出資馬近況(7/1~3)

月末更新が終わったと思ったら翌日!
ベルディーヴァが函館競馬場へ入厩しました~ここまで順調だし、今から楽しみ。

ここから今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/2 久保田厩舎
2日は軽めの調整を行いました。「先週はいい結果を出せなくて申し訳ありませんでした。もちろん結果が重要視されることはわかっていますし、降級戦だった今回をどういう見方をするかで評価も変わってくると思います。結果重視だともちろん物足りない結果ですし、それに堪えられなかったことは課題であります。一方で、内容自体は決して悪くなかったということと、これから再び1000万下クラスに上がっていくことを考えると力をつけていくことも必要となってくると思うんです。また同じ状況でクラスが戻っても苦戦を強いられるでしょうから、そういう意味では今は今後へ向けてステップを踏めている期間と捉えることもできますし、無駄にしないようにしたいですね。レース後大きな問題はなさそうなのですが、暑くなってきている今の状況のなかで詰めて使いこんでいくとバテてしまう恐れもあります。まだ正式に決めたわけではないのですが、ひと息入れて新潟あたりを目標にするのもひとつの手でしょう。もちろん元気いっぱいで今後そう間を置かずに頑張れそうということならばそのまま行くことも含めて考えていくことになります。基本は前者になると思いますが、もう少し様子を見てから判断させてください」(久保田師)


できれば続けて使ってあっさりと500万は突破して欲しかったのですが・・・。
決め手のある馬でも無いので詰めて使うよりは体調を万全で使うのを優先されそうです。
今の勢いなら次は勝ち上がれそうですが・・・。師の判断を待ちます。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/3 函館競馬場
2日は函館Wコースで追い切りました。3日は軽めの調整を行いました。「水曜日は先週に続いて小崎を乗せてウッドコースで併せて追い切っています。先週よりも動きは良くなっているとのことでした。体もだいぶ締まってきて動ける感じになっていますよ。これであとは来週サッとやればいい状態に仕上がってくれると思います。昨年も函館でいいレースをしてくれましたから、ここできっかけをつかんでもらいたいですね」(石坂師)13日の函館競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に小崎騎手で出走を予定しています。


体勢は整いつつありますね。
小崎君なので減量の恩恵も受けられるし、いきなりからチャンスかもしれません。
この夏~秋にはもう一つ、二つ上のクラスへ行って欲しいと期待しています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/2 木村厩舎
2日は軽めの調整を行いました。「前走後の状態の変化を慎重に見てきているのですが、正直に言うとちょっと疲れが抜け切れていない状況です。負担がかかりやすいトモ脚の歩様もしっかりし切れていない状況ですし、ケアすべきポイントが見られる状態にあります。今日も治療して改善を図ろうとしているところで強めの調教はまだ行っていません。引き続き様子を見ていき、獣医師ともコンタクトを取りつつ状態の把握、良化を図っていけるように取り組んでいきますが、未勝利期間が少なくなってきたからこそ慎重に判断と対応をしていかなければいけないと思っています。それなのでまだ具体的なことは決めずに馬の状態に合わせて柔軟に考えさせていただければ幸いです」(木村師)


このまま続けて使えたらチャンスはすぐあると思っていましたが
ここにきて体質の弱さが出てしまいました・・・。
休みつつ使うとなると9月までにあと1~2走?
これは次は本当に真剣に勝ちにいかんいといけなくなりそうです。
キムテツさん頼みましたよ。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/2 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は屋内坂路コースにてハロン16秒のキャンターを1本行っています。「徐々にハロンペースを高めて対応していますが、動きに問題はありません。坂路コースでの走りも少しずつ良化しているのが感じられますし、この調子で鍛えていければと思います。馬体重は477キロです」(空港担当者)


順調な調整です。いい感じ。
このまま無事に復帰戦を迎えて欲しいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/7/2 NF空港
週1日は屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター2本の調整を行い、残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間、少し首にハリが出たので無理はさせず調整メニューを緩めています。引き続き、乗り込みは継続していますので、様子を見ながら再びピッチを上げていければと考えています。馬体重は512キロです」(空港担当者)


一頓挫あったようですがまぁ、順調そう。
帰厩が楽しみです。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/3 函館競馬場
3日は軽めの調整を行いました。「水曜日、無事函館競馬場へ入厩しました。今朝からさっそく乗り出していますが、環境の変化にも特に戸惑うことなく、落ち着いて調教できているとのことでした。ゲートもちょっと出してみたところ、発馬の反応も悪くなかったようなので、そう遠くなく試験を受けられるのではないかと思いますよ」(高野師)

14/7/2 函館競馬場
ここまで順調に調整が進んでいることから1日にNF早来を出発し、函館競馬場・高野友和厩舎へ入厩しました。移動までは週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っていました。「ハロン14秒台の調教を順調にこなし、体調も安定していることから移動の体勢は整ったと言えるでしょう。そのため昨晩、牧場を出発して本日、無事に函館競馬場へ到着しております。血統的に期待の大きな馬ですし、何より坂路コースで見せていた父譲りの力強いキャンターには目を見張るものがありましたので、このまま順調に進んでいってくれればと思います」(早来担当者)


そろそろだとは思っていましたが入厩来ました!
昨年秋からの予定通り、北海道開催でのデビューとなりそうです。
札幌の牝馬限定戦(芝1500m)辺りでしょうか。
今から楽しみです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/1 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「まずは疲労回復がメインとなりますので、マシン運動などの軽めの調整に留めてリフレッシュを促しています。もうしばらくはゆったり調整していく方針なので、様子を見ながら接してあげたいと思います」(NFしがらき担当者)


けっこうゆったりとした調整です。
まだ2歳7月だしじっくりと秋までしがらきで調整でしょうか?
まだ産駒の傾向もつかめませんし、じっくりいくしかありませんね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。