2歳馬近況(3/31)

少し遅くなっちゃいましたが、3月末の2歳馬更新です。
みんな、順調そうで一安心。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_140331.jpg
14/3/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路を登坂してくる姿を見ていると以前より全身を使ったバランスのいいキャンターを行えるようになってきたことが分かります。速めのメニューを継続してきたことで力を付けてきた証拠と言えるでしょう。精神面も落ち着きがあってスタッフの指示通りに調教を行うことができていますので、この調子で心身ともにさらなる良化を図っていきます。


相変わらず好調。牧場での評価も良いですね。
サンチバ予定は出なかったので早めに本州へ連れてくるかもしれません。
最近注目のハーツ産、血統的にも本当に楽しみな仔です。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


creole_140331.jpg
14/3/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。ここまで速めの調教を継続してきましたので、この中間は休養日も設けて調整を行っています。疲労が表に出てくる前に心身のリフレッシュを図ることでよりスムーズに回復を促すことができますし、このタイミングでひと息入れることで馬体の成長を促すこともできると考えています。徐々に背腰に力が付いて走りがしっかりしてきましたし、素質の高さを感じている馬なので今後も先々のことを考えながら調整を行っていきたいと思います。なお本馬は、4月17日、18日に行われる第一回産地馬体検査を受験する予定です。


おぉ、これは期待できそう。
日下さんところでも期待が大きいのが分かります。
今後も無事が一番なので大事にいって欲しいですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


belle_diva_140331.jpg
14/3/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。この中間はリフレッシュ休養も取り入れて調整を行っていますが、調教では全身を使った力強いキャンターを見せており、ハロン15秒台の時計にもだいぶ余裕が出てきたように感じます。半兄マーティンボロが中日新聞杯を勝利して改めてこの血統の持つポテンシャルの高さを見せてくれましたし、本馬も兄達のような活躍を目指してトレーニングに励んでいきます。


ダイワメジャー産らしい体型になってきていますね。
ただ、今後のことも考えるともうちょっと馬体重が欲しいかな・・・。
ここまで順調なので早めの始動があるかもしれませんね。
走る血統だしかなり期待していますよ。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sun_flame_140331.jpg
14/3/31 NF空港 
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~18秒のキャンターで2本登坂しています。坂路コースでハロン15秒台を取り入れていますが、堪える面もなく順調に進んでいます。外見的にはまだ腹回りも太く映りますが、これが締まってくれば更に軽快なキャンターを見せてくれることでしょう。


順調ですね。なかなか良い馬だと思うけどなぁ。
なかなか点灯しませんね。まぁ気にしませんが。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。