2歳馬近況(8/15)

北海道牧場組の2歳馬更新(8/15)です。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkennaprincess12_20_20140822.jpg 2014.8.22 公式HP更新
14/8/15 NF早来 馬体重:512kg(+4kg)
現在はウォーキングマシンで運動を行っています。この中間はしばらく舎飼で経過観察をしてきましたが、骨折の程度は軽く、実際に普段の様子を見ていてもそれほど痛みは感じていないようです。歩様も大きくハ行しているという状態ではありませんので、手術は行わずこのまま自然治癒で回復を促していく方針です。現状でもウォーキングマシンで軽めの運動を行うのは問題ありませんので、できる範囲で動かしながらケアを行っていきます。


骨折判明後は更に馬体重増えてしまった・・・。
幸いにも骨折の程度は軽めのようですが蹄骨なのでやっかいです。
2~3ヶ月で人を乗せて運動できても本格的な調教はいつ再開できるのか、
心配ですが回復を信じています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


linguafranca12_19_20140808.jpg 2014.8.8 公式HP更新
14/8/15 NF早来 馬体重:470kg(+9kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。現時点においてもいい走りを見せていますが、跨っている感触としてはまだ良化の余地を感じさせる印象があります。トモの踏み込みにさらに力強さが加わってくれば、走りの質は高まっていくと考えられますので、今は体全体を使わせることを念頭において調教を行い、よりダイナミックなフォームを身に付けさせていきたいと思います。


また馬体重増えました。成長真っ直中でしょうか。
動きは良くなっているようで秋の移動に向けて順調そのものです。
能力がどこまであるのか、期待半分、不安半分です。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)