出資馬近況(1/28~2/1)

忙しくて遅れちゃいましたが・・・先週の出資馬たち(3歳以上)の近況更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/30 久保田厩舎
29日は軽めの調整を行いました。30日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒8-56秒7-41秒8-13秒6)。「先週一杯はじっくり動かすことに専念して今週から再び時計を出しています。使ってきているからあまり目一杯やる必要はないので明け3歳馬に先導してもらおうと思って3歳2頭と組んで3頭併せで行いました。1頭は後ろから行って終いだけビュンと伸ばす馬でしたから実質前の馬を見ながらの2頭併せ。その馬がまだそこまで時計を出している馬ではなかったので、その馬をホワイトが後ろからつつくようにして最後を伸ばそうという目論見だったんです。(田中)博康に跨ってもらって道中は思惑通りの形で行っていたのですが、いざこれからというときに遅れを取ってしまいましたね。チップでいきなりギュッとペースを上げるような形はホワイトにとって得意ではないのはわかりますが、乗り手の体重差もあるからそこまで遅れが取るとは思っていなかったのでちょっと悩ましい。ただ、これがホワイトの良さでもあると思うんです。使ってきても稽古を積んできてもダメージが少なくタフですからね。悩ましいのは確かなのですが、そのあたりは長所と捉えつつ動きを磨いていってレースで良さを発揮できるようにしていきたいと思っています。コンディションに問題はないので、このあとも変わりなければ来週のつもりでやっていきます」(久保田師)2月9日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。


出馬状況が大変なようで、出走叶うでしょうか。
タフな馬なので使えるときにしっかり使っていきたいですね。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/28 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「トモ脚の状態を見ながら日々の運動を取り入れていますが、先週もお伝えしたように悪くなることはないもののもっと上向いてきてほしいなというところがありますね。今後も負荷がかかりすぎないように常歩程度で動かしつつ、改善してきたいと思います。馬体重は500キロです」(NFしがらき担当者)


まだまだかな。焦らずじっくりと、ですね。

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/28 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「今日は馬場入りしませんでしたが、様子を見ながら調整をしています。走りがなかなか思うように良くならない現状ですが、やはり根本にはトモがしっかりしきれていないところから影響するのかなと思える部分もありますし、適宜治療を行いつつ良化を図っていきたいと思っています。馬体重は497キロです」(天栄担当者)


こちらはじっくりと、と言うわけには行きません。
何とか良化の方向へ向かってもらいたいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/28 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「春競馬を想定して少しずつ乗りを進めていこうとしていて、今朝は坂路に入り15-15くらいのイメージで動かしました。まだ最初ということもありますが、動き、コンディションともにいいと言い切れるレベルではまだないので、引き続き調整を進めていって良化を図っていければと思っています。馬体重は473キロです」(天栄担当者)


春はどこを目指していくのでしょうかね。注目です。

◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/1 安田厩舎
1日に栗東トレセンへ帰厩しました。

14/1/28 NFしがらき
周回コースか坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路でハロン18秒のところを基調にして、週2回は15-15を取り入れるようにしています。現状程度の負荷をかけても状態は安定していますし、この調子で移動に備えていきたいと考えています。検疫の状況次第ですが、早ければ来週くらいまでには戻る可能性もありそうです。馬体重は514キロです」(NFしがらき担当者)


無事に帰ってきてくれました。ここからが大変ですけどまずは良かった。
何事もなくデビュー戦を迎えられますように。期待していますよ。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/1/28 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらに放牧に出て来てから状態をしっかりと確認するようにしていますが、脚元に反動が出ることはないものの全体的に使ったなりの疲れは感じられますね。馬体もちょっと減っていますし、まずは軽めに動かしながら改めて状態をチェックしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


タフな馬ですが疲れがあったみたいです。
さすがに重賞を連続して使ったあとですからね。
まずはしっかり疲れを取って春の巻き返しを期待しています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。