出資馬近況(2/17~20)

今日は大きなニュースがありましたが、次のentryで。

今週の出資馬たち(3歳以上)の更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/19 久保田厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「おかしな言い方になるかもしれませんが、負けはしましたが今回はある意味納得のいく競馬をしてもらえたのでちょっとホッとした部分もありました。馬場も悪く決して良い状況とは言えない中でもしぶとさを見せてくれましたからね。鞍上もうまく乗ってくれましたし、馬も頑張ってくれましたね。これで軌道に乗せていければという気持ちもあるし、番組を見るといいなと思える条件のレースも組まれているのですが、ここで欲を出しすぎてしまうとマイナスな面も出てきてしまうかなと思うところもあります。故障や、そこまで行かなくてもダメージを与えてしまうことにもなりかねませんからね。いちおうもう少し様子を見てから判断したいと思っていますが、今のところいったんここでリセットして、天栄での状態を見ながらまたいいタイミングで競馬を考えていくという形を取ろうかと考えています」(久保田師)

white_fleet_140217.jpg
14/2/17 久保田厩舎
17日の東京競馬ではスタートからじわっと先手を取る。向こう正面で出てきた勝ち馬の後ろで進めて直線もインからしぶとさを活かし粘りを見せて5着。「ワンペースな馬なので、今日は前めで良さを活かすような競馬をしてほしいと言われていました。道中はいい感じで進んでいましたし、最後もよく粘ってくれたと思います。ただし、結果的にもう一歩頑張りきれませんでしたし、一頭前に置いた方がより折り合いも付いて良かったかもしれません」(C.デムーロ騎手)「久々にしっかりと走れたのかなと言う印象を受けましたね。前へ行った馬がそこまでの力がないのであればまた詰まっていたかもしれませんが、今日はしっかりと走らせてもらえたかなと思います。道中は走りがひと息だったけれど、前に馬を置くと良かったと言ってましたし、少しずつ良さを出して力をつけさせていきたいですね」(久保田師)ここ何戦かはチグハグになりがちでやや消化不良な形になりつつありましたが、今日はジョッキーの好リードもあって力を発揮できた走りだったように感じました。まだまだ力をつけていく必要はあるでしょうが、もまれてこのクラスでもメドを立てられるようになってきてほしいと思います。このあとは馬の様子を見てまたすぐの競馬を考えるか、ひと息入れて春に備えるか判断していきます。


今回は頑張りましたね。
結果は伴いませんが本当にタフな馬です。
このクラスの目処もつきつつありますのでここらで一休みでしょうか。
得意(?)の中山で頑張ってもらいましょう。(笑)


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「引き続きトレッドミルでじっくりダクを行っていますが、飛節に大きな変化は見られません。運動を継続できているように状態はいい意味で平行線といったところですので、ケアを行いながらペースアップに向けた下地をつくっていきます。馬体重は505キロです」(NFしがらき担当者)


我慢の時、と思うしかありません。
良い馬なので復活してくれると信じています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/19 NF天栄
軽めの調整を行っています。「先週あたりからちょっと乗りを軽めにして馬体のケアを入念に行っていくようにしていて、現在の調教はというと先週に続いてフラットワークをメインにして動かしています。トモのほうですが、以前はどちらかというと右トモが良くなかったのですが、今は左トモももうひとつに感じ、股関節もあるかもしれませんが左トモに関しては半腱半膜様筋にも痛みを見せるため治療を行っています。初戦の内容をからも走る馬なはずですし、痛いところをできるだけ取って状態を上げていくことで復調の兆しを見つけていければと思っています」(天栄担当者)


今更何を・・・と言いたくなりますが、これはまずいです。
4月くらいまでには帰ってきて欲しいと思ってましたが怪しくなってきました。
心配ですが回復を祈るしかありません。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/19 奥平厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「先週末に検疫を確保して入厩させていただきました。前回の内容を踏まえて今回は1200mにしてみようと思い中山の開幕週を目標にしたいと考えていたのでこのタイミングでトレセンへ入れさせていただいたんです。改めてこちらでチェックしたところ、両前脚がいくらか緊張気味だったので鉄をちょっといじったところ数日で楽になったので、少し窮屈だったのでしょう。蹄の返しを良くしたことで改善されましたし、微調整したことで負担がかかってくることはないはずです。今朝はじっくり動かすことにして、明日も同様に馬場などを用いて動かす予定にしています。今のところ金曜日くらいに追い切りを行って週末、来週と進めていこうかと考えています」(奥平師)3月2日の中山競馬(3歳500万下・芝1200m)に出走を予定しています。


奥平調教師はサグレスのことしっかりと考えてくれていて好感が持てます。
そろそろダートかなと思ってましたが、芝を使ってくれるので何とか頑張って欲しい。
おっ!今日坂路で52秒出してますね。復帰戦楽しみです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


angostura_20140220.jpg
14/2/20 安田厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東Pコースで追い切りました。「今朝はポリトラックで3頭併せを行いました。アンゴスチュラが先行して、直線は最内に入り最後はほぼ併入。ただ、手応えはアンゴスチュラが一番良く、終始ほぼ持ったままでした。乗っていた助手に聞いたら、かなりの行きっぷりで抑えるのに苦労したとのことです。こうなるとやはり1800mは長いと思いますので、場合によっては未勝利戦でのデビューも考えていきます。おそらく、阪神か中京のダート1200mになるでしょう」(安田師)


やっぱりこの仔、走りますね!
デビュー戦が本当に楽しみです。
中京だったら何とかして見に行きたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/2/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルで運動を行いながら硬さを解すように調整しています。厳冬期ということもあるでしょうし、今はリフレッシュさせることに主軸を置いて適度な負荷をかけつつ状態を上げていければと考えています。馬体重は476キロです」(NFしがらき担当者)


無理せずじっくりと・・・回復を祈るのみです。
夢の皐月賞、出走叶うと良いのですが。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。