2歳馬近況(2/14)

昨日の2歳馬更新です。
早来・日下厩舎の3頭は今月も順調なようです。

◆◇◆ ペンカナプリンセスの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkennaprincess12_07_20140214.jpg
14/2/14 NF早来 馬体重:482kg(-3kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。コンディションは良好で速めの調教も難なくこなしており、キャンターの動きには一段と力強さが増してきました。いい調子で進めることができていますので、今後も無理のないように負荷をかけながらさらなる良化を促していきます。


良いですね。うちのエース格になりそうです。
正直こんなに早い時期から良くなるとは思っていませんでしたが。
このままの調子で進めていってほしいです。


◆◇◆ リンガフランカの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


linguafranca12_08_20140214.jpg
14/2/14 NF早来 馬体重:445kg(-3kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。まだ緩さを感じるところもありますが、乗り込みを継続してきたことで馬体は確実にしっかりしてくるなど、良い成長を見せています。ここまで理想的な成長過程を歩むことができていますので、この流れで進めていきたいと思います。


全く問題なさそうだし安定してますね。
もうちょっと馬格が欲しいところですがこのまま順調な調教が進むことを祈ります。


◆◇◆ ハルーワソングの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/14 NF早来 馬体重:435kg(±0kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。小柄な体躯ですが四肢を大きく使って伸びのあるフットワークを見せています。速めのペースで乗り込んでいますが落ち着きをもって日々トレーニングを行えている点も好印象ですし、今後もこの調子で乗り込んでいきます。


ここまで本当に順調です。
最優先で申し込んでますし期待も一番大きな仔なのでこのまま無事に行って欲しいです。


◆◇◆ ササファイヤーの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/14 NF空港 馬体重:463kg(-16kg)
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。前向きな性格は相変わらずといった感じで坂路コースではゴールまでしっかりとした脚取りで上がってきてくれます。その反面、徐々に我が強く、融通の利きにくいところも見られるようになってきました。想定の範囲内と言えますが、気を付けなければならない部分ではありますので、今後も精神面の変化は慎重に見ていきたいと思います。


一気に体が減っていますね。
緩い部分もあったので少しは絞れたみたいです。
気性面の成長が課題のようですが移動までには気性面の問題も解消すると良いのですが。
まずは無事に。期待しています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。