出資馬近況(9/22~25)

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/25 久保田厩舎
25日に美浦トレセンへ帰厩しました。「夏を無理せず天栄でじっくり乗り込んでもらいました。順調ならば東京開催を目標にしていこうという話もさせてもらっていて、そろそろ入れたほうがいい時期になってきましたし、今週の検疫を押さえて帰厩させていただきました。久々の分もありますし、仕上げられるように少し時間をかけていきます。狙えるならば次の東京開催の長いところへ向かえるようにしていきたいですね」(久保田師)

14/9/24 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間もいい意味で変わりはなく順調ですよ。コンスタントに坂路調教も行え、しっかりと乗り込んでくることができました。ガラッと変わったかと言われれば難しいところかもしれませんが、あまり得意ではなさそうな夏を無事に越せたことはこの馬にとって良いことでしょうし、何とか春に続いて秋も頑張ってほしいですね。検疫次第ですが今週中の入厩も予定しているようなので、いつ声がかかってもいいように調整を行っていきます」(天栄担当者)


帰ってきました。これからの馬ですし、秋競馬が楽しみです!

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 NFしがらき
24日にNFしがらきへ移動しました。「本日の早朝、天栄からこちらへ移動して来ました。明日から軽めに動かしながら状態をチェックしていきたいと思いますが、ちょっと体調に波が出やすい馬ではありますし、注意して進めていきます」(NFしがらき担当者)

14/9/22 NF天栄
22日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。


しがらきまで戻ってきました。
ここからがまた長そうですがしっかりと調子を戻していただきたいです。
レースで走る姿を見るのを楽しみにしています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/25 木村厩舎
27日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に柴田大騎手で出走いたします。

14/9/24 木村厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒5-41秒7-13秒9)。「1週間ほど前までは充電もかねて基本的には運動をメインにしてリフレッシュをさせていました。蹄のこともありましたし、無駄な負担はかけないようにしておいたんです。そして新しい蹄鉄を打って週末に大きめを乗ったところ問題なかったので今週の競馬へ向けて調整を進めています。今朝ウッドチップコースで過度な負担にはならないように長めからじわっと動かしました。動きがものすごく変わったというわけではないですが彼女なりに動けているように感じましたし、まずまずだったと思います。上がりも変わりはなさそうだったので、あとはこの状態をキープしていけるかどうかですね。問題ないようならば来週何があるかわからないですし、今週から競馬を考えていきたいと思っています。これまで乗ってくれていた田辺が先約との兼ね合いで乗れないかもしれませんから他も考えていますが、キチッと乗ってきてくれる人で向かえるようにしたいです」(木村師)27日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。


いよいよラストチャンスです。
一番の強敵に田辺騎手が乗るようです。
先行馬の騎乗が上手いダイチ騎手の一発に期待しています。
なんとしても出遅れずに走って欲しいです。
当日は運動会のため、結果のみ見る形になると思います・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「いい走りがなかなかできていないような状況なので、調教師とも相談をして少しお時間をいただくことになりました。今朝は私が直接跨らせてもらいましたが、やはり背腰の感じがしっかりしきれていなくて、動かしていても体をしっかりと使えていない走りをしていたんです。環境が変わって疲れもあるのでしょうし、まわりに左右されるところもあるようですから、そのあたりを少しでも改善していけるよう厩舎スタッフとも話をし、少しでも良くしていけるように接していきたいと思っています」(天栄担当者)


しばらくは辛抱だな・・・。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/9/25 石坂厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-40秒5-26秒8-13秒5)。25日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて15-14程度の追い切りを行いました。もちろん馬なりですし、動きは問題ありません。馬体重も、レースの時と比べて10キロほどプラスで、休み明けとしてはちょうどいい感じですね。まだ調教後の息遣いなんかは本物とまでは言えませんが、レースまではまだ2週ありますし、そのあたりはひと追いごとに良くなるだろうと見ています」(荻野斉助手)10月11日の京都競馬(大原S・芝2000m)に出走を予定しています。


仕上がりは順調そう。
あとはジョッキーが誰に決まるのか、今の段階で決まってないと言うことは・・・。
石坂師と繋がりの深い浜中くんあたりでしょうかね。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 NF早来
ウォーキングマシンで運動を行っています。「この中間はマシンでの運動時間を延ばしてみましたが、脚元はいい意味で変わりなくきていますし、一歩前進と言えるでしょう。今後も焦らずに適宜な負荷をかけながら調整していくことで、スムーズに進めていければと思います」(早来担当者)


なかなか進めませんが辛抱です。
年内に人を乗せて歩けるようになったら良いな。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 武藤厩舎
24日は美浦南Pコースで追い切りました(71秒1-54秒5-39秒7-12秒6)。「追い切りをこなしてガクッと来るようなら考えものだったのですが、今のところ極端に疲れを見せることもないので続けて調教を重ねてきています。今朝は新馬戦で4着にきた2歳馬と併せて実戦を意識させるような意図を持って追い切ったんです。パートナーを数馬身前で先行させて、クレオールが後ろから行く形。直線で伸ばしてどれだけ迫れるかを見たのですが、さすがに相手も動くもので並んで交わすまではいかなかったですね。ビュッと切れる感じではないですが、しぶとく脚を使えそうなイメージがありますし、体力面なども考慮しなければいけませんが初戦はマイル以上で行こうかなと思っているんです。仕上がり次第では東京も考えなくはないのですが、福島の開幕週にいい番組があるので、そこをメインに狙っていこうかと思っています」(武藤師)10月18日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。


競馬を一度使った相手に一杯で遅れました。(相手は馬なり)
まぁデビュー前なのでこんなものでしょうか。
レースを一度使ってガラッと変わって欲しいですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/25 NF早来
舎飼休養中です。「この中間も大きなトラブルなどなく元気な様子を見せてくれています。運動を制限しなければいけないですし、馬もストレスを溜めやすいでしょうから、体調面、精神面、両面気を付けながら接していきたいです」(早来担当者)


今週も変わりなし。今は我慢です。

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間は周回コースと坂路でしっかりと乗りながら、坂路では終い15秒ぐらいのところもコンスタントに取り入れてしっかりと進めています。特に気になるところもなく順調ですし、このまま移動を視野に進めていきます」(NFしがらき担当者)


まだ栗東へ戻らない・・・。やはりスーパー未勝利戦後でしょうね。
良い仕上がりで復帰戦を迎えられそうです。
楽しみにしています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)