで軽めの調整を行っています。「大柄な馬ということもあり、慎重に接していますが脚元はいい意味で変わりなくきていますよ。体調面も変わらず良好ですが、気温がずいぶん下がってきましたし、体の動きに硬さも出てくるでしょうから今後も焦らずに調整していきたいと考えています。馬体重は515キロです」(早来担当者)


まだまだ太いけど順調そうで何よりです。

◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/21 NF天栄
21日にNF天栄へ放牧に出ました。

14/11/19 武藤厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「先週は思うような変わり身を見せることができなくて申し訳ありませんでした。僕自身もこの馬に対する期待は大きいので、変わってほしい、良いところを見せてほしいと思っていたのですが、グッと来ることがなく考え込んでしまっていました。今回はゲートのこともありましたし、入厩からここまで頑張ってくれた分、もしかしたら疲れもあったのかもしれません。レース後の様子を見ていると肉体的なダメージはそこまでないのですが、ここはリセットすべきタイミングかなという気もしています。もちろん、あまりにも元気がいいと言うことならば考え直すかもしれませんが、もう少し様子を見た上で最終的に判断したいと思っています」(武藤師)

creole_141116.jpg
14/11/16 武藤厩舎
16日の東京競馬ではややゆっくりとしたスタートを切り並ぶ形で最後方を追走。終い勝負にかけたが伸びきれず11着。「ゲートは速くなかったですが、前回より出てくれているのではないでしょうか。ただ、半馬身ほどスタートから遅れているし、東京の1800mだと外から寄ってくるし、もう少しスムーズな形で行きたかったのはありますね。後ろからになってしまうのは現状だと致し方ないかなと思っていたのですが、切れるタイプでもないのでもう少し流れてくれるか、自ら動ける格好に持っていければ理想的ですね。坂路など結構勢いよく上ってくるし、走る馬だと思いますが、良くなるのはもう少ししっかりしてきてからなのかもしれません」(江田照騎手)「ゲート練習ではそこまで速くはなかったのである程度は仕方ないのでしょうが、経験を積ませつつもう少し出ていけるようにしていければ理想的かと思います。ずっと外に馬がいて嫌な格好になっていたので、あれがなければもう少しいい形で競馬ができていたんでしょうけどね。それにしてももう少し脚を使ってほしかったのは本音です。終い勝負よりはしぶとさを活かせる形がやはり理想的でしょうし、いい形に持っていきやすいようにまた考えていきたいです。申し訳ありません」(武藤師)初戦は度外視できるレースでしたし、再試験をパスした今回は仕切り直しの一戦でした。ゲートはこの馬としては悪くなかったと思いますが、流れが向かず、動くことも厳しい状況になってしまいました。直線の伸びに物足りなさはありましたが、今回はゲートを難なくこなすことが最優先と言っても過言ではないでしょうし、次以降は巻き返せるようにしていきたいと思います。続けて使ってきたこともありますし、このあとはひと息入れることも含めて考えていきます。


また一から出直しですね・・・。
ゲートを覚えるところからやり直しです。
レースを理解していない可能性すらありそうです・・・。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/20 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週までは曳き運動で体を動かしていましたが、数週間こなして問題なさそうでしたので、この中間よりウォーキングマシンを使っての運動に移行していますよ。時間は必要になりますが、少しずつでも前進できていることは微笑ましい限りだと思いますし、この流れを維持していきたいですね。馬体重は476キロです」(早来担当者)


ウォーキングマシンへ一歩前進です。
どうかこのまま無事に。デビューを楽しみにしています。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/18 NFしがらき
周周回コースで軽めの調整を行っています。「引き続きじっくり運動を行っていますが、現状の動きを見ると問題はありません。軽いところを乗るのにも少し力みが目立ち、そのあたりが呼吸にも影響しているのかもしれませんから、ゆったりと乗りながらリラックスして走れるようにしていきます。ノドの状態もありますので様子を見ながらステップアップを図っていければと考えています」(NFしがらき担当者)


しっかりと立て直しが必要でしょう。
ノドのほうもしっかりとケアしていかないといけませんね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。