出資馬近況(8/5,6)

先週は土曜日、新潟メインで応援馬ウイングドウィールのおかげで久々の馬券ヒットも・・・。
ダブルショックの影響は大きく、どうも元気が出ない1週間を過ごしました。
仕事は相変わらずですが、何とか復活したいと思います。

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/5 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間より騎乗調教を取り入れ始めました。暑さに堪える面もあるためこの夏は無理をしない方向で調教師と相談させてもらいましたし、秋を見据えてじっくり調整を進めていきたいと思います。新潟なのか東京なのかということになりますが、今のところは後者をメインに時間をかけていければより理想的かなとは思っているところです」(天栄担当者)


府中開催までじっくりと調整ですね。
血統的にもまだまだ成長すると思いますので楽しみです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/6 NF早来
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「帰ってきてから7月いっぱいはマシンとトレッドミルを用いた人が跨らない形での運動に留めていましたが、今月から騎乗者が跨った形で動かし出しました。そうはいってもまだ軽いキャンターで乗っている程度ですし、今後もゆったりと焦らず進めていこうと思っています。馬体重は486キロです」(早来担当者)


う~ん・・・時間かかりそう。

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/5 NF天栄
周回コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「レース後のケアをしっかりと行って少しでもいい状態に持っていけるようにするため時間をかけていましたが、この中間からは騎乗調教を取り入れています。あとは移動の態勢を整えて、どのタイミングで送り込むかでしょう。出馬状況等もありますし、そのあたりは状況を見ながら判断していくことになるでしょう」(天栄担当者)


予定は立ってませんね。やはり走れてもあと1回かな?
奇跡を信じたいけど今までのこともあるし・・・、正直厳しそうです。
キムテツセンセ、良い馬なので何とかしてくださいね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/5 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「いい成長が見られますので引き続き、周回コースでじっくりと乗り込みを行っています。まだ具体的な復帰の予定も定まっていませんし、もうしばらくはこの調子で良化を促しながら日々の運動を進めていければと思います」(空港担当者)


ペースを落としたので心配ですが、某情報ですと札幌予定らしいです。
徐々にペースアップして札幌終盤で出てくるのでしょうか。
気性面の成長があるらしく、楽しみですね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/8/5 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター調整を2本行っています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間も順調に負荷をかけることができています。速めの運動でもしっかり動けていますし、体調面でも不安がないのは良いことです。このまま帰厩へ向けて進めていきます」(空港担当者)


安定していますね。動きも良好みたいなので近々今後のことも分かるかも。
まずは無事に戻ってきてください。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/6 函館競馬場
入院馬房で様子を見ています。「先週お伝えしたとおり、金曜日に右後肢を骨折が判明し、診療所と相談した結果、なんとか都合がついてその日のうちに手術することができました。骨折部分をボルトで留めて、術後の経過は良好。すぐに入院馬房に移動させることができています。無事、骨折した脚に体重を乗せることができていますし、このままケアをしていって輸送できると判断された時点で放牧に出す予定です」(高野師)


未だに全治やクラブとしての方針など全く書かれませんので
重症で予断を許さないのでしょう。・・・かわいそうですね。
1年かかっても待ってますから。ベルディーヴァ嬢どうか無事に戻ってきてください。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/5 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「トモの疲れが抜けてきたことでキャンターの動きはだいぶ良くなってきましたね。坂路では終い15秒くらいまで伸ばす日もありますし、着実に良化が見られますので、この流れに乗って進めていければと思います」(NFしがらき担当者)


ペースアップといってもまだまだでしょうね。
阪神開催で復帰できるといいのですが。しっかり調整して戻ってきてください。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。