2歳馬近況(6/30)

  • Day:2014.06.30 22:23
  • Cat:日記
北海道組の2歳馬更新(6/30)です。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_140630.jpg
14/6/30 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。速めのキャンターをコンスタントに課していますが、脚元や体調に不安はなく順調に調整を進めることができています。ゲート練習も開始していますが、教えたことをしっかり吸収して、実践してくれています。着実に一歩ずつ競走馬としての階段を上っていることに間違いはないので、この調子で進めていきたいと思います。


順調そのものです。
かなり良い感じできていますのでこのままの状態で入厩まで持っていって欲しいです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


creole_140630.jpg
14/6/30 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路の登坂日を増やしていますが、調教量に比例するように力を付けてきており、全身をしっかり使ったバランスの良いキャンターを見せています。精神面も程よくピリッとして一段と競走馬らしい雰囲気を身に纏ってきた印象を受けます。今後もこの流れを継続しつつさらなるパワーアップを目指して乗り込んでいきます。


今月も文句なしです。素晴らしい!
無事に入厩出来ることを祈ります。これは走ってもらわないと。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/18 NF早来
第二回産地馬体検査を受験し、JRA競走馬登録ならびに栗東の高野友和厩舎との預託契約が完了しました。

belle_diva_140630.jpg
14/6/30 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。毛ヅヤは良好でカイバもきちんと食べていることからも体調の良さが窺えますので、この中間も緩めることなくしっかり負荷をかけながら調教を積んでいます。産地馬体検査を受検したことで移動に向けた段取りは着々と整いつつありますので、この調子で進めていきたいと思います。


もういつでも移動できそうな感じですね。
仕上がりも良さそうで本当に楽しみです。
クラシックを見据えた使い方が出来たら最高なのですが。
まだ今はデビュー前なのでいろんな事を夢見ています。(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。