ベルディーヴァ まさか・・・

夢であって欲しい・・・と思う現実が起きてしまいました。

しかも2歳馬更新の翌日に。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/1 函館競馬場
「今朝、ゲートの確認に行って軽く発進させたのですが、その後に歩様が乱れてしまいました。すぐに検査を行ったところ、右後肢の第一趾骨を骨折しているという診断でした。来週のデビューを前にこのようなことになってしまい申し訳ありません」(高野師)近々に函館競馬場の診療所で手術を行う予定です。


まさか2日連続で骨折の知らせを受けるとは・・・。
ここ最近は確か愛馬の骨折は無かったのでかなりショックです。
悪夢としか言いようがありませんが、起きてしまったことは受け入れるしかありません。

帰厩からすぐの速い追い切り、そして翌日の軽い調整での出来事。
決して人災とは言いませんが、ベルにとってはきつかったのかもしれません。
私たち出資者ももちろん痛いのですが、ベルディーヴァ自身が一番痛いでしょう・・・かわいそうです。
NF早来へ動かせないほどですから重症が予測されますが、
即引退ではないので復帰を目指すということでしょう。
第一趾骨ですとボルトを入れる手術を受けるのでしょうか。
上手くいっても復帰には半年~1年かかるでしょうから心配です。
クラブの詳しい発表を待ちます。
スポンサーサイト

Comment

今までも愛馬のいろんな怪我がありましたが今回のこのタイミングの骨折は本当にショックでした。期待も高まってましたし…
いろいろ言いたいことはありますが、ベルディーヴァが復帰できることを待つだけですよね。
  • 2014/08/02 18:06
  • ウンポコロコ
  • URL
Re:
> ウンポコロコさん

こんばんは。仰るとおりだと思います。

各所でクラシック候補と言われていましたし本当に残念です。
私の場合は前日のヴァシリーサの骨折発表の翌日でしたし、2重のショックでした。
過去にはデビュー当週の追い切り後の骨折もありましたが、デビュー直前の怪我は本当に悲しいですよね。

起こってしまったことはもうどうしようも無く、
いまは復帰できることを祈るしかありませんね。
コメントありがとうございました。
  • 2014/08/02 21:21
  • アマル
  • URL
  • Edit
ベルディーヴァ残念ですね…。私もこの世代シェーンハイトがすでに未出走引退となっているほか、過去にも追い切り後の肺出血発症や、予後不良も経験しました。
アクシデントによる頓挫は何より悲しいかもしれません。良い知らせが届くことをお祈りしております。
  • 2014/08/02 22:07
  • メテオ
  • URL
Re:
> メテオさん

こんばんは。
競争馬である以上、アクシデントは覚悟しなくてはいけません。
どんなに注意していても起こってしまう可能性があるだけに仕方ないですね。
いつまでも落ち込んではいられませんし、愛馬の無事を祈り続けるしかありませんね。
コメントありがとうございました。
  • 2014/08/02 23:19
  • アマル
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)